ぼろぼろのデ・ローザ

アル中ローディ そろそろレース復帰したいなぁ( ・∀・)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1



とうとう我が57号車が旅立っていかれました。。。

どうやら大阪から海外に運ばれるらしい。
このカラーリングのまんまでどの国を走るんだろう(;・∀・)





本日はダラダラ〜ッと畑ケ鳴峠へ
帰りに本年最後のそば作!

イメージ 2

最後といってもせいぜい5回ぐらいしか来れてないけどな。
やむさんにとってのサイガサキみたいなもんか(笑)





さて年末にむけ、明日も明後日も明々後日も仕事ですよ。

そして冬ボーナスの支給日すら未定というミラクルTBM。
明日の朝礼で「あんたらにボーナス出したげるわ!(嫌やけど)」と恩着せがましく社長が言うはず、、、愉しみだなぁ。

開く コメント(10)

本日は2ヶ月ぶり?なチーム練

から帰ると駅伝やってる〜
2位 倉敷 3位グループ 洛南ってテンション上がるや〜ん( ・∀・)

イメージ 1

相変わらず母校のはカラーリングが恥ずいわ(苦笑)





チーム練はのんびり王子ヶ岳まで
エエお天気でUTZベース方面がよう見える

イメージ 2





レストハウスのドアが斬新型になってるし
あんまり貧乏じみてて入るのに気が引けるやんけ(;・∀・)

イメージ 3



95kmも走ってしんどいわ。
もう寝よ。

開く コメント(8)

近所の秘境グルメ!



これってJINちゃん家の近く?


イメージ 1


と訊かれていたのを思い出して行ってみたよ。





浦安図書館に本を返しに出撃〜
ついでに半島クルッとして帰ったら雨だったけど…(´・ω・`)

イメージ 2

冬の本降りは切なくなるわー



看板からはマジメさを感じられん(笑)

イメージ 3





テレビに出てたメニューらしいホルモンぶっかけ? 600円

イメージ 4





ウドンの色が週替りという斬新な設定
本日は抹茶でミドリになってた

イメージ 5










これ、ウマイわ!( ・∀・)!

ホルモンうどんっつーと焼きうどんが定番だろうが。
良い方に裏切られたな。

ゴハンも美味しかったしオカワリしちゃったよ。
喰い過ぎてお腹が痛い(苦笑)

定年後に始められたらしいノンビリ系なお店の割に完成度は高し♪


そしてご夫婦の接客が、まるでご近所さんを相手にしてるようで。
妙な居心地の良さでゴロゴロしたくなったわ。





papaさん>要望通りご案内しますよー

開く コメント(10)

芽吹き

なんかねぇ、ここんトコ気ぜわしいというか?
あんま余裕がなかったワケですよ。

やむさんとサイガサキに行ったこととか

イメージ 1



和歌山ラーメン喰ったよーとか

イメージ 2



書きたいことはあれど。

設備士っていう資格とるのに実技試験があってさ。
休日も練習しに会社いったりで、書く気しなかったのよ。



どれぐらい忙しかったかというと…

イメージ 3



軽トラに芽が生えたりするほどだよ(笑)

イメージ 4

さすがにビビった(;・∀・)








まぁ、そういうワケで本日は久々の休日らしい休日!

昨日は2名のポンコツ先輩(休日)の後始末にイラッとしたし
ユックリするぜー

イメージ 5

というコトで本日のお仕事は島ラッキョの水やり。
55kmだけロード乗って、整体いって終了です。

さ、明日からしばらく仕事サボろうっと(笑)

開く コメント(16)

つながる繋がる…



2005年 TD美ヶ原ゴール地点にて


イメージ 1



昨晩、クスイくんがこの画像を送ってきて「これアンタ??」だって。
大学の後輩が持ってたアルバムの1枚らしい。

まさしく10年前のワタシですΣ(・∀・;)


