凝り性で飽き性のキャンプ日記

ナイスして頂いた皆様ありがとうございます

キャンプ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

6月キャンプ

今年2回目のキャンプに行って来ました。
場所は くのわきキャンプ場。
梅雨時期ですが、天気はよさそうなので11日の11時頃に気が向き、
引越し後 整理の終わっていない物置から道具を引っ張り出して出発。
午後いち到着。
管理人さんに久しぶりです〜と挨拶され場内へ。
この日の場内はまあまあの混み具合でした。
(ファミ、グルキャンが多いいのでソロキャンには辛い感じ)
といっても、張れるスペースは結構ありました。

いつもはオフシーズンの空いている場内のイメージしかないので混んでいる
気がしましたね。

今回はヘキサにアメドにするつもりでしたが、オープンタープの下で
一人寛ぐには勇気がいりそうな雰囲気だったので、念のため持ってきた
メッシュシェルターにアメドのインナーをインするスタイルにしました。

イメージ 1


設営を簡単に考えてましたがこのメッシュシェルター、前回張ったのが3年前。
一人で張るコツなどすっかり忘れていて悪戦苦闘 長い文章を読むのがメンドクサイ
取説を見てもÅフレームの方向を間違え 写真の状態から直したりと苦労しました・・・
取説をしっかり読めよと・・・・   
お陰で(笑)てっぺんのポールが波打っているような・・・・・(下の写真参照)
強風の吹くシーズンぢゃないのとスノピだから大丈夫でしょうと根拠のない理由で 
めんどくさいからこのまま過ごしました(笑)


イメージ 2
     
設営も無事・・・終わり
この日は後で読もうと、飛ばして読んで、読み残しがあり捨てられず貯まりに貯まった 
2年前の少年ジャンプ12号〜40号をひたすら読みまくりました。
早く去年の分も読まなければ・・・・また貯まってしまう。
キャンプレポには関係ないですね。

イメージ 3
赤貝の缶詰などをつまみに酒を飲みながらなまったり
椅子を忘れ、椅子のありがたみをしみじみ感じ 過ごしました。

夕飯は冷食のラーメンを百均の中華鍋で作り食べました。
今回はこの中華鍋とやかんを使っただけで過ごし手抜き仕様
楽でいいですね〜
イメージ 4
いつもはチビチビ飲みながら夜更かしするのですが
今回は椅子もないので早く寝ました。
なので翌朝は4時半ころ目があき5時半頃
散歩に行きました。

イメージ 5



吊り橋まで歩き
イメージ 6

アジサイを見て
イメージ 7
サイトに戻りジャンプを読み
13時半頃撤収し帰宅しました。

メッシュシェルターの使用時期を調べ過去記事を確認したのですが
3年前のこの時期の場内写真をみたら場内はガラガラ状態でした。
ここ数年でキャンパーが増えましたね^^


久々のキャンレポ

新年キャンプ
大晦日は仕事だったので今年は元旦から出撃。
今年はいつもの くのわきは行かずに 不動の滝キャンプ場に行きました。
僕には場違いとも言える程とてもお洒落な雰囲気のキャンプ場です。

イメージ 1


キャンプ場はお洒落な雰囲気でしたが
僕のサイトは相変わらずマイペースなサイト。
初日は昼間から冷え込み昼過ぎから薪ストに火を入れ膜内に引きこもり
薪ストを満喫。

イメージ 2

2日目は正月らしく餅を食しました。

イメージ 3

夜は初対面のソロの人達と焚火を囲みキャンプを満喫。
これこそソロキャンの醍醐味

イメージ 4



イメージ 5
3泊しようか悩みましたがお小遣い節約の為(結局パチですられましたが)
2泊で帰りました。
年末年始のなんか落ち着いて過ごせるキャンプ
春、夏、秋は行けなくてもこれだけは外せないですね。

今回デビューのギアー。
既製品買ったほうが遥かに安い・・・・・
自作のランタンケース・・・・
次は椅子に挑戦したいです^^

イメージ 6

イメージ 7
おわり

五回目きゃんぷ3

本日本年6回目のキャンプから帰ってきました。
その様子の前に五回目キャンプの続きを。
初点火した薪ストーブ。
イメージ 1

いろんな人の情報通り、確かに暖かい。
それに炎の揺らめきもいい雰囲気。
こんな事も出来便利です。
イメージ 2

夕飯にレトルトのおでんを薪ストーブで暖め
Yassanにスーのポールが折れた時に手を貸したお礼にと
頂いた日本酒で一杯^^
考えてみたら、この日テンティピのポール折れから始まり、薪ストーブの初組立てやら
いろいろありましてこの日初めてのまともな食事でした(汗)
その後は薪ストーブでまったりしたり、Yassan家に餃子の出前(笑)したり
Yassanが長女ちゃんを連れて遊びに来てくれたりと楽しく過ごせました。
そして朝。
イメージ 3

薪ストに火入れをし、散歩。
この日は冷え込み^^
氷点下でした。
イメージ 4

スーを盗撮(爆)
イメージ 5


そ〜して、いつもは完ソロの時は11時頃撤収するのですが、
皆さんと楽しく過ごしいつの間にか夕方近くになっていました。
ホント楽しいキャンプでした。
またやりましょうね♪

イメージ 6

六回目キャンプ

イメージ 1

うーん薪ストに憑かれたな〜
仕事が終わってから、19時にイン
寒くないのに薪スト……
病気かな(爆)

五回目キャンプ2

五回目キャンプの続きです。
と、その前に親しみを込めて今回のキャンプで仲間になった人達
Yassanさん(スーの人)
ソラオトさん
楽しかったっすまたやりましょう♪


テンティピにはオ二キス(梅)・ジルコン(竹)・サファイア(松)と3つのグレードがあります。
ジルコン以上のグレードから三角のてっぺん付近に煙突を通す穴が開けられています。
ここに純正の「テンティピ エルドフェル ストーブ Pro」というとても値段の高い薪ストーブの煙突を
通す様になっているんですが・・・・
僕の買ったのはオニキス。煙突を通す穴は開いていません(涙)
そして、テンティピには出入口は一つしかありません。
これは何を意味するかというと、煙突を出す場所が天井か出入口、または幕に穴あけ(怖)
出入口に熱くなる煙突を通すのは酒を飲みすぎて なんかど〜でもよくなり注意力散漫になる
僕にはひじょ〜に危険!
幕に穴を開ける・・・・こんな高価なテントは2度と買えない僕に、死ね!といっているような事
なんで、天井の換気口に純正見たいに通すのが一番いいかなと この場所に通す方法に挑戦。
いろいろと部品を揃えてぶっつけ本番で組付けました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

まともに憑いたような気がします。
薪スト 7千円位
自作煙突も薪ストと同じ位の金額でした。

この後、Yassanさんと折れたポールの話を Yassanさんサイトで話をしていた時
物凄い突風が吹きなんと今度はYassanさんのスーのポールがくにゃりと逝ってしまいました。
恐るべし!くのわきの強風

僕のテンティピは補強ポールが持ちこたえてくれ無事でした。
この強風を境に徐々に風も治まってきたので
思い切って薪スト初点火
イメージ 6

煙突の色も変わりいい感じです
イメージ 7

眠いので次回に続きます(笑)
イメージ 8

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事