ここから本文です

書庫全体表示

ぶぶかの記事のコメントで約束した、珍々亭訪問。やっと実現したよ。


イメージ 1
武蔵境の駅から結構離れてるのに、こんなに行列が出来てる。でもここまで歩いて来たら、待ってでも入りたいよね。僕も並んだよ。


イメージ 2
カウンターで待ってる間に、先に出されたお客さんが、「酢と醤油をかけて混ぜてください」って言われてる。

テーブルには他に胡椒とラー油もある。


イメージ 3
暫くして僕の油そば中盛りも来たよ。僕には特に言葉は無かった。きっと自由なんだね。


イメージ 4
そのまま底のソースが全体にいきわたるように混ぜたよ。

さすが元祖はうまいね!

さーて、油そばだけど、「dancyu 2009年2月号」に、珍々亭2代目のコメントが出てたよ。それによると、中国人に教えてもらった和え麺のレシピを初代がアレンジして、昭和33年(1958年)にメニューに入れたんだそうだ。最近日本では食べ物のルーツが中国にあることを隠すような動きがある。この油そばも、ウィキペディア「油そばの発祥」のどこにも中国が出てこない。そういう風潮の中で2代目は良くぞ明かしてくれたね。

そして、その和え麺っていうのは、上海わいわいさんの記事にある葱油拌面じゃないかな?油そばっていう名前も、葱油拌面からすぐに思いつくしね。



珍珍亭 [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.42.00.298&lon=139.32.16.209&width=240&height=240&sc=3&size=p&prop=gourmet


住所: 東京都武蔵野市境5丁目17-21
最寄り駅: 武蔵境
Yahoo!グルメでこの店舗のクチコミを見る

※2009年2月1日時点の情報です。
ID:0001162916


https://s.yimg.jp/images/gourmet/map_blog/img/logo_s.gif

荒川文治(あらかわ ふみはる)
神奈川県横浜市
https://www.hamakko.or.jp/~geminizz/

コメント(30)

こんにちは。食べに行くにはチョット遠すぎですネ!
どんなお味なんでしょうか?食べてみたいです。
2009/2/2(月) 午前 9:50返信する

むかし、テレビで観る中国の麺はほとんど麺にタレと油をかけるだけ
どうしてスープをはらないんだろう?
あの技術をおぼえたらスープタップリにしようと思ってましたが
作れるようになると油との相性のよさに驚きました
食べられると美味しいは違いますからね〜

油そばブームとまでいかないかったけど
あれは10年位前?
[ けんちゃん ]2009/2/2(月) 午後 3:57返信する

油そばをいつか食べてみようと思ってましたが、未だに実現してません(汗)!
2009/2/2(月) 午後 7:21返信する

これ、台湾の伊麵にそっくりですね!
2009/2/2(月) 午後 7:22返信する

結婚します。
[ カッシー ]2009/2/3(火) 午後 1:11返信する

油そばのソースの味は上海の「紅焼排骨」のつゆの味に似てます。
[ ACRJ ]2009/2/3(火) 午後 8:21返信する

仔猿さん、全国的に有名な食べ物ではアーリオ・オリオ・ペペロンチーノに似ています。でもあれほどは油っぽくはありません。
[ ジミー荒川 ]2009/2/3(火) 午後 9:59返信する

けんちゃん、油そばは、油って感じじゃないんです。
[ ジミー荒川 ]2009/2/3(火) 午後 10:00返信する

日中さんも是非一度油そばを食べて、故郷上海の面と比べてみてください。
[ ジミー荒川 ]2009/2/3(火) 午後 10:01返信する

伊麵って↓のややこしいやつですね。
http://blog.goo.ne.jp/kool_tada/e/3e8b771dbaf4420cbaf381ce78341476
[ ジミー荒川 ]2009/2/3(火) 午後 10:06返信する

