ここから本文です

書庫全体表示

白龍の炸醤麺

コロケットもややこしいですが、炸醤麺もそうですね。ジャージャー麺と書いたり、じゃじゃ麺と書いたりします。では、盛岡駅で買ってきた「じゃじゃ麺」を紹介しましょう。


イメージ 1
麺の材料は、小麦粉、食塩、酒精、プロピレングリコール。中野製麺の炸醤麺用の麺は、日本式中華麺とは違いカンスイの入らない白い麺ですが、生麺ですので添加物は入っています。これは仕方のないことです。


イメージ 2
炸醤とのセットです。


イメージ 3
茹でた後の麺は長さ約40cm。


イメージ 4

イメージ 5
長辺は約6mm、短辺は約3mm。


イメージ 6
こんな断面形状です。


イメージ 7
うどんより薄く、きしめんほどの幅はありません。


イメージ 8
麺碼(上に載せる具)を用意するのを忘れていました!

荒川文治(あらかわ ふみはる)
神奈川県横浜市
https://www.hamakko.or.jp/~geminizz/

コメント(25)

これだけ、麺の長さまで計られて食べられたら 彼も成仏できるでしょう^^
[ けんちゃん ]2006/12/16(土) 午前 7:57返信する

けんちゃん、麺の身体測定シリーズは過去にも掲載しました。これらです。 http://blogs.yahoo.co.jp/jimmy_arakawa/6884660.html http://blogs.yahoo.co.jp/jimmy_arakawa/4707489.html http://blogs.yahoo.co.jp/jimmy_arakawa/3339014.html 人によって細麺とか太麺とか基準が違うので、寸法で表すのが一番ですよね。これらを一覧できるようなページを作ろうと思います。
[ ジミー荒川 ]2006/12/16(土) 午前 8:49返信する

じゃじゃ麺食いてー^最近は随分インスタントも増えましたね。〆は、チータンスープでしょ。
[ 独活 ]2006/12/16(土) 午前 9:02返信する

前からこういう生麺にそのまま使える炸醤が組み合わせてある商品を何と呼んだらいいのか悩んでいます。乾麺と炸醤の組み合わせもそうですが、麺を鍋で茹でて炸醤をかけるという調理法は店の作業と一緒で、とてもインスタントとか即席とか言えないと思うからです。今のところこういうタイプは「原色世界自家製炸醤麺図鑑」に収録してあります。 http://f41.aaa.livedoor.jp/~reimen/jazukan2/index.htm BLOGでもカップタイプを近日中に公開します。中国では麺の茹で汁を飲むんですよ。
[ ジミー荒川 ]2006/12/16(土) 午前 9:31返信する

盛岡名物って冷麺だけじゃないんですね(^.^)
2006/12/16(土) 午前 11:20返信する

わんこそばもあります。かといって中華麺を食べないわけでもなく、中華生麺の購入量、金額ともに都道府県庁所在地別では盛岡市が1位なんです。
[ ジミー荒川 ]2006/12/16(土) 午前 11:51返信する

具は肉を感じる具がいいです。
[ ACRJ ]2006/12/16(土) 午後 0:57返信する

今日はお疲れ様でした。記事を書きましたが、明日、読みに来て下さい!では、お休みなさい!
[ ACRJ ]2006/12/17(日) 午前 1:19返信する

モチモチしてそう〜!!
2006/12/17(日) 午前 3:17返信する

うじゃさん、もちもちしています。良くわかりましたね。
[ ジミー荒川 ]2006/12/17(日) 午前 7:49返信する

CRJさんも肉の塊がみあたらないことに良く気づきましたね。東京や横浜の店だと挽肉の粒がもっと見えますよね。中国だと挽肉を使うことが少ないので、肉はもっと大きいですね。でも中国には逆に肉が全く入っていないものもあります。炸醤は醤を揚げたものという意味ですから、肉の有無は関係ないんです。
[ ジミー荒川 ]2006/12/17(日) 午前 7:57返信する

昨夜は料理の画像を撮りませんでしたね。
[ ジミー荒川 ]2006/12/17(日) 午前 7:58返信する

まだ、盛岡近くの「こうま」に工場があった頃、良く出張で行った時に 冷麺とかじゃじゃ麺良く食べました。カヌーで川下や釣にも良く行きました。懐かしい
2006/12/17(日) 午前 9:28返信する

ふうん、セットでうっているんですね。麺はうどんみたいにコシがあるのでしょうか。
2006/12/17(日) 午前 10:57返信する

jimmyさん、昨日楽しかったね、お話しは少ししか出来なかったのが残念でしたけど^^;新年会、楽しみにしています♪
[ mms**33 ]2006/12/17(日) 午後 2:51返信する

やっぱり宴会は、一つの丸テーブルに座り、一つの大皿に盛られた料理をみんなで取り合うのがいいですよね。僕も久しぶりにmmshaさんと面の話がしたかったな。新年会も早速企画しましょう。
[ ジミー荒川 ]2006/12/17(日) 午後 4:55返信する

炸醤麺用の麺についてこれからもっと分かりやすいページを作ります。少しお待ちください。
[ ジミー荒川 ]2006/12/17(日) 午後 4:57返信する

mmshaさん、可愛いお嬢さんたちもぜひ連れてきてね^^
[ wav*00*jp ]2006/12/18(月) 午後 3:11返信する

Lilyさんも息子達を連れてきてくださいね。
[ ジミー荒川 ]2006/12/18(月) 午後 9:37返信する

でも、肉があったほうが美味しいと思いませんか?忘年会の写真を撮ってないですね!いつか、ファン限定で紹介しますね!^^
[ ACRJ ]2006/12/18(月) 午後 9:46返信する

