コチリン日記

クルマが好きです。でも美味しい御飯とお酒と旅行がもっと好きです。

全体表示

[ リスト ]




SFシリーズとして、マクラーレンの1億円クラスの対抗馬が出ました。
FERRARI SF90ストラダーレだそうです。



F8トリビュートが焼き直しだったのは、コレに総力を傾けていたからなのかと思います。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



カタログモデルであれば高くてもコレ買います。
限定車だと潰した時に買い替え不能だし、心理的にアシにしにくいので乗らなくなるかもしれず、、、
F8トリビュートのスパイダーなどの黒外装とかをガンガン乗っているかもしれません。


ただ、アヴェンタドールを一気に引き離して、もう一度フェラーリには
カタログモデルで孤高の存在になって欲しい気持ちがあります。


システム総出力1000馬力の大台に乗っていて、
770馬力のアヴェンタドールSVJの遥か先を行く存在になりそうです。
また、アヴェンタドール限定車の乗り出し6000万円代から、一気に8000万円以上になり、
速さも別次元になる代わりに値段も上手いところを突いてきています。
50万ユーロのラインは、マクラーレンなどの戦略とも重なり
「フェラーリの新車で欲しいものが無い」という層に訴えかけるツボを確実に狙っていると感じました。



また、フェラーリも、、、とうとうハイブリッド化して二輪駆動ではなくなりました。
アヴェンタに乗ってみてわかるけど、
800馬力近くになって、タイヤの温度を常時モニタリングするだけではなく、出力調整を強要するのは当然として「二駆」はヤバイでしょう、、、

四駆でないと直ドリしてクラッシュする可能性があり、
万が一運転中にクルクル回ったりすると、
こういうヤバイクルマを自分で極限まで攻めた事も無いような外野が責めてくるでしょ?
「ほれ、見たことか」って。


ああいうヒト、実際に乗った事ないから路面が荒れてると、
800馬力級の二駆はホントにやばいの知らないんだよね。


自分も動画をみて、アホな奴が回っているのかと冷静に観察するんだけど、、、
タイヤの摩擦係数の進歩が停滞しているなか、、、
アレは物理的な限界値に挑んでいる結果にも思えるんだ。
知らない奴には言わせとけば良いと思う。



パイロットスーパースポーツでも、該当する車種が履くようなサイズは少しおかしいと思うの。
あんな風な過激なタイヤを純正で履かせると、攻めるとサイドまでドロドロに溶けて、
5000kmも待たずに外側はツルツルになるし全くアシにはならないからさ。
実際にアヴェンタドールSVは4000キロ走ったけど、
フロント外側はドロドロになってマジでツルツル。
恐らく、特殊なコンパウンドで「ノーマルだよ」という大義名分のもと、
必死にニュルのノルドシュライフェに備えたんだと思う。





戻りますf^_^;






ネオクラシックも良いのですが、やはり新しい物を知るのは大事だと思うのです。
無駄な速さだと言われようとも、その中に人間の叡智の結晶を見出す、、、そんな印象を持っています。
また、乗りもしないで否定するのは稚拙なので、いまいちかなぁと思っても、まずは買っちゃう。
で、結構買ってから気に入ってしまう事が多く家内に笑われますf^_^;


実際、愛でる対象では無いものの新型フェラーリは買って乗ると
その時代の良さが出ていて結局、気に入ってしまうし、
新しすぎるデザインも目が慣れてくるのか好きになるの。
トレンドセッターとして信用しているので、SF90の「何だか変なリアデザインだ」と思う自分も
好きになると予想しています。
(リアのコンビネーションランプがアメ車みたいだと思ったんだけど、
コレも皆んなが真似するとオリジナルになると思います)

またフェラーリの進化の過程を知る事で、
若い頃から乗っていたクルマがどの様な存在なのか
より一層深く理解出来るのも最新型を乗り継ぐ利点かと。


二酸化炭素の排出も基準を満たす様に出力と環境性能を両立させていますし、
恐らく値段の問題や生産台数の関係で、全世界のプリウスのCO2排出総量よりも
格段に少ないはずです。第一、フェラーリをアシにして毎日乗らないし。


