コチリン日記

クルマが好きです。でも美味しい御飯とお酒と旅行がもっと好きです。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

えびす講






間に合いました。




イメージ 1



えびす講なので、揚げ物担当で間に合わせました!








開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今週のお花







48時間のオフに入りました。
朝からのんびりしています。


イメージ 1




イメージは、ブライダルショー?かな。
こういう組み合わせは原価率が低くて、同時に長持ちするのです。


イメージ 2







開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

燃え尽きました



燃え尽きました。
体力的には問題ないのですが、自宅建築が終わってから、なぜここまで稼がないといけないのか
あまり明確な回答が思い浮かびません。




イメージ 1


この業務量を中和するために、新入社員の方を2人採用しました。


あと、10年ぶりに業務用機器を買い換えました。
20年前は大きくて重くて、マンションを購入できるほどの高価なものでしたが、
今では、それなりに小さくなってきていて、お値段も手頃に感じます。


最新のスーパースポーツを買うよりもずっと安いの。


同学年の同業者は、自分よりも数歳上のヒトも多いから、目が見えなくなってきたっていうの。
まだ老眼は無いので良いのですが、
やはり40歳を超えると衰えを感じる部分が増えるのでしょうか。





話は飛びます。


40歳で歌姫が引退しましたが、20歳も若いバックダンサーと同様の体型を維持し
出産後もボイストレーニングから、体型維持、体力維持まで、踊りながら実際に歌う事、、、、
あれは、よほどのトレーニングを繰り返さないとムリだと思うんだよね。



そこまで追い込んでも、激しいパフォーマンスに耐えるトレーニングしても
もう、限界だと感じたんだと思うの。
彼女のパフォーマンスを見ていると、
「もうやりきった」と感じての引退なんだと思うんです。


だって、経済的に、もう稼いでくる必要もないでしょ。
自分の存在価値を何に置くかという意味で、現役でショーを構築する部分では
全てやりきったと感じているのではないでしょうか。


個人的に、ああいう引退は眩しいほどの輝きを放つ「生き様」を感じてしまうのです。
父親は居ないしお母さんを悲劇的な事件で亡くしたり、
夫も居ないし、波乱万丈の人生だと思いますが、
息子さんが確か長男と同じくらいの20歳だと記憶しています。


もう、子供も成人したし誰かのために必死になって生きていく必要はなくなった、
そんな心境なのかはわかりません。
でも、そう感じるだろうなぁ、、、



今後は心安らかに暮らせるようにお祈り申し上げます。
お疲れ様でした。



開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

そうかもね 3







拾い物画像だけど、、、



イメージ 1



そうか?
こういう嗜好は、、、人によるか、、、



なんで、ナース服が良いのか全くわからない。
あと、CAの制服とかも、正直どうでも良い。



服より中身だろ。


えっ?
どうでも良い?








開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

そうかもね 2






拾い物画像だけど、、、



イメージ 1




まぁ、旧財閥系の商社とかの女の子、
自宅通勤でないと丸の内とかの本社採用されない類の
可愛い娘たち、


お嫁さん候補だったりするよね。




話は脱線するけどさ。


なんか、女の子の人生って過酷だよね。
容姿で天と地ほど他人からの扱いが変わる事により、
繰り返され続ける自己認識というか、考え方や内面の変化が澱のように積もるというか、、、
その上での「内面、中身が大事」という事なんでしょう。


個人的に綺麗な女の子は性格も良いというのが持論です。





開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事