空気時計書庫

自作の詩を格納する書庫として使用中。

全体表示

[ リスト ]


君に「一番好きな言葉は何ですか?」と
僕はたずねたのです

君は具体的言葉を 
何ひとつあげなかった

君が具体的な言葉を
何かひとつでも あげてくれたなら
何年かかってでも
詩集をひとつ 編み上げるつもりでいたのです

それは同時に
私が詩集を贈った女性とは
別離がおとずれるというジンクスを
ふまえた上だったのです

少なくとも 詩集が編み上がるまでは
別離はおとずれないというジンクスを
ふまえた上だったのです

そのジンクスも
君が人の道を逃れて遠いところへ
逝ってしまったので 覆されたのです
手渡されることのない詩集を残して

悲しい性(さが)だね
未だに君が一番好きな言葉を
僕は待っている さがしてる

それでも○○線は
今日も ドラマをのせて
走り続けている
―――――――――――――――――――
○○線=個人情報保護法により
具体的私鉄名はご勘弁を

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事