また、2人しか乗れないクルマが増えるの?
と、娘に突っ込まれそうなので先回りして言い訳を並べてみましたf^_^;


フェラーリには時代が変わっても変わらずに輝き続けて欲しい存在です。
久しぶりに欲しい車種が出て、本当に嬉しいです。


フェラーリに中学生のころ憧れて、これを追いかけて追いかけて、
ずっとずっと必死で頑張ってきたんだよね。でも、何でも買えるようになるとつまらないの。
クルマに限らず、憧れているモノが手に入りそうで手に入らない、、、
誰しも心の中のフェラーリの様なものがあると思うの。
そんな大切な存在なのに、ある日突然輝きが消えてしまうのって寂しいじゃない?
没落貴族の様にならない、その孤高の存在が自分の生きるよすがだと思っているので、
もうね、未だに憧れの存在でいてくれる事だけで、もう人生満足f^_^;




こういう気持ちにさせてくれるだけで、オレの人生に悔いはないよ。
ホントにありがとう!




閉じる コメント(3)

9:17さん、こんばんは。

とうとう発表されましたね。SFシリーズの始まりだと思います。

自分がフェラーリ以外を購入する事自体、スペチの高額化と1億円以内のハイパーカーの不在を示唆するものとして全世界から要望があったのでは無いかと思っています。

結構、アヴェンタドールは良いクルマであり、アレに流れるとV8フェラーリには帰って来ない人もいるのでは無いかと懸念していました。

新しい事業展開ですね!おめでとうございます。必ず将来にお互いに事業展開の報告会をしましょう。

投資でも事業でも、短絡的な欲求で目先の華やかさを求めると実入りが悪くなる可能性がありますよね。雇われ社長ではない我々は年間の役員報酬よりも事業規模による将来的なインカムが格段に大きくなるのが特徴です。

是非、粘り強くお互いに頑張りましょう!1つダメでも、それから得る経営的な知識は値千金だと考えます。

2019/5/30(木) 午後 10:24 jirokko 返信する

続きます。

SF90なんて所詮はオモチャですから、SF100もあり得ますし、ブガッティみたいに110もあると思うんです。我々まだまだ生きていますよ。フェラーリは確かにある程度の資産価値はあるかもしそれませんが、カタログモデルはモノですから余裕がある時に遊べはそれで良いと思います。そんなつまらないモノにとらわれず、事業に投資していきましょう。

冷静に周囲を観ると、、、我々はまだまだ若いです。亡くなったり引退する社長も多いはずで組織ができていないと脱落です。知恵のあるものが前線で指揮する組織の収益率は、投資では得られないリバレッジが効くので、是非、こんなクルマなどにとらわれずに事業展開して下さい。

目先のクルマより10年後に報告会をする気持ちが大事だと思うのです。自分も50歳までは気を抜かないで頑張るつもりでいます。

お互いに全てのクルマを現金化して軽自動車に乗っていても、相通ずるものがあるはずです。お互いに目先の派手さに惑わされず、本質的な面を重視し本業に勤しみましょう。

多角化される分野のご成功をお祈り申し上げます!

2019/5/30(木) 午後 11:00 jirokko 返信する

お会いする時は、お互いに軽自動車か営業車に乗っていくつもりで頑張りましょう。

大切な本質は、そのバックグラウンドを作り出す知恵にあり、我々の派手なクルマにはないはずです。自分が、オフ会などの会合やフェラーリのオフィシャルな会合に行かないのは、そういう本質を話せる方が極めて少ないのでは無いかと思うからになります。

どうせなら、会社のオンボロ営業車に乗って集まって、ラーメンでもすすりながら仕事の話をしましょう。待っています。

2019/5/30(木) 午後 11:45 jirokko 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事