ここから本文です

書庫全体表示

香港ではもう一軒有名な店に行ったんだよ。
ここもキャロルさんのBLOGで見て食べたくなってね。
 
 
イメージ 1
有名な茶餐廳なんだ。ここは分店だけど。
 
 
イメージ 2
奶茶。暑いから凍にしたよ。周りの人も皆冷たい物を飲んでる。
日本で、暑い時には熱い番茶を飲むという習慣が忘れられて久しいけれど、
中国も同じなんだね。
 
 
イメージ 3
これが蘭芳園の名物、蔥油雞扒撈丁だよ。
 
雞扒は鶏肉のステーキ。撈丁は撈出前一丁。
そう、日清の出前一丁の麺を使った撈麺だ。
 
 
イメージ 4
麺はまさにインスタントラーメンの麺だけど、
出前一丁なのか僕の舌ではわからなかったよ。
 
沢山入ったおろし生姜が良いアクセントになっている。
さっき豬頸肉芝士撈公仔麵を食べたばかりでも平気で平らげられたよ。
 
 
イメージ 5
ここでも相席。先に立った女性二人組も僕と同じものを食べていた。
スプーンとフォークを両手に持って器用に食べてたよ。
 
 
店名:蘭芳園
住所:香港 九龍尖沙咀彌敦道36-44號重慶大廈活方地庫26號舖
 
 
【追加】
イメージ 6
この店のメニューに書かれた日本語。
撈丁はジャジャメンだって。

この記事に

  • 顔アイコン

    香港と言えば! 出前一丁の麺! と、いう構図が頭の中にできています(笑)

    美味しそうです! タレのお味は、出前一丁??

    ashmama

    2010/7/11(日) 午前 11:26

    返信する
  • 顔アイコン

    ashmamaさん、ソースは蔥油です。中国語のメニューにはコーヒーと紅茶で鴛鴦(夫婦)みたいな優雅なものもありますが、豬頸肉芝士撈公仔麺のように、そのままズバリの名付け方が多く、日本の麺料理の名前、例えば「油そば」なんかよりもわかりやすいと思います。

    ジミー荒川

    2010/7/11(日) 午前 11:44

    返信する
  • 顔アイコン

    おおお〜
    美味しそう〜
    台湾は炒泡麺みたいなものですねぇ〜
    ラーメンを炒める料理ですねぇ〜

    COCOA GH

    2010/7/11(日) 午後 1:14

    返信する
  • 顔アイコン

    インスタントラーメンに手を加えた結構好きです!

    [ ウマ ]

    2010/7/11(日) 午後 1:19

    返信する
  • 顔アイコン

    黄さん、炒泡麺を検索したけど、わからないよ〜
    炒めてはいないよ、蔥油雞扒撈丁は、茹でて熱水を切った麺が皿に盛られていて、ソースがかけてあるんだ。
    炒泡麺は茹でてから炒めるの?

    ジミー荒川

    2010/7/11(日) 午後 1:23

    返信する
  • 顔アイコン

    麺が乾麺として使われているんです。韓国の食堂のラミョンは添付のスープも使ってますけどね。

    ジミー荒川

    2010/7/11(日) 午後 1:24

    返信する
  • 顔アイコン

    重慶大廈付近ですね?年中にぎやかな場所ですよね〜(笑)

    [ wav*00*jp ]

    2010/7/11(日) 午後 1:27

    返信する
  • 顔アイコン

    あのあたりの偽ブランド売りは、僕を見て日本人だとわかる不思議な能力があるみたい。

    ジミー荒川

    2010/7/11(日) 午後 1:31

    返信する
  • 顔アイコン

    こういう食べ方もあったんですね。
    これは自分でもできそうだ。
    スプーンは左手、フォークは右手ですね。

    ナドナド

    2010/7/11(日) 午後 6:32

    返信する
  • 顔アイコン

    ナドナドさん、これを最初から作るとしたら、日式ラーメンよりもはるかに手間と時間がかかると思いますよ。日式でもチャーシューやメンマを材料から作るなら時間はかかるでしょうけど。

    ジミー荒川

    2010/7/11(日) 午後 11:10

    返信する
  • 顔アイコン

    ジミー荒川さん、
    香港ではスプーンとフォークを両手に持って食べる場合は普通ですね。
    日本では?

    [ ----- ]

    2010/7/12(月) 午前 0:53

    返信する
  • 顔アイコン

    香港でも面ばっかりでしたね〜
    香港では麺が特徴かな?
    ポッチ〜

    [ れいれい ]

    2010/7/12(月) 午前 7:40

    返信する
  • 顔アイコン

    キャロルさん、麺をフォークで食べるのはイタリア麺の時だけなんだよ。イタリア麺でも箸で食べる人もいるよ。

    ジミー荒川

    2010/7/13(火) 午前 8:34

    返信する
  • 顔アイコン

    レイレイさん。うん、麺を食べに行ったからね。
    他にも美味しい物はあると思うよ。

    ジミー荒川

    2010/7/13(火) 午前 8:35

    返信する
  • 顔アイコン

    あはは、どう見ても炸醤麺にはみえませんね。

    ところで、就学生計画以降、新移民が中国、台湾、韓国からもたらした以前の、「日本古来の」ジャージャー麺ってのはどんなやつなんですか?食べてみたいです。盛岡なら食べられる?東京でも?東京で私が働いた3軒の中華料理店では出してませんでした。

    ちゃいなたわ〜

    2010/12/9(木) 午後 1:37

    返信する
  • 顔アイコン

    お久しぶりです。まれには、中国の炸醤面の紹介も欲しいですね。それと、ラーメンのルーツ(発祥地)の探索も。
    また来ます。 削除

    [ nao ]

    2010/12/9(木) 午後 10:44

    返信する
  • 顔アイコン

    ちゃいなさん、その文章はどこに書いていましたっけ?

    ジミー荒川

    2010/12/9(木) 午後 11:26

    返信する
  • 顔アイコン

    そうそう「蘭芳園の名物、蔥油雞扒撈丁だ。」

    Yeah! [ 撈丁 ] ........香港 独特 製作

    [尖沙咀YMCA]のプールへ行ったあと、
    蘭芳園で昼ご飯とたべたことがあります。(^+^)

    [ regina3pp ]

    2015/8/24(月) 午後 5:47

    返信する
  • 顔アイコン

    撈出前一丁、略して撈丁!香港では余程愛されてるんですね。また食べに行きたくなりました。

    ジミー荒川

    2015/8/24(月) 午後 11:31

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事