ここから本文です

書庫全体表示

コウノトリのきずな君

10月17日にやって来たコウノトリのきずな君は今日で一カ月になりました。
きずな君の異常人気は少し落ち着き地元の人に温かく見守られて静かに過ごしています。
田んぼに餌が無くなってきたのか?最近潟で餌を探す様になりました。
田んぼではカエルやミミズ・ドジョウなどを食べ、潟では小魚やザリガニを食べているきずな君です。
きずな君は今年3月26日生まれてまだ幼い為警戒心はあまり無いですが、ようやく毎日の学習の中で少し警戒心がでてきたようです。
昨日(16日)、2羽のカラスがきずな君の近くに来た時きずな君がクチバシを叩く威嚇音を初めて聞きました。
きずな君の威嚇音は約20m離れた観察場所まではっきり聞こえました。
このままずーっときずな君がここで過ごしてくれると良いのですが、この地域は多い年で10cmから20cmの雪が積もり潟に氷が張る事もあります。
コウノトリにとって環境が良くても、雪や氷があったのでは餌を食べる事ができなくなります。
きずな君にとって初めて経験する大きな試練がまもなくやってきます。
きずな君が厳しい冬を乗り越える事が出来たなら、この場所で過ごすようになるかもしれません。

写真は11月16日撮った写真です。



イメージ 1




















きずな君が潟で小魚を狙っていますが成功率は田んぼより低いようです。
ここで小魚を捕まえる事はできませんでした。
獲物を狙う姿はサギ類と同じく動かず小魚が来るのを待っています。


イメージ 2





















潟から場所を変えて葦がある所にやって来てきました。
ここでは歩きながら餌を探し、たくさん餌を捕食しました。


イメージ 3





















きずな君の背中に見えるのがGPSのアンテナです。
このGPSで、きずな君の居場所が判るようになっています。
きずな君がやって来た頃、アンテナが弓の矢に見えて区役所に「矢が刺さってる鳥がいる」と電話した人がいたそうです。
遠くから見ると矢にも見えるGPSを付けているきずな君が少し可哀そうな気がします。


イメージ 4





















1時間程餌を探していたきずな君は、陽が西に傾く頃丘にあがり休みました。
今日の食事は終わったようです。
また明日も元気な姿で訪れる人達に幸せと感動を与えてくれるようにと願いこの場所を後にしました。

では、皆さんに素晴らしい明日が訪れます様に〜おやすみなさい。
ご訪問ありがとうございました。













顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事