古寺巡拝

お寺・仏像・観音様・お不動様・神社・史跡など…いろいろ気ままに巡らせていただいております。

全体表示

[ リスト ]

早雲さん史跡巡り

■早雲さんの史跡を訪ねて④  2012-02-04 〜 02-05
 
●静岡から箱根へむかいます。
*途中、富士山のあまりの素晴らしさにまたまた休憩(富士川SA
*沼津の興国寺城址(北条早雲旗揚げの城:今川家の家督を今川氏親に奪回してから住んだ城・・・)へ寄りたかったのですが、ちょっと時間が不足になったので、次回の楽しみとして今回はSKIPしました⇒箱根に直行。
 
イメージ 1
 
 
箱根には早めに到着したので「箱根関所跡」を見学。ちょっと小高いところに見張り小屋があって、ここからの眺めが素晴らしい。
幾つか当時の建屋の模築があって、当時の生活が展示されている。
 
イメージ 2
 
   イメージ 3 イメージ 4
 
イメージ 5
 
 
 
●「箱根神社」参拝 (箱根神社も昨年2月参拝、ブログにもあげています)
 
イメージ 7
 
*箱根神社宝物殿では「箱根神社と戦国武将」というイベントが開催されており、早雲さんの自筆のご朱印状などが展示されていた。
 
  イメージ 6  イメージ 8
    <参道:なかなかの賑わい>      <箱根神社宝物殿:特別展開催中です>
 
●宝物殿の横には「けけらの木」というのがあって目をひきます。
⇒けけらの木とは「芦ノ湖底」に沈んでいた古木の一つ・・・太古の昔、巨大地震で湖底に沈んだ木とのこと・・・別名「こころ木」というらしい・・・
 
イメージ 9
             <馬のような、龍のような不思議な形をしています>
 
イメージ 10>
               <箱根神社の狛犬・・なかなかいいですよね>
 
 
●室町時代末期の箱根権現は北条早雲公はじめ、北条氏五代が約百年にわたり篤く帰依し信奉しました。
早雲さんの三男・菊寿丸は、「39世別当海実(大森家出身)」に託され、40世別当となっています。早雲さんも「箱根権現・菊寿丸(後の玄庵)」あてに寄進を行っている。
*玄庵は、後、還俗し、小机城主にもなっています。
 
●さて、「箱根での用」・・・・元の会社の仲間が、箱根駅伝もどき・・・「なんちゃって箱根駅伝という名前」をやっており、ゴールに差し入れをもっていったのです。
この駅伝もどきは、2チームではあるが、横浜駅から芦ノ湖までを各々のチーム10人程度でタスキをわたして走るもの・・・そのあと箱根に泊まって宴会…今年で4回目ですかね・・・。
*この日も無事2チームとも完走した・・・ちょっと日没が迫ってきてやばかったんですが・・・・
 
イメージ 11
                    <芦ノ湖、遊覧船乗り場より>
 
イメージ 34
           <芦ノ湖。右隅に箱根神社の芦ノ湖畔の鳥居が見える>
 
イメージ 12
           <駅伝・感激のゴール:お〜い。早くせんと陽が沈むよ〜>
 
 
●その日は我々も・・・箱根・強羅(宮城野)に宿泊しました。
 
イメージ 13
           <翌朝、旅館からの眺め。この山・・早雲山という
 
●翌朝、箱根湯本「早雲寺」参拝。 2012-02-05
 
イメージ 14
                       <早雲寺惣門>
 
*昨年も2月に参拝しており、今回が2回目の参拝です。
 
 
イメージ 15
<早雲寺本堂>
   イメージ 16  イメージ 17
       <山門・・苔むした庭がいい>            <萱葺の鐘楼>
 
*このお寺は小田原北条家の菩提寺であり、北条家とともに歴史を刻んできている。
「北条五代」の墓があり、玄庵(早雲さん三男)が造園したという「枯山水」の庭が素晴らしい。
 
イメージ 18
        <北条玄庵の枯山水の庭園。奥に以天宗清の開山堂が見える>
 
 
イメージ 19
    <北条五代の墓。一番右が早雲公。早雲さんだけが「北条」を名乗っていません>
 
いろいろな寺宝もあるようですが、拝観できるのは11月のある時期だけ・・のようです。
*庭の梅が少し・・・ほころんできていました。
イメージ 20
 
 
 
 
●続いて「小田原城」拝観・・・小田原城の歴史を簡単に書くと・・・
応永24年 1417 年 大森氏小田原城へ進出
明応  5 1496年  北条早雲、小田原進出
永禄  4 1561年  上杉謙信 小田原城を攻める
永禄 12 1569年  武田信玄 小田原城を攻める
天正 18 1590年  豊臣秀吉 小田原攻め…北条氏滅亡
             徳川家家来 大久保忠世が入城
慶長19  1614  大久保忠隣改易
寛永 9年 1632年 稲葉正勝 入城
といったところです。
 