カッシーっていう女の子と付き合った覚えは無いけど・・・・。
[ ジミー荒川 ]2009/2/3(火) 午後 10:08返信する

CRJさん、紅焼排骨の話は↓の通りだよね。
http://blogs.yahoo.co.jp/jimmy_arakawa/35514001.html
良くわからないから、今度じっくり聞かせて欲しい。
[ ジミー荒川 ]2009/2/3(火) 午後 10:10返信する

台湾の油麺と似てると思うがよく見たら違いますよね〜〜美味しそう〜〜〜
[ ゆゆ ]2009/2/3(火) 午後 10:24返信する

ゆゆさん、油麺っていうそのものズバリの名前もあったね!

香港からお帰りなさい。ゆゆさんの記事にコメントできないよ〜。
[ ジミー荒川 ]2009/2/3(火) 午後 10:54返信する

中国麺ロードを久々に見直して、中国麺が今すっごく食べたい。この油めんも美味しそうです^^
2009/2/4(水) 午後 0:45返信する

日本の油麺は料理名ですよね?台湾の油麺(いうみー)は麺の種類のことです。黄麺(んみー)とも言うみたいです。それを使って乾麺も湯麺も作るし、(荒川さんに怒られると思いますけど)炸醬麵だってできます。いまお昼なので、うまい麺が食べたい!さ、食べに行こっと。
2009/2/4(水) 午後 1:12返信する

「いーみー」というのは台湾語の発音です。「意麺」というのは、それを華語で書くときに、当て字にしただけでしょう。「伊麺」という字を華語で読んでも台湾語で読んでも、台湾語の「いーみー」の発音にならないので、こちらも当て字でしょう。台北の店のメニューでは、両方とも使われています。
2009/2/4(水) 午後 2:46返信する

Poti!^^V wikiの油そばの発祥の項は、大先輩に聞かされたままの感じです。その人、亜大OBさんでリアル体験らしいです。
葱油拌面から油(あぶら)面(麺めん)→あぶらめん、ですか。
分かり易い納得の行く解釈だと思います。
2009/2/4(水) 午後 6:47返信する

中国麺ロードを行くは再放送してますね。
[ ジミー荒川 ]2009/2/4(水) 午後 11:59返信する

意麺はややこしい。炸醤麺、冷麺、担担麺の後に研究したいと思います。
[ ジミー荒川 ]2009/2/5(木) 午前 0:02返信する

hrbさん、初代は、作り方を中国人から教わったっていう話を客に語っていたのかな?
[ ジミー荒川 ]2009/2/5(木) 午前 0:05返信する

> 作り方を中国人から教わったっていう話
その辺のことは言ってませんでした。
ぶぶかの油そばのトッピングにキムチ復活してほしいなぁ!
なくなっちゃったんですキムチ。
ぶぶか 吉祥寺店
http://blogs.yahoo.co.jp/ky_hrbys/55959616.html
2009/2/5(木) 午前 11:03返信する

ウィキペディアには大したことが書いていないんですが。リアル体験というのはどんな体験なんだろう?
[ ジミー荒川 ]2009/2/5(木) 午後 11:34返信する

今年中国で何度か葱油拌面を食べたけど、味は油そばにそっくりでした。
[ ジミー荒川 ]2009/10/6(火) 午後 10:04返信する

トラバさせていただきました!旧琉球(沖縄・奄美)は地理的関係もあり、今も昔も台湾との結びつきが強い地域だそうです。なので、少なくともこのあたりの油そうめんは、福建あたり(台湾を含む)の地域がルーツかもしれません。
2010/3/26(金) 午後 10:27返信する

もちろんそうでしょう。本土で冷やして汁に付けて食べていたそうめんが変化して・・・ということではないでしょう。だから油そうめんのほうは、明治時代より古い時代からあると思うんだけどなぁ、それももっと中国っぽい名前で。
[ ジミー荒川 ]2010/3/26(金) 午後 10:40返信する

