仁工房すたっふブログ

第8弾は「キンゴジ 北方軍事基地襲撃」!!



まいど! 仁のおやじです。


最近、昔 集めたマンガ本の整理をしています。


 


学生時分から、集めたものなんですが‥


大分、友人知人にあげたりしたので少なくなっていました。‥とは云っても、今でも軽く1000冊は超えてると思います。


 
イメージ 1


イメージ 2


片付けて倉庫に閉っていたのを思い出し、引っ張り出してきては再度読み返したりして過ごしています。 はい、今はマイブームですね、、、


イメージ 4


ジャンルも様々で(何でも読みましたから‥)懐かしいものやら、結構新しいものまで整理するのに悪戦苦闘中でございます。


 


もう、いい加減に処分しなければと思い‥まとまったものから、順に工房のストア出品に出してもらっております(笑)


 
イメージ 3




先日から読み返していたもので、競馬漫画の「優駿の門」と云う漫画、全33巻を完読しました。その前は、「20世紀少年」「伊賀の影丸」「仮面の忍者赤影」


「北斗の拳」「ドラゴンヘッド」などなど、、、


いや〜 実に懐かしく読みまくっております。



イメージ 5
 


先日 読み終えた「優駿の門」は、本当に一気に読んでしまいました!


物語は、主人公の光優馬と地方馬の黒い弾丸ことアルフィ、同じく地方馬のボム・クレイジーの涙と笑いの物語なんですが‥気性の荒いボム・クレイジーが最高に楽しい馬です。しかも最高に強い馬です。


他にもライバル馬、ブルーエンブレム、ユキノテイオー、ガンファイター、バトルハート、ソイレントバード、それにアルフィの弟 アルフィセカンド。


最初の主人公馬のアルフィは、ダービーでゴール100メートル手前で故障!


右前股複雑骨折にて死亡、、、  その後は、ボム・クレイジーが主に‥


涙なくして読めない感動の巨編漫画です。 最高の漫画ですね〜


 


「優駿の門」を読んでいて思い出しました!


私、若い頃は競馬に嵌っていた時期がありまして、今でもあの「テンポイント」「トウショウボーイ」「グリーングラス」の3強時代の頃は忘れられません。


特に昭和51年の菊花賞、「テンポイント」「トウショウボーイ」の当時ダントツの1,2番人気を退け、12番人気だった「グリーングラス」が勝ったレースは今でも目に焼きついています。


 


でも、3強の中でも一番好きな馬は、断然!流星の貴公子こと「テンポイント」でしたね、、、何と云っても、杉本清さんの競馬実況名言の「さあ、テンポイント先頭だ!テンポイントだ!」「それいけテンポイント!ムチなど要らぬ!」


他に「見てくれこの脚!」「これが関西の期待テンポイントだ!」


本当に最高ですね〜あの名言、そして「テンポイント」の勇姿は忘れられません。



イメージ 6



1978年1月に国外遠征に向けての壮行レース中に骨折しました。第三中足骨開放並びに第一趾骨複骨折でした。


獣医33人による総力を挙げた2時間に及ぶ手術は成功したものの、43日後に全国のファンの願いも虚しく力尽き死亡しました。


これほど人々に愛された競走馬はいません。


2日後、我が国初めてのサラブレッドの告別式も行われました。


また、名馬「テンポイント」のレコードやビデオも出ました。


私は、「シンザン」や「ハイセイコー」よりも「テンポイント」が大好きですね。。。


それでは、、、 仁のおやじ でした。









この記事に


酒井ゆうじ造型工房/シン・ゴジラ第4形態 30cmです。
この作品は、先日無事に、ご依頼主様の元へ納品させて頂きましたので、こちらのブログでもご紹介させて頂きます♪

このキット、もの凄く良く出来ています、本当にクオリティ高いと思います。
シン・ゴジラ特有のディティールも、緻密に再現されてますし、角度を選ばず鑑賞できるフォルムもグッドです!
そして何より、、強烈なインパクトで、見る者を震え上がらせる顔がヤバい(汗)







イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

尻尾の先端部分は、骸骨の様にも見える、何とも言えない不気味なパーツで存在感抜群。シンゴジを象徴する代表的な部位である事間違いなしです。
資料と劇中を交互に見ながら彩色しました。エグイ。。。


イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

赤系のベース色を下地に、上からダークグレイを重ねて行く王道パターンで塗装。
私の場合、大抵ゴジラと言えば、体色の下地は黒っぽい色味からスタートし、重厚なイメージに仕上げて行きますが、こいつは赤からのスタートで重厚な体色を表現しなきゃならないんです。
正にそこが難点で、下地の赤と上塗りの黒とのバランス合わせが永遠の課題なんです。


イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

目はおっそろしく、おぞましい。。そんなイメージで描き込んでます。


イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

本当にカッコいいシンゴジキットでした。
私からのおススメの一品です(笑)





この記事に

チビ君参上〜



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


まいど〜 たかひとです!!!


我が家にちっちゃな家族が増えました〜


イエロージャンガリアンハムスターのチビ君です!!


友人がハムスターを飼っていて見せてもらったらもう
めーーーーーーちゃ可愛くて


ボクも飼っちゃいました!(笑)


小学校の時にゴールデンハムスターを飼って以来です〜〜


ペットショップの店員さんに飼育方法など色々聞くとジャンガリアンが
懐きやすくて飼いやすいんだとかです


ただ二匹で飼うとケンカをしたり共食いまでするんやて〜


めっちゃ可愛らしい顔してなんてバイオレンスな!!!!(笑)


でとりあえずい一匹だけってことでチョー人懐っこそうなコイツに
しました〜


見て下さいこの愛くるしいクリームコロッケやイチゴ大福みたいな
シルエット!!!