*北条氏政の時代、豊臣秀吉の小田原攻めに備えて城の規模は最大化したといいます。
*北条氏滅亡後は大久保氏が城主となり、近世城郭の姿になったという。
 
    イメージ 21 イメージ 22
 
イメージ 23
 
*城の形はすっかりかわってしまったんでしょうが、小田原自体は北条氏の臭いが強いように思えました。
 
イメージ 24
               <小田原城の梅は咲きはじめていた>
 
イメージ 33
          <郷土資料館にあった江戸時代後期の小田原宿の写真>
 
 
  イメージ 25  イメージ 26
           <常盤木門>           <三つ鱗(北条氏の家紋)の時計台>
 
小田原城歴史見聞館に寄り道:「北条五代ゾーン」というのがあって、歴史を垣間見ることができました。
 
 
小田原城歴史見聞館の少し先で「働く自動車」の展示会があり、ちょっと見学して帰路につきました。
 
   イメージ 27 イメージ 28
         <クラシック・カー>                  <白バイ>
 
  イメージ 29  イメージ 30
      <クジラの絵のついたゴミ収集車>                <戦車>
 
  イメージ 31  イメージ 32
            <クレーン車>           <干物やさんなどのお店も・・・・>
 
 
              =子供たちも大喜びのようでしたよ=
 
 
 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(14)

顔アイコン

冨士山もさることながら早雲山も素晴らしい眺めですね。
何かオッパイを連想させるような連山ですね。
箱根は未訪問の地なのでいつか寄ってみたいです。

2012/2/13(月) 午後 3:18 ビール好き 返信する

顔アイコン

ビール好きさん>そうですね。そういわれてみれば・・・写真で見ると何やらそのようにも・・・
箱根はいい温泉ですので・・・是非訪れてみてください。
ありがとうございました。

2012/2/13(月) 午後 5:45 [ JINJIN ] 返信する

顔アイコン

箱根神社の赤い山門素晴らしいですね。
早雲寺の茅葺の開山堂がいいですね。
旅行に近くを通っても寄っていないですね。

2012/2/13(月) 午後 8:10 はんちくてぃ 返信する

顔アイコン

山登りさん>芦ノ湖畔の箱根神社の赤い鳥居があってそこから参道が続いているんですが、なかなかです。石段を登ったところに神門があり奥が本殿です。
早雲寺は広いお寺ではありませんが、小田原北条文化を知る上でなくてはならないお寺とのことです。
ありがとうございます。

2012/2/13(月) 午後 9:20 [ JINJIN ] 返信する

顔アイコン

今年の富士山は積雪が少ないように感じますが例年並みでしょうか?ここの茅葺き屋根の鐘楼も趣がありますね。枯山水の庭園も素晴らしいです。ポチ!

2012/2/13(月) 午後 9:37 lingmu9216 返信する

顔アイコン

多幸さん>今年は特に静岡側は積雪が少ないということのようですが・・・
早雲寺はさすが小田原北条家の菩提寺であり、しっとりしたお寺だと思います。枯山水の庭園も大きくはありませんが、しっとり。よく整備されています。
ぽち・・ありがとうございます。

2012/2/13(月) 午後 10:17 [ JINJIN ] 返信する

顔アイコン

こんばんは〜。
やはり、小田原のあたりは少しあたたかいのでしょうかね。
梅の花が咲いているのを見て、あらぁ♪って思いました。
箱根には何度か行ったことがあります。
芦ノ湖の遊覧船にも乗りましたよ〜。

富士山はやっぱり、キレイです。ぽち☆

2012/2/14(火) 午前 1:26 かめのしっぽ☆ 返信する

最高の景色ですね(^^)。数々の画像に引き込まれました。

美しい。「けけらの木」ですか、動きだしそうな躍動感を感じます。

狛犬さんも、魂がこもっているかのような力強さを感じますね。

2012/2/14(火) 午前 2:54 ヒロ 返信する

顔アイコン

雪をかぶった箱根関所跡の写真は風情があります。きれいですね。「けけらの木」は、不思議な造形美です。芦ノ湖に沈んでいた古木だそうですが、本当、馬が前足を上げている姿のように見え躍動感があります。いいですね。 削除

2012/2/14(火) 午前 8:51 [ みっちゃん ] 返信する

顔アイコン

かめのしっぽさん>小田原・静岡あたり少し暖かいかもしれませんね。鎌倉在住の友人が、鎌倉は少し梅が遅いようだと言ってました。
箱根はさすが、雪がまだ残っていて寒かったです。
ここの富士山はきれいでしたね〜。
ポチ・・・ありがとうございます。

2012/2/14(火) 午後 1:11 [ JINJIN ] 返信する

顔アイコン

ヒロさん>うれしいコメント、ありがとうございます。
けけらの木、ヒロさんは好きになるんじゃないかなと思ってました。
狛犬はどこにでもいるわけですが、なかなかきれいで・・・気にいってしまったのです。

2012/2/14(火) 午後 1:15 [ JINJIN ] 返信する

顔アイコン

みっちゃん>箱根関所、いつでも行けるからと、ちょいバカにして行ってなかったのですが・・・見張り小屋からの景色は関所跡を上からながめるわけで・・よかったですよ。
けけらの木は面白いですよね。
ありがとうございます。

2012/2/14(火) 午後 1:19 [ JINJIN ] 返信する

富士山も素敵ですが箱根に行ってからの風景がいいですね。
同じ神奈川でも少し箱根は寒いと思われますが・・・。早雲山や早雲寺、箱根関所など早雲さんの足跡は奥深く感じました。
箱根神社の宝物館も早雲さんでしたね。私が訪れた時は曽我兄弟でした。ポチ☆

2012/2/15(水) 午前 0:00 [ アキヒグ ] 返信する

顔アイコン

アキヒグさん>箱根はやはり高地ですからちょっと寒いですよね。」雪が結構残っていました。箱根・・・やはり、頼朝・早雲・徳川なんですね。 このあたり、曽我兄弟の伝承も色濃いですよね。
ポチ・・・ありがとうございました。

2012/2/15(水) 午後 5:58 [ JINJIN ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事