国立にも油そばがあり、国立や青梅沿線に住んでた時、ホント良く食べに行きました。
武蔵境のは知り合いがテイクアウトしたのを1度食べた事があり、麺は国立より少しだけ太めだったのを憶えております。
国立の老板は「ウチが元祖です。」と言っておりました。
そんな事はどうでもいいです。なんせどっちもホントに美味かったから。

5月11日に私のブログで紹介した近所の葱油麺を食べる度に(味は違いますが)油そばの事を思い出します。(↓)

http://blogs.yahoo.co.jp/kahoku1124fukka/24643530.html
[ ウマ ]2010/6/28(月) 午後 5:40返信する

元祖は気になりますね。
[ ジミー荒川 ]2010/6/29(火) 午後 11:38返信する

中国発祥説は隠しているというよりも、あくまでもラーメンのカテゴリから話が逸れないようにするためじゃないかと思います。ラーメンの起源は中国にあるというのは誰でも知っているし、日本で独自に進化した部分のみを議論の対象にするのがラーメンマニアの基本的な考え方です。
2010/10/19(火) 午前 0:46返信する

ARAPROさん、元がわからなければ、どこが日本で進化したかもわからないでしょう?僕自身、シナチク、ナルト、チャーシューののった油そばの写真を見た時は、日式ラーメンからスープ分を抜いたものと想像していました。
[ ジミー荒川 ]2010/10/19(火) 午前 1:11返信する

  • 顔アイコン

    カッシーっていう女の子と付き合った覚えは無いけど・・・・。

    [ ジミー荒川 ]

    2009/2/3(火) 午後 10:08

    返信する
  • 顔アイコン

    CRJさん、紅焼排骨の話は↓の通りだよね。
    http://blogs.yahoo.co.jp/jimmy_arakawa/35514001.html
    良くわからないから、今度じっくり聞かせて欲しい。

    [ ジミー荒川 ]

    2009/2/3(火) 午後 10:10

    返信する
  • 顔アイコン

    台湾の油麺と似てると思うがよく見たら違いますよね〜〜美味しそう〜〜〜

    [ ゆゆ ]

    2009/2/3(火) 午後 10:24

    返信する
  • 顔アイコン

    ゆゆさん、油麺っていうそのものズバリの名前もあったね!

    香港からお帰りなさい。ゆゆさんの記事にコメントできないよ〜。

    [ ジミー荒川 ]

    2009/2/3(火) 午後 10:54

    返信する
  • 顔アイコン

    中国麺ロードを久々に見直して、中国麺が今すっごく食べたい。この油めんも美味しそうです^^

    ashmama

    2009/2/4(水) 午後 0:45

    返信する
  • 顔アイコン

    日本の油麺は料理名ですよね?台湾の油麺(いうみー)は麺の種類のことです。黄麺(んみー)とも言うみたいです。それを使って乾麺も湯麺も作るし、(荒川さんに怒られると思いますけど)炸醬麵だってできます。いまお昼なので、うまい麺が食べたい!さ、食べに行こっと。

    ちゃいなたわ〜

    2009/2/4(水) 午後 1:12

    返信する
  • 顔アイコン

    「いーみー」というのは台湾語の発音です。「意麺」というのは、それを華語で書くときに、当て字にしただけでしょう。「伊麺」という字を華語で読んでも台湾語で読んでも、台湾語の「いーみー」の発音にならないので、こちらも当て字でしょう。台北の店のメニューでは、両方とも使われています。

    ちゃいなたわ〜

    2009/2/4(水) 午後 2:46

    返信する
  • 顔アイコン

    Poti!^^V wikiの油そばの発祥の項は、大先輩に聞かされたままの感じです。その人、亜大OBさんでリアル体験らしいです。
    葱油拌面から油(あぶら)面(麺めん)→あぶらめん、ですか。
    分かり易い納得の行く解釈だと思います。

    hrbys

    2009/2/4(水) 午後 6:47

    返信する
  • 顔アイコン

    中国麺ロードを行くは再放送してますね。

    [ ジミー荒川 ]

    2009/2/4(水) 午後 11:59

    返信する
  • 顔アイコン

    意麺はややこしい。炸醤麺、冷麺、担担麺の後に研究したいと思います。

    [ ジミー荒川 ]

    2009/2/5(木) 午前 0:02

    返信する
  • 顔アイコン

    hrbさん、初代は、作り方を中国人から教わったっていう話を客に語っていたのかな?

