ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

朋友 雑穀食府

邯鄲小吃館は長い間行きたいと思い続けていた店。でも実は、こちらの店の存在を知ったことが、今回の大阪旅行を決断させたと言って良い。だってこの店、このままずっと商売が成り立つのか心配なんだもん。


イメージ 1
長い昼飯を終え、その夜宿泊する予定のホテルで、ぴんじんさん、ぴろさんと合流。目的の「朋友 雑穀食府」に連れて行ってもらった。


イメージ 2
新しい出会いを祝して3人で乾杯。でもせっかくのご馳走を前にしてなかなか食が進まない。食べ過ぎだぁ・・・。

宴会の食事についてはぴんじんさんのBLOGで見てもらうとして、これが目的の腰帯麺の炸醤麺。


イメージ 3
4.5メートルもあるんだって。ほうら1本につながっているだろう。


イメージ 4
もうひとつ食べたかったのは、蕎麺[食合][食各]の涼拌麺。蕎麦粉で作った麺だ。


イメージ 5
押し出し機で作るから、麺の断面が丸いでしょ。酸味のある冷たい麺だよ。

邯鄲小吃館はマスターが一人でやってる店。こちらは西安出身のママさんと調理人2名という布陣。麺を作ってる様子は見せてくれなかったけど、注文を受けてから作りはじめるんだろう。まさか麺を外から買って来てはいないだろうね。腰帯麺も[食合][食各]も本でしか見たことないもの。日本じゃここだけでしか作られていないと思う。ネット上では随分注目の店のようだけど、飽きられなきゃいいな。だってメニューにはまだ食べたことのない料理が沢山残っているからね。いつまでもがんばって欲しい。


朋友雑穀食府 [ 中華 ] - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=34.40.04.504&lon=135.30.44.272&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


住所: 大阪府大阪市中央区島之内2丁目6-16
最寄り駅: 長堀橋
Yahoo!グルメでこの店舗のクチコミを見る

※2007年10月26日時点の情報です。
ID:0007455378


https://s.yimg.jp/images/gourmet/map_blog/img/logo_s.gif

荒川文治(あらかわ ふみはる)
神奈川県横浜市
https://www.hamakko.or.jp/~geminizz/

コメント(12)

今度はお腹を空かせていってください。
[ ぴろ中村 ] 2007/10/26(金) 午前 8:04 返信する

麺はお腹に溜まりますからね〜。目は食べたくてもなかなかお腹に・・・
お気持ち、よく判ります(^.^)
2007/10/26(金) 午前 11:41 返信する

私も涼拌麺大好きです、主人は「今度さと帰りの時
荒川さんに負けないで、いっぱい写真撮って」って
言いましたよ。
2007/10/27(土) 午前 4:08 返信する

ぴろさんも今度は邯鄲小吃館に行ってみて!
次の店を考えて食べる量を抑えるっていうのは無理です。
[ ジミー荒川 ] 2007/10/27(土) 午前 8:05 返信する

zhenさん、なんとか一口づつ食べました。
[ ジミー荒川 ] 2007/10/27(土) 午前 8:07 返信する

huangさん、故郷は台湾の台北だっけ?
いっぱい写真撮ってきてね!撮影モードは高画質でお願い!
[ ジミー荒川 ] 2007/10/27(土) 午前 8:10 返信する

麺も平たいのから、茶色っぽいのまでいろいろあるんですねー!
2007/10/28(日) 午前 0:16 返信する

アンドシーヌさん、4.5メートルの麺は幅は2センチぐらいありました。
[ ジミー荒川 ] 2007/10/28(日) 午後 0:13 返信する

大阪に居たら一緒に行けたのに。(ノ_<。)うっうっうっ
2007/10/30(火) 午後 8:54 返信する

うじゃさん、腰帯麺はメニューには扯麺って書いてたよ。炸醤で食べたけどね。
[ ジミー荒川 ] 2007/10/31(水) 午前 0:19 返信する

旦那が作る面も同じです!!唐辛子いっぱい入れるので真っ赤赤になってますが^^;
荒川さんと一緒に面探ししたいなぁ〜〜〜(*^_^*)
今回の記事と以前の記事のTBさせていただきます!!!
2007/10/31(水) 午前 1:01 返信する

TBありがとう!油をかけるのが、油溌かな。
次はうじゃさんの自作面も紹介してね!
[ ジミー荒川 ] 2007/10/31(水) 午前 7:35 返信する

開くトラックバック(3)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事