コチリン日記

クルマが好きです。でも美味しい御飯とお酒と旅行がもっと好きです。

イメージ 1



大人のガリガリ君、和梨味です。
ご馳走様でございます!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ガリガリ君のコーラバニラ味です。


イメージ 1




ご馳走様でございます!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

素敵

イメージ 1

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)




SFシリーズとして、マクラーレンの1億円クラスの対抗馬が出ました。
FERRARI SF90ストラダーレだそうです。



F8トリビュートが焼き直しだったのは、コレに総力を傾けていたからなのかと思います。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



カタログモデルであれば高くてもコレ買います。
限定車だと潰した時に買い替え不能だし、心理的にアシにしにくいので乗らなくなるかもしれず、、、
F8トリビュートのスパイダーなどの黒外装とかをガンガン乗っているかもしれません。


ただ、アヴェンタドールを一気に引き離して、もう一度フェラーリには
カタログモデルで孤高の存在になって欲しい気持ちがあります。


システム総出力1000馬力の大台に乗っていて、
770馬力のアヴェンタドールSVJの遥か先を行く存在になりそうです。
また、アヴェンタドール限定車の乗り出し6000万円代から、一気に8000万円以上になり、
速さも別次元になる代わりに値段も上手いところを突いてきています。
50万ユーロのラインは、マクラーレンなどの戦略とも重なり
「フェラーリの新車で欲しいものが無い」という層に訴えかけるツボを確実に狙っていると感じました。



また、フェラーリも、、、とうとうハイブリッド化して二輪駆動ではなくなりました。
アヴェンタに乗ってみてわかるけど、
800馬力近くになって、タイヤの温度を常時モニタリングするだけではなく、出力調整を強要するのは当然として「二駆」はヤバイでしょう、、、

四駆でないと直ドリしてクラッシュする可能性があり、
万が一運転中にクルクル回ったりすると、
こういうヤバイクルマを自分で極限まで攻めた事も無いような外野が責めてくるでしょ?
「ほれ、見たことか」って。


ああいうヒト、実際に乗った事ないから路面が荒れてると、
800馬力級の二駆はホントにやばいの知らないんだよね。


自分も動画をみて、アホな奴が回っているのかと冷静に観察するんだけど、、、
タイヤの摩擦係数の進歩が停滞しているなか、、、
アレは物理的な限界値に挑んでいる結果にも思えるんだ。
知らない奴には言わせとけば良いと思う。



パイロットスーパースポーツでも、該当する車種が履くようなサイズは少しおかしいと思うの。
あんな風な過激なタイヤを純正で履かせると、攻めるとサイドまでドロドロに溶けて、
5000kmも待たずに外側はツルツルになるし全くアシにはならないからさ。
実際にアヴェンタドールSVは4000キロ走ったけど、
フロントはドロドロになってマジでツルツル。
恐らく、特殊なコンパウンドで「ノーマルだよ」という大義名分のもと、
必死にニュルのノルドシュライフェに備えたんだと思う。





戻りますf^_^;






ネオクラシックも良いのですが、やはり新しい物を知るのは大事だと思うのです。
無駄な速さだと言われようとも、その中に人間の叡智の結晶を見出す、、、そんな印象を持っています。
また、乗りもしないで否定するのは稚拙なので、いまいちかなぁと思っても、まずは買っちゃう。
で、結構買ってから気に入ってしまう事が多く家内に笑われますf^_^;


実際、愛でる対象では無いものの新型フェラーリは買って乗ると
その時代の良さが出ていて結局、気に入ってしまうし、
新しすぎるデザインも目が慣れてくるのか好きになるの。
トレンドセッターとして信用しているので、SF90の「何だか変なリアデザインだ」と思う自分も
好きになると予想しています。
(リアのコンビネーションランプがアメ車みたいだと思ったんだけど、
コレも皆んなが真似するとオリジナルになると思います)

またフェラーリの進化の過程を知る事で、
若い頃から乗っていたクルマがどの様な存在なのか
より一層深く理解出来るのも最新型を乗り継ぐ利点かと。


二酸化炭素の排出も基準を満たす様に出力と環境性能を両立させていますし、
恐らく値段の問題や生産台数の関係で、全世界のプリウスのCO2排出総量よりも
格段に少ないはずです。第一、フェラーリをアシにして毎日乗らないし。


また、2人しか乗れないクルマが増えるの?
と、娘に突っ込まれそうなので先回りして言い訳を並べてみましたf^_^;