    [ ジミー荒川 ]

    2009/2/5(木) 午前 0:05

    返信する
  • 顔アイコン

    > 作り方を中国人から教わったっていう話
    その辺のことは言ってませんでした。
    ぶぶかの油そばのトッピングにキムチ復活してほしいなぁ!
    なくなっちゃったんですキムチ。
    ぶぶか 吉祥寺店
    http://blogs.yahoo.co.jp/ky_hrbys/55959616.html

    hrbys

    2009/2/5(木) 午前 11:03

    返信する
  • 顔アイコン

    ウィキペディアには大したことが書いていないんですが。リアル体験というのはどんな体験なんだろう?

    [ ジミー荒川 ]

    2009/2/5(木) 午後 11:34

    返信する
  • 顔アイコン

    今年中国で何度か葱油拌面を食べたけど、味は油そばにそっくりでした。

    [ ジミー荒川 ]

    2009/10/6(火) 午後 10:04

    返信する
  • トラバさせていただきました!旧琉球(沖縄・奄美)は地理的関係もあり、今も昔も台湾との結びつきが強い地域だそうです。なので、少なくともこのあたりの油そうめんは、福建あたり(台湾を含む)の地域がルーツかもしれません。

    mai*o*aido4*49*n

    2010/3/26(金) 午後 10:27

    返信する
  • 顔アイコン

    もちろんそうでしょう。本土で冷やして汁に付けて食べていたそうめんが変化して・・・ということではないでしょう。だから油そうめんのほうは、明治時代より古い時代からあると思うんだけどなぁ、それももっと中国っぽい名前で。

    [ ジミー荒川 ]

    2010/3/26(金) 午後 10:40

    返信する
  • 顔アイコン

    国立にも油そばがあり、国立や青梅沿線に住んでた時、ホント良く食べに行きました。
    武蔵境のは知り合いがテイクアウトしたのを1度食べた事があり、麺は国立より少しだけ太めだったのを憶えております。
    国立の老板は「ウチが元祖です。」と言っておりました。
    そんな事はどうでもいいです。なんせどっちもホントに美味かったから。

    5月11日に私のブログで紹介した近所の葱油麺を食べる度に(味は違いますが)油そばの事を思い出します。(↓)

    http://blogs.yahoo.co.jp/kahoku1124fukka/24643530.html

    [ ウマ ]

    2010/6/28(月) 午後 5:40

    返信する
  • 顔アイコン

    元祖は気になりますね。

    [ ジミー荒川 ]

    2010/6/29(火) 午後 11:38

    返信する
  • アバター

    中国発祥説は隠しているというよりも、あくまでもラーメンのカテゴリから話が逸れないようにするためじゃないかと思います。ラーメンの起源は中国にあるというのは誰でも知っているし、日本で独自に進化した部分のみを議論の対象にするのがラーメンマニアの基本的な考え方です。

    ARAPRO

    2010/10/19(火) 午前 0:46

    返信する
  • 顔アイコン

    ARAPROさん、元がわからなければ、どこが日本で進化したかもわからないでしょう?僕自身、シナチク、ナルト、チャーシューののった油そばの写真を見た時は、日式ラーメンからスープ分を抜いたものと想像していました。

    [ ジミー荒川 ]

    2010/10/19(火) 午前 1:11

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(5)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事