全国大会出場者激励会

 恵那市から全国大会へ出場される選手の激励会が開催されました。
 昨シーズンの冬季国体少年男子10000メートルで岐阜県勢として初優勝した選手は、高校2年生で初めて出たジャパンカップは、大学生、社会人を相手の競技に緊張したといいながら、種目4位に入賞し、今回も強い選手に交じって更なる高みを目指したい。
イメージ 1
 全日本卓球選手権杯シックスティの部に出場する選手は、今年定年退職したので本格的に競技を再開した。全国では予選を突破して、決勝トーナメントで一つでも多く勝ちたい。
 全日本古希軟式野球大会に出場される選手は、80歳を筆頭に週に2度の練習と1回の試合を毎週繰り返し、良い結果を報告できるよう頑張りたいと語り、よそへ遠征する際は、必ず相手選手に恵那のパンフレットを置いてくる、応援してくれる地元に少しでも貢献したいと語りました。
 市長、体連副会長から、インフルエンザも流行してきている、体調管理に尽くし、ぜひ恵那の名を全国に知らしめて、良い結果報告を待っていると激励を受けました。

この記事に

開く コメント(0)

 この夏の第62回全国高等学校軟式野球選手権に、2年ぶりに優勝した中京学院大学中京高校軟式野球部の恵那市選手の優勝報告会と併せて、えひめ国体・愛媛大会に出場する恵那市選手の激励会が開催されました。
 イメージ 2
 優勝報告会では、延長戦となった準決勝では、チャンスでつなぐことができ、それが決勝点につながった。決勝は本当に苦しい試合だったが、おととし、昨年と出場できなかった先輩たちの支えもあって優勝できた。また来年の連覇というプレッシャーもある。今度の国体も、個人的には優勝できる気がすると、力強くお礼を述べました。
 市長、教育長と体育連盟副会長からは、優勝してまた報告に来るとした約束を、見事に果たしてくれてうれしいと称え、家族や支えてくれたみんなに感謝の気持ちを忘れず精いっぱい頑張ってほしいと激励しました。
イメージ 1
 また、えひめ大会サッカー競技に岐阜県選抜として出場する二人は、ぎふ清流大会で銃優勝して以来、6年間で5度目の出場。昨年東海北信越大会で、初戦敗退してからこの一年みんなが団結して、しっかり練習を積んできた。また、今回初めてキャプテンを務めるという選手は、チームをまとめて優勝に導きたいと抱負を述べました。

この記事に

開く コメント(0)

全国大会出場者激励会

 
 第33回全日本還暦野球軟式野球選手権大会へ出場する恵那市選手の激励会が開催されました。
イメージ 1
 陶都スターズとして恵那市から6名が出場され、この日は古希の試合に出ている選手等を除き、2名が出席されました。
 「これまで5回出場したが、昨年は1回戦で敗退したので、ぜひ1勝して一つでも多く勝ちたい。」また、「今回2度目で、昨年は野球した気がしなかったので、今年こそ思う存分野球をしてきたい」と抱負を述べました。
 市長、体連副会長から、「過去には好成績を収めたこともあったと聞いている、優勝したらぜひパレードを」、「皆さんの姿を見て市民も奮起して頑張れる、気を付けて十二分に成果を発揮されんことを祈念する」と激励を受けました。

この記事に

開く コメント(0)

全国大会出場者激励会

 第72回国民体育大会「笑顔つなぐえひめ国体」の水泳競技に出場する恵那市選手の激励会が開催されました。
明日には出発するというあわただしい中、中京高校運動部課長の同席のもと、市長、副教育長、体連副会長の激励を受けました。
イメージ 1

 前回の国体では、コンマ06秒差で決勝進出を逃し、その悔しさをばねに「死ぬ気で練習してきた」と語りました。国体3回目の出場となる今回は「最低でも表彰台」と力強く抱負を語りました・
 市長からは、高校最後となる国体では悔いのないよう全力を尽くし、これまで支えてくれたみんなに感謝の気持ちを忘れず泳いできてほしい、体連副会長からは、恵那市中のみんなが応援している、プレッシャーを力にして、体調管理をしっかりして全力を尽くしてほしいと、激励しました。


この記事に

開く コメント(0)

全国大会出場者激励会

第62回全国高等学校軟式野球選手権大会に出場する恵那市選手の激励会が開催されました。
イメージ 1

中京学院大学付属中鏡高校軟式野球部の一員として初めて全国大会に出場するという選手は、まだ2年生ですが、守備固めとして毎試合6回から出場しており、一戦一戦勝ちを積み上げて、優勝を目指すと抱負を述べました。
高2の夏の試合は、今回一度切り。ここまで来られたのはみんなの支えがあってこそ。ぜひ結果を出して答えてほしい、ぜひ優勝して報告に来てほしいと、市長、体連副会長から激励を受けました。



この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事