フェラーリには時代が変わっても変わらずに輝き続けて欲しい存在です。
久しぶりに欲しい車種が出て、本当に嬉しいです。


フェラーリに中学生のころ憧れて、これを追いかけて追いかけて、
ずっとずっと必死で頑張ってきたんだよね。でも、何でも買えるようになるとつまらないの。
クルマに限らず、憧れているモノが手に入りそうで手に入らない、、、
誰しも心の中のフェラーリの様なものがあると思うの。
そんな大切な存在なのに、ある日突然輝きが消えてしまうのって寂しいじゃない?
没落貴族の様にならない、その孤高の存在が自分の生きるよすがだと思っているので、
もうね、未だに憧れの存在でいてくれる事だけで、もう人生満足f^_^;




こういう気持ちにさせてくれるだけで、オレの人生に悔いはないよ。
ホントにありがとう!




開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

つつがなく。

イメージ 1




つつがなく、終了した様ですね。
もてなすのは、とても気をつかう事と思います。


予算や人員の配置など文句をつける人もいらっしゃると思いますが、
世界における我国の立場や、今後の国政を考えると大変だと思います。



一企業の接待では無いので、首都高を止められても当然だと思います。

警備の皆様もお疲れ様でございました!



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

素敵

イメージ 1

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

スゲーな、、、

イメージ 1





厳戒態勢だな、、、

首都高の羽田からC1にいるクルマをゼロにしようとしているな。
パトカーでせき止められるんだよね。




イメージ 2



コールサインの無いヘリがグルグルしてるでしょ?

4機のコールサインなしのヘリが高速で羽田周辺〜千代田区辺りまでを周回しているの。



すごいね。







開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

お昼の和食

何も予定が無いので、お昼を食べに行きました。
ここは、夜と昼では板場のメンバーが異なるのか、全くレベルが変わる傾向があるので心配しましたが、、、

とっても美味しくいただきました。


イメージ 1



リュイナールのブランドブランをグラスでいただいて。


イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5



イメージ 10





利き酒セットを昼から堪能。


イメージ 6



イメージ 7



イメージ 8



イメージ 9



イメージ 11





ご馳走様でございました!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

トランプさんの警備

イメージ 1




凄いの。
もうね、和食食べていてかすめるように飛ぶのよ。



上を飛ぶとバリバリしてビックリ。


イメージ 2





昼から飲酒してるから、ホントかわかりません。

イメージ 3



5台の米軍ヘリが低空を連なって飛ぶのは、
恐らくトランプさんの来日に備えた警備の演習なのではないでしょうか。



追加します。
アタリだったようです。
凄い編隊で飛んでて、それもパークハイアットから大きく見えるほどの低空飛行だから驚きました。

イメージ 4

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

詳しくは、フルテキストを読んでみて。



https://ajph.aphapublications.org/doi/full/10.2105/AJPH.2019.305002


イメージ 1


イメージ 2



これはabstractで、長いのもあるのよ。



こう、なんて言うか、今って内面に問題を抱えている人が多い気がするの。
時代の閉塞感とか、世代間の問題とかはあるのかもしれないけど
基本的に生命力が弱いのは同世代が多くて生物学的に飽和しているからなのかと
何となく感じる事があるの。


経済面で苦労して命を落としてしまうのは不本意だと思うんだけど
自分の欲のままに全てを手に入れても本質的には解脱出来ないと感じるんだ。


表向き明るくても、こう世間の常識に縛られたりしていて適応能力の高さで
何とかしているヒトは多いのではないか、、、そんな印象を持つ事ってない?


日本だけではなく、海外の文献にこういうのが出てくるのは興味深いです。
こういう厚みのある層がトランプさんを支持するのかと思っていたら、
実はそんな感じではなく、50歳辺りの世代は同様にこういった素養に富んでいるらしいです。


ずばり、アホが良いと感じる。
賢すぎるヒトは抑うつ傾向が強かったりするじゃない?
のほほんと、好きな事だけして、それで生活出来ればそれに越したことはないよね。


あ、これは男の場合ね。
女性は人間関係の中に幸せを感じる傾向が強いから賢くても良いの。
パートナーの男性は、いかに感謝しているかを丹念に伝える事が大事。
突き抜けて社会的に成功する奴は、奥さんが旦那さん以上に賢くてスゴイ人が多いでしょう?


そういう意味では、奥さんは賢くて、旦那はアホがベストか?
何だか、どこかで見たような、、、



バカボンのパパとママだ!

イメージ 3





絵面は我家そのものかも!







開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事