それにちょこんと付いているキュートな手足!


光り輝くまん丸お目目!!


餅餅ぷにぷに〜超〜〜〜〜かわいいです!!!!


毎日癒されてます〜〜


 

イメージ 5


ハムスターもアライ君も背中の縦スジのラインが大好きでっす!(笑)


 


 たかひとでした〜〜〜


この記事に



     まいど!貴仁です!!




イメージ 1


     シンゴジラ下塗りです!
     何となく雰囲気がでてきました〜
     どんどん色のせていきまーす!!


イメージ 2



イメージ 3


 スピノサウルス完成しました!
 お魚ベース付きで迫力がありますね〜
 魚塗るのん面白かったです!



イメージ 4


     ブースカが大好き!!
     ショップからマイルームに持ってきてしまいました
     ああ癒されるなあ〜〜笑



     貴仁でした〜





この記事に

10月7日(土)、8日(日)は、地元祭りの為ギャラリーショップを臨時休業とさせていただきます。
ご不便をお掛けしますが、何卒宜しくお願いいたします。

なお、オンラインショップ、ヤフオク!店は随時受け付けを行なっておりますので宜しくお願いいたします。

この記事に

まいど! 貴仁です。





まいどっ貴仁です!!






イメージ 1


 


ペガサスホビーのスピノ&ナンチュウフィッシュを製作しております!


只今ベースのペイント中で、同時に本体も仕上げていきます!!


やっぱり恐竜は塗るの楽しいです!


つい色々やってしまいます〜


生命感を目一杯こめてペイントしておりまーす!




イメージ 2


 



シンゼン造形研究所さんの最新作シンゴジラも3体 同時に製作中でーす!


只今瞬間パテの削り出し中で御座います!


もう少しで塗装に入れマース!!


シンゴジラかっこいい!!ボクも欲しいな〜〜


 


イメージ 3
 


 

イメージ 4
 


 


 

クロダイ釣りの外道に鈴木さんが遊びに来てくれました!


海のトップウォーターは楽しいっ!!


泉南で秋のコロッケアオリ釣り♪


癒されまーす


 


 


 


貴仁でした〜




この記事に

酒井ゆうじ造型工房さんの大型のレリーフ、プレートです。
お客様のご依頼で製作した物ですが、このレリーフがこんなに大きい物だとは知らなかったですね〜
サイズはタテが15センチ・ヨコが28センチあります。


イメージ 1
 
GODZILLA DREAMの文字はパンチの効いたカッパーでウェザリング塗装を施し、見て頂いた方の印象に残る、、そんな作例に仕上がる様に心掛けました。


それから、、、










 
当工房の「初代ゴジラ電車咥え」がエクスプラスさんより、塗装済みソフビ完成品としてモノクロ版・彩色版の二度に渡り販売された事は 皆さんご存知だと思いますが、、、






イメージ 2

この度 新たにUSA版として米国で販売されました!
海外に電車咥えを販売していただける事は、本当に嬉しいですし光栄です!
記念として、そのUSA版を頂きました



イメージ 3

イメージ 4

基本的にパッケージはそのままですが、表のシールと裏面の注意書き、商品の詳細欄は、やっぱり英字ですね。(当たり前ですよね〜)




この記事に




「アトラゴンGKさんからリリースしたキンゴジ」



  毎度〜 久しぶりのブログです。


 

ワンフェス後、ブログが更新されていないのに気付き、先日スタッフに喝を入れた仁のおやじデス!


本当に申し訳ないです〜 ご免なさいね、、、




改めまして‥


仁のおやじは先日より「ヤフオク!店」の出品物の整理を任され、色々写真撮影などをしていましたら、こんなのが出て来ました!


イメージ 1


以前、私のお宝紹介でも取り上げさせて頂いた事がある、アトラゴンGKさんのキンゴジのキットです。


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



怪物屋さんからは、再販でリリースされていましたが‥


これは、かなり前のもので、ワンフェス2004(冬)に販売されたキットで


原型は、もちろん大山竜くん、原型監修は宮崎逸志さん。


さすが素晴らしい造型ですね、モールドの深さと云い生物感溢れるキンゴジに仕上がっています!


このキットの良さは、クリアレジンパーツです!


イメージ 5

イメージ 6


背びれや頭(目の部分)がクリアパーツで、キンゴジ独特の何処を見ているのか分からん様な目を、透明なお目めで再現出来ます。


タイトルプレートもクリアレジンで、反りも無くていいですね。


イメージ 7

イメージ 8


また、キットの抜けも良く合いも完璧です!


足の裏の刻印がいいですね〜 画像では確認し辛いかも知れませんが、本体の背中部分の底に、大山竜くんのサインも彫られています。


イメージ 9

イメージ 10



いや〜 今こうして改めて見ると実に素晴らしい作品のキットだったんですね。


ヤフオクに出品しようと画像を撮っていたのですが止めます(笑)


なんか勿体ないような気がして、、、 すみません。


でも、販売店がこんな事云っては駄目ですよね〜  
なるべく早めに販売するようにしますね、、、


 


それでは‥ 仁のおやじでした!


 




この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事