神宮寺真琴のつぶやき

ヒロインアクションの考察から、インディーズムービー・劇場映画の話題まで

全体表示

[ リスト ]

捕食された仲間由紀恵

 “捕食”ネタでもう一つ。
 
 こちらは“徳間”大映時代の逸品『ガメラ3 邪神覚醒』でのワンシーン。劇中、奈良・南明日香村で成長した敵キャラ(怪獣)・イリスが、同地を訪れていたキャンパーのアベックを襲う、という「いかにも怪獣映画」という場面が登場する。まあ、この手の役は昔ならば“大部屋俳優”、最近でもまだ駆け出しの役者が“修行”のように出演するものだが、本作に限っては、その役を、今をときめく仲間由紀恵が演じていた。
 
イメージ 1
イリスの姿におびえる仲間由紀恵。いい表情だ
 
イメージ 2
イリス(綾奈?)視点の仲間由紀恵。ここまでやってくれている
 
 確かにまだブレイク前の時代だったかも知れないが、既に単なる“おまけキャスト”の域を超えた、何か印象に残るキャストだったことを覚えている。「よくこんな可愛い子でこんなシーンを撮ったな」と思ったし、この子の名前も気になった しかもこの直後のシーンも凄まじい!
 
イメージ 3
これだもの
 
 怪獣に捕食される(実際には精気を吸い取られる)という、この素晴らしきワンシーンのお陰で、ドラマ界に君臨しているはずの仲間由紀恵は、“特撮ヒロイン”の称号と共に、実は“こっち側”の役者でもあることを強く感じることも出来るのである それに結構、おもしろがっていたフシもあるし
 
イメージ 4
 
 

閉じる コメント(4)

顔アイコン

確か『ヱヴァンゲリヲン』シリーズの庵野秀明監督が『ガメラ3』のメイキングビデオの監督を担当されてましたね。

庵野監督は実写映画『ラブ&ポップ』の主役の女子高生3人の1人に仲間由紀恵を起用していたので、その流れから仲間が出たのではないかと思います。

2013/1/23(水) 午前 10:20 [ bigpure2010 ]

顔アイコン

>知られざるシネマ様
仲間由紀恵の出演に関しては、単なる無名若手女優の“登竜門”的なものとは異なる何かを感じていましたが、庵野監督絡みだったのですね。情報有り難うございます!

それにしてもメイキング監督の意向とは……奥が深いですね

尤も、金子修介と庵野秀明は同じ“匂い”のする監督同士ですね。そしてその“匂い”はインディーズの監督(私のような者)も敏感です

2013/1/23(水) 午後 11:25 [ TBoss ]

顔アイコン

ガメラ3と言えば、あの安藤 希のデビュー作!!
そうヒロインアクション『さくや妖怪伝]の・・・

2013/1/24(木) 午前 1:15 [ つかさ ]

顔アイコン

>つかさ様
『さくや妖怪伝』覚えてますよ! 私にとって人生2枚目の購入DVDが本作でした(ちなみにDVD購入第一号は塚本晋也の『双生児』

『ガメラ掘戮任僚弍蕕里海箸和臺後になって気付きましたが、それにしても特撮ドラマは“アクションヒロイン”の宝庫です

2013/1/24(木) 午前 1:40 [ TBoss ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事