コチリン日記

クルマが好きです。でも美味しい御飯とお酒と旅行がもっと好きです。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

詳しくは、フルテキストを読んでみて。



https://ajph.aphapublications.org/doi/full/10.2105/AJPH.2019.305002


イメージ 1


イメージ 2



これはabstractで、長いのもあるのよ。



こう、なんて言うか、今って内面に問題を抱えている人が多い気がするの。
時代の閉塞感とか、世代間の問題とかはあるのかもしれないけど
基本的に生命力が弱いのは同世代が多くて生物学的に飽和しているからなのかと
何となく感じる事があるの。


経済面で苦労して命を落としてしまうのは不本意だと思うんだけど
自分の欲のままに全てを手に入れても本質的には解脱出来ないと感じるんだ。


表向き明るくても、こう世間の常識に縛られたりしていて適応能力の高さで
何とかしているヒトは多いのではないか、、、そんな印象を持つ事ってない?


日本だけではなく、海外の文献にこういうのが出てくるのは興味深いです。
こういう厚みのある層がトランプさんを支持するのかと思っていたら、
実はそんな感じではなく、50歳辺りの世代は同様にこういった素養に富んでいるらしいです。


ずばり、アホが良いと感じる。
賢すぎるヒトは抑うつ傾向が強かったりするじゃない?
のほほんと、好きな事だけして、それで生活出来ればそれに越したことはないよね。


あ、これは男の場合ね。
女性は人間関係の中に幸せを感じる傾向が強いから賢くても良いの。
パートナーの男性は、いかに感謝しているかを丹念に伝える事が大事。
突き抜けて社会的に成功する奴は、奥さんが旦那さん以上に賢くてスゴイ人が多いでしょう?


そういう意味では、奥さんは賢くて、旦那はアホがベストか?
何だか、どこかで見たような、、、



バカボンのパパとママだ!

イメージ 3





絵面は我家そのものかも!







開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事