レース参戦を始めたばかり、3月の美濃白川、4月の八ヶ岳・野呂山、5月のおんたけ・大山・勝山。
6月のMt.富士、つがいけ、に続く9戦目だったかな。

Tモバなチームメイトを発見して大喜びで声かけたんだったよ。
GIANTの社員さんにも「撮影していいですか!?」と言われたなー

当時、キャノンデールの広告にシモーニ&クネゴが出てたのをマネした写真です。


関東の大学のサークルで来ました!とは聞いてたけどさ。
まさかクスイくんの後輩だったとは(苦笑)










以下、この日の参戦レポです。

当時は所属チーム「ナチュラル」のHPにアップしていたもの。
リサイクルできて良かったかも( ・∀・)



ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会 2005

かつて暮らしていた街、松本市で開催されるこの大会は第1回が2000年で、
今回は第6回開催になるそうです。
1999年に岡山に引越したのでニアミスでしたね。
もしその時に松本に住んでいたら、このイベントに興味を持って、もっと早く
レーサーに乗ることになっていたでしょうか?
ただ、当時からこの「美ヶ原林道」は地元民の練習コースだったようで、
よくロードレーサーを見かけていました。

5月の「独り合宿」では3回チャレンジして1時間28分前後のタイムでした。
ホイール交換でいくらか短縮されたとして1時間20分、上位に入るにはさらに
5分の短縮が必要だろうということで目標は1時間15分の設定です。

宿は友人宅、たまたま在籍した学科の飲み会があったため、友人と共に
2時過ぎまで痛飲してしまいました。
学生連中はその時、飲みながらバレーボールして遊んでいました。
さすがに20代の若者にはカラダも気持ちもかなわない…。

朝4時、フトンから無理矢理カラダをひっぺがすように起きると食欲は
まったくなく、今回は食べずに走ることに。
6時頃からアップ、既に気温は高く大量の汗(酒?)が噴出しました。
大会本部に向かうと富士の時のように大集団、2100名以上らしい。
100名ぐらいずつ2分間隔でのスタートとなっていて、これはおそらく序盤に
ある激坂で例年渋滞?したための対策でしょう。
チャンピオンクラスが7時30分、私は7時56分スタートです。
トップの選手達とは別々なので今回の作戦はマイペース、激坂区間をできる
だけダンシングで足を温存、その後に集中するつもり。

スタート直後、思った通り激坂区間では地獄絵図が…。
早々と押している人、道幅いっぱいに使って蛇行しないと登れない人。
右から左から接触されそうでめちゃくちゃ怖い!
昨日の不摂生にもかかわらず意外に軽い足でなんとかかわして区間終了。
結局、苦手なダンシングをすることもほとんどなく乗り切れました。

17km地点までがひたすら続く上り坂、その後は平坦基調のアップダウン。
道中では同じクラスの選手を見ることはほぼなく、目標になる選手が
見当たらない状況はMt.富士の時と同じ。
気持ちを切らさないようにだけ気をつけて走り続けました。

序盤に足を目一杯にしなかったおかげで、最後のアップダウンも気持ち良く
全開にできました。
他クラスの選手を相手にゴールスプリントをしながらフィニッシュ!
レースというよりもタイムトライアルの印象でしたが、結構楽しめました。

タイムは目標に届かずガッカリ…。
でもゴール後にもらった冷しトマトが美味くて(^○^)
下山を待っていると、最中に見かけた同じT-Mobileジャージを発見!
写真をお願いしてチームメイト2人で仲良く。
キャノンデールのクネゴ&シモーニを真似して撮影していたら、「撮らせて
もらっていいですか? 会社に報告します!」とジャイアントの社員さん
から声をかけられました。
一体どんな報告するんだろう??

下山中、歩哨に立ってくれていたスタッフ(おじいさんが多かった)が
みんな「ありがと〜」「ありがとね〜」って言ってくれていた。
なんだかうれしくて、こっちも「ありがとう、また来ます!」って言い続けて
下山しました。
来年も参加できるといいなぁ

ロードレーサー男子C(31-40歳):36位/546名 1時間17分29秒(8分55秒遅れ)
総合:140位/1777名 (15分53秒遅れ)

開く コメント(14)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事