☆じょぢる(おとっちゃんレベル2)☆

「おとっちゃん」にステータスチェンジしました。上越よりそれなりのペースでまったり書き込んでいきます。

全体表示

[ リスト ]

以前ETC車載器を仮予約してきたことを書いたが、昨日○ートバックスさんから電話があり、「希望のパナソニックはいつ入荷するか分からない、三菱重工の車載器ならばある」旨だった。
パナソニックを希望した理由はカーナビがパナソニックだったので連結すれば、レーンや料金の情報がナビの画面に表示される機能があったからなんだけど、調べてみると繋げるケーブルがバカ高く¥3000以上もする。オークションでも¥2500くらいなので、送料含めると変わらない、という訳でカーナビ連結は断念、パナソニックに固執する理由も無くなった。

しかも三菱重工は(重工が電気機器を作っているのも妙なんだけど)日本のETC開発の最先鋒でもあり、ゲート側を作っている張本人(会社)でもあり、信頼性はかなり高いと思われる。
¥5250の補助金ももらえるとあって、その日のうちに購入しました。
ちょっと気になるのはお店のレジにパナソニックのがあったこと・・・どういうこと???まぁいいけど。

自分で取り付けと言うことで、取り付け工賃¥5250も掛かりません。

補助金なし、お店取り付けだと

¥13800(本体)+¥2625(セットアップ代)+¥5250(取り付け工賃)=¥21675

が、補助金あり、自分で取り付けだと
¥13800+¥2625−¥5250+¥399(部品代)=¥11574
ほとんど半額じゃん。

で、今日取り付けてみました。

まずは基本情報
車両はホンダ フィット GD2型
ETC車載器は 三菱重工 MOBE−500S
イメージ 1
車載器に付属している部品だけで取り付けは出来るけど、簡便化と確実性を増すため、それと参照したHPの手順と同じにするため、ヒューズボックスから電源を取る部品を買っています。
イメージ 2
フィットのヒューズはミニ平型タイプ、そして今回利用するのはシガライター用の電源で15Aというのもリサーチ済み!!

ちなみに他のメーカーでは常時電源(キーオフでも電気が来てる奴)とACC電源(キーオフで電気が切れる奴)の2つの電源が必要になるものもあるが(当然部品も2ついる)この三菱重工のものはACC電源のみらしい。

ETC車載器の中身はこんな感じ。
イメージ 3
本体の他、アンテナ、電源ケーブル、本体取り付け用の金具、そのほかロックタイとか付いてて親切だね。

まずはアンテナ取り付け。
取り付け部のガラスを脱脂して(単に洗剤で拭いて水ぶきしただけ)両面テープに貼り付けるだけ。
イメージ 4
ルームミラーのステーがあるので若干センターよりヅレちゃった。気にする人はきっちりセンター出すんだろうな。運転席から見ると分からないので気にしない。
フロントガラスの上の縁に指で押し込んでいく。フィットは簡単に入るけど車種によっては硬いものもあるので¥500玉などを使って押し込んでいく。

Aピラー(フロントガラスとドアガラスの間の柱ね)の内張りは指を突っ込むと簡単に取れる。
イメージ 5
一旦全部はがしちゃおう。
内張りの中には他のケーブルが走っているのでそいつにロックタイで固定、2箇所で十分だろう。

その後はがした内張りのトコからアンテナのケーブルを突っ込むと
イメージ 6
この辺から出てくる。
イメージ 7
写真ではヒューズボックスの蓋しか開けてないけど、後でアースを付ける時の為にネジ2本で止められているその周りのパネルを外したほうが良い。

ここまで来たら次は電源だ。
今回はヒューズから取るので下の写真の用に付属のケーブルの途中から今回買った部品と繋げる。
イメージ 8
付属のケーブルについていたのは3Aのヒューズ、一方今回買った部品のは5A・・・細かいことは気にするな。

そしてヒューズボックスから「27」番のシガライタ用のヒューズを取り、この電源を挿す。ついでにアースは左右のボルトのどちらかに固定。左の方がやり易いと思う。
イメージ 9

車載器本体はハンドルの左、エアコンとの間のこの位置がフィットの定番の位置。アンテナのガラスと同じ様に脱脂して、付属の両面テープで金具を貼り付ける。
その後固定用のネジで金具と本体を固定するのだが、実はこれが一番大変だった。
懐中電灯を口でくわえ、助手席から運転席の足元に頭を突っ込み、しかも長いドライバーは干渉して使えない。
イメージ 10

後はケーブルを束ねてヒューズボックス脇のパネル裏に突っ込んで、表に出ているケーブルを固定して出来上がりだ。パネルやヒューズボックスの蓋の穴を通すのを忘れないで。
イメージ 11
ケーブル固定する金具の両面テープが弱すぎたのと、フィットにはこの位置に棚があるので、ケーブルは垂れたまま。後で固定しておこう。

できあがり、こんな感じ。
イメージ 12

キーをまわして電源を入れると
「ETCカードを入れてください」
というのでカードを入れると
「ETCカードを認識しました」
という。多分これでOKなはず。後は高速へ行って確認するしかない。
とりあえず今日はここまで。

閉じる コメント(7)

自分でつなげられるのは良いな〜
覚えれば簡単なのかね

2009/4/1(水) 午後 7:44 [ ゲックン ]

ETCの取り付けは車いじりの中では簡単な方ですが、各車種によってやり方が異なります。ネットで検索して自分の車でのやり方を押さえれば難しくはありません。慣れないと時間は掛かりますけどね。

2009/4/1(水) 午後 9:14 JIRO-13

顔アイコン

ETC取り付けにトライしてるのですが、
ケーブルの途中から平型ヒューズ電源とつなげるのはどうやるのですか?

2009/8/30(日) 午後 5:09 [ kohiromi ]

kohiromiさん、記事の中の写真にあるようにETCに最初から付いているヒューズにつながる部分のコネクタ(ケーブルの途中でビニルに覆われた金属部分)を力技で抜いて、車体に合うヒューズとつなげます。このヒューズは¥400くらいで別売りですので別途用意してください。

2009/8/30(日) 午後 9:27 JIRO-13

顔アイコン

ありがとうございます。女性で知識がないため、ブログ見ながらトライしてます。お忙しいのにすみません。もうひとつ質問があります。平型ヒューズを購入しました。先についてるキボシ端子に、抜いた部分をそのままつなげたら良いのでしょうか?端子のオスとかメスとかまた購入の必要あります?

2009/9/2(水) 午前 10:07 [ kohiromi ]

キボシ端子は電圧の+−の関係で決まっていますので、そのまま繋げれないようでしたら、何か間違っています。端子がそのまま繋がれば、取り合えず電流の向きは正しいはずです。この記事の2枚目の写真と同等のヒューズを用意すればあとは繋げるだけです。

2009/9/2(水) 午後 9:37 JIRO-13

顔アイコン

アースのナットが固くて外れませんでした。同じ大きさのナットを見つけてきて、既存のナットの上からアースを締め付けました。

2010/3/27(土) 午後 1:50 [ kerara ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事