コチリン日記

クルマが好きです。でも美味しい御飯とお酒と旅行がもっと好きです。

クルマ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全43ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

いい勝負

イメージ 1





見事に並んでるけど、ここらが今のツルシのスタンダード。
ヒト頭抜けるには、とてもコストがかかります。




でも、これ以上に速くても、なんか怖くない?
特にフェラーリ。
死にそう。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

SF90ストラダーレ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



ラフェラーリよりも勿体無くないから、攻められるし速いかもしれません。
あと、ミソスのスタイリングに少し似ているから、何となく懐かしい印象で、
新しいモデルにしては、目が慣れるのが少し早めに感じます。


値落ちして損しても良いので欲しいです。


このところのキーワードは「損しても良い」ですf^_^;
自分が損しても良いので、やり遂げなければいけない事が人生にはあるはずです。
投資ではないので。
何事も中途半端では意味がありませんが、
営利を極めてしまうと弊害も多いと思いませんか?



自分が損しても良い、
そういう仕事や行動にこそ、本質が宿る様な気がしているのです。









あとね、、、あたかも「自分が損した」様に結末を迎える方が、後々の展開で便利でしょ?

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)




SFシリーズとして、マクラーレンの1億円クラスの対抗馬が出ました。
FERRARI SF90ストラダーレだそうです。



F8トリビュートが焼き直しだったのは、コレに総力を傾けていたからなのかと思います。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



カタログモデルであれば高くてもコレ買います。
限定車だと潰した時に買い替え不能だし、心理的にアシにしにくいので乗らなくなるかもしれず、、、
F8トリビュートのスパイダーなどの黒外装とかをガンガン乗っているかもしれません。


ただ、アヴェンタドールを一気に引き離して、もう一度フェラーリには
カタログモデルで孤高の存在になって欲しい気持ちがあります。


システム総出力1000馬力の大台に乗っていて、
770馬力のアヴェンタドールSVJの遥か先を行く存在になりそうです。
また、アヴェンタドール限定車の乗り出し6000万円代から、一気に8000万円以上になり、
速さも別次元になる代わりに値段も上手いところを突いてきています。
50万ユーロのラインは、マクラーレンなどの戦略とも重なり
「フェラーリの新車で欲しいものが無い」という層に訴えかけるツボを確実に狙っていると感じました。



また、フェラーリも、、、とうとうハイブリッド化して二輪駆動ではなくなりました。
アヴェンタに乗ってみてわかるけど、
800馬力近くになって、タイヤの温度を常時モニタリングするだけではなく、出力調整を強要するのは当然として「二駆」はヤバイでしょう、、、

四駆でないと直ドリしてクラッシュする可能性があり、
万が一運転中にクルクル回ったりすると、
こういうヤバイクルマを自分で極限まで攻めた事も無いような外野が責めてくるでしょ?
「ほれ、見たことか」って。


ああいうヒト、実際に乗った事ないから路面が荒れてると、
800馬力級の二駆はホントにやばいの知らないんだよね。


自分も動画をみて、アホな奴が回っているのかと冷静に観察するんだけど、、、
タイヤの摩擦係数の進歩が停滞しているなか、、、
アレは物理的な限界値に挑んでいる結果にも思えるんだ。
知らない奴には言わせとけば良いと思う。



パイロットスーパースポーツでも、該当する車種が履くようなサイズは少しおかしいと思うの。
あんな風な過激なタイヤを純正で履かせると、攻めるとサイドまでドロドロに溶けて、
5000kmも待たずに外側はツルツルになるし全くアシにはならないからさ。
実際にアヴェンタドールSVは4000キロ走ったけど、
フロント外側はドロドロになってマジでツルツル。
恐らく、特殊なコンパウンドで「ノーマルだよ」という大義名分のもと、
必死にニュルのノルドシュライフェに備えたんだと思う。





戻りますf^_^;






ネオクラシックも良いのですが、やはり新しい物を知るのは大事だと思うのです。
無駄な速さだと言われようとも、その中に人間の叡智の結晶を見出す、、、そんな印象を持っています。
また、乗りもしないで否定するのは稚拙なので、いまいちかなぁと思っても、まずは買っちゃう。
で、結構買ってから気に入ってしまう事が多く家内に笑われますf^_^;


実際、愛でる対象では無いものの新型フェラーリは買って乗ると
その時代の良さが出ていて結局、気に入ってしまうし、
新しすぎるデザインも目が慣れてくるのか好きになるの。
トレンドセッターとして信用しているので、SF90の「何だか変なリアデザインだ」と思う自分も
好きになると予想しています。
(リアのコンビネーションランプがアメ車みたいだと思ったんだけど、
コレも皆んなが真似するとオリジナルになると思います)

またフェラーリの進化の過程を知る事で、
若い頃から乗っていたクルマがどの様な存在なのか
より一層深く理解出来るのも最新型を乗り継ぐ利点かと。


二酸化炭素の排出も基準を満たす様に出力と環境性能を両立させていますし、
恐らく値段の問題や生産台数の関係で、全世界のプリウスのCO2排出総量よりも
格段に少ないはずです。第一、フェラーリをアシにして毎日乗らないし。


また、2人しか乗れないクルマが増えるの?
と、娘に突っ込まれそうなので先回りして言い訳を並べてみましたf^_^;


フェラーリには時代が変わっても変わらずに輝き続けて欲しい存在です。
久しぶりに欲しい車種が出て、本当に嬉しいです。


フェラーリに中学生のころ憧れて、これを追いかけて追いかけて、
ずっとずっと必死で頑張ってきたんだよね。でも、何でも買えるようになるとつまらないの。
クルマに限らず、憧れているモノが手に入りそうで手に入らない、、、
誰しも心の中のフェラーリの様なものがあると思うの。
そんな大切な存在なのに、ある日突然輝きが消えてしまうのって寂しいじゃない?
没落貴族の様にならない、その孤高の存在が自分の生きるよすがだと思っているので、
もうね、未だに憧れの存在でいてくれる事だけで、もう人生満足f^_^;




こういう気持ちにさせてくれるだけで、オレの人生に悔いはないよ。
ホントにありがとう!




開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

イメージ 1



ネタバレですが、平成最後の買い物です。
ランボルギーニディアブロSVを買いました。

イメージ 2



素敵でしょ?
目が上がるの。


イメージ 3

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

デザイントレンド

スゲー、、、
これ、格好良いの?



イメージ 1






どうして、こういう形になるのか
よくわかりませんが、
コレは流行りなのだと思います。


個人的に、、、
あんまりスタイリッシュとは感じないかもf^_^;


イメージ 2



こーゆー方が、人間が普遍的に感じる黄金律にも近くて
観ていて良いデザインだと思うの。



イメージ 3



こういうのも好き。


イメージ 6



コレも痺れる。


イメージ 4



4座由来はバランス上、難しいのわかるけど、同じ不恰好だとしてもこういうは好き。


イメージ 5



でも、世界最高はコレ。
素敵すぎる。


好みもあるから、どうでも良いんだけど、
凄いデザイントレンドだと思います。
自分なら機能に特化した軍用車の方が
まだマシかも。デザインに意味があるから。





こういう近年の「流行りデザイン」の軽自動車が、動くシケインとして
高速道路の追越車線を延々とゆっくり走っているのを思い浮かべるとき、、、
以下、略。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全43ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事