僕も肉が入っていたほうが好きです。それも食べなれた挽肉がいいな。中国では店で挽肉を買う習慣はないですよね。台北のスーパーでは絞肉というのがありましたが、これが日本の挽肉のことのようです。
[ ジミー荒川 ]2006/12/18(月) 午後 11:57返信する

挽肉より、粒がある肉のほうがいいかも、、、明日は休みで、何か作ってみようかなァ?
[ ACRJ ]2006/12/19(火) 午前 0:36返信する

黄醤使って炸醤面作ってみて!
[ ジミー荒川 ]2006/12/19(火) 午前 0:47返信する

炸醤を作っても、炸醤飯になりそうです。
[ ACRJ ]2006/12/19(火) 午前 10:36返信する

中国式の麺は食べないんですね。
[ ジミー荒川 ]2006/12/20(水) 午後 11:59返信する

  • 顔アイコン

    わんこそばもあります。かといって中華麺を食べないわけでもなく、中華生麺の購入量、金額ともに都道府県庁所在地別では盛岡市が1位なんです。

    [ ジミー荒川 ]

    2006/12/16(土) 午前 11:51

    返信する
  • 顔アイコン

    具は肉を感じる具がいいです。

    [ ACRJ ]

    2006/12/16(土) 午後 0:57

    返信する
  • 顔アイコン

    今日はお疲れ様でした。記事を書きましたが、明日、読みに来て下さい!では、お休みなさい!

    [ ACRJ ]

    2006/12/17(日) 午前 1:19

    返信する
  • 顔アイコン

    モチモチしてそう〜!!

    うじゃ太太

    2006/12/17(日) 午前 3:17

    返信する
  • 顔アイコン

    うじゃさん、もちもちしています。良くわかりましたね。

    [ ジミー荒川 ]

    2006/12/17(日) 午前 7:49

    返信する
  • 顔アイコン

    CRJさんも肉の塊がみあたらないことに良く気づきましたね。東京や横浜の店だと挽肉の粒がもっと見えますよね。中国だと挽肉を使うことが少ないので、肉はもっと大きいですね。でも中国には逆に肉が全く入っていないものもあります。炸醤は醤を揚げたものという意味ですから、肉の有無は関係ないんです。

    [ ジミー荒川 ]

    2006/12/17(日) 午前 7:57

    返信する
  • 顔アイコン

    昨夜は料理の画像を撮りませんでしたね。

    [ ジミー荒川 ]

    2006/12/17(日) 午前 7:58

    返信する
  • 顔アイコン

    まだ、盛岡近くの「こうま」に工場があった頃、良く出張で行った時に 冷麺とかじゃじゃ麺良く食べました。カヌーで川下や釣にも良く行きました。懐かしい

    おじさん

    2006/12/17(日) 午前 9:28

    返信する
  • 顔アイコン

    ふうん、セットでうっているんですね。麺はうどんみたいにコシがあるのでしょうか。

    そうぶ

    2006/12/17(日) 午前 10:57

    返信する
  • jimmyさん、昨日楽しかったね、お話しは少ししか出来なかったのが残念でしたけど^^;新年会、楽しみにしています♪

    [ mms**33 ]

    2006/12/17(日) 午後 2:51

    返信する
  • 顔アイコン

    やっぱり宴会は、一つの丸テーブルに座り、一つの大皿に盛られた料理をみんなで取り合うのがいいですよね。僕も久しぶりにmmshaさんと面の話がしたかったな。新年会も早速企画しましょう。

    [ ジミー荒川 ]

    2006/12/17(日) 午後 4:55

    返信する
  • 顔アイコン

    炸醤麺用の麺についてこれからもっと分かりやすいページを作ります。少しお待ちください。

    [ ジミー荒川 ]

    2006/12/17(日) 午後 4:57

    返信する
  • 顔アイコン

    mmshaさん、可愛いお嬢さんたちもぜひ連れてきてね^^

    [ wav*00*jp ]

    2006/12/18(月) 午後 3:11

    返信する
  • 顔アイコン

    Lilyさんも息子達を連れてきてくださいね。

    [ ジミー荒川 ]

    2006/12/18(月) 午後 9:37

    返信する
  • 顔アイコン

    でも、肉があったほうが美味しいと思いませんか?忘年会の写真を撮ってないですね!いつか、ファン限定で紹介しますね!^^

    [ ACRJ ]

    2006/12/18(月) 午後 9:46

    返信する
  • 顔アイコン

    僕も肉が入っていたほうが好きです。それも食べなれた挽肉がいいな。中国では店で挽肉を買う習慣はないですよね。台北のスーパーでは絞肉というのがありましたが、これが日本の挽肉のことのようです。

    [ ジミー荒川 ]

    2006/12/18(月) 午後 11:57

    返信する
  • 顔アイコン

    挽肉より、粒がある肉のほうがいいかも、、、明日は休みで、何か作ってみようかなァ?

    [ ACRJ ]

    2006/12/19(火) 午前 0:36

    返信する
  • 顔アイコン

    黄醤使って炸醤面作ってみて!

    [ ジミー荒川 ]

    2006/12/19(火) 午前 0:47

    返信する
  • 顔アイコン

    炸醤を作っても、炸醤飯になりそうです。

    [ ACRJ ]

    2006/12/19(火) 午前 10:36

    返信する
  • 顔アイコン

    中国式の麺は食べないんですね。

    [ ジミー荒川 ]

    2006/12/20(水) 午後 11:59

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事