地震くるみる■規則微動停止→静穏期間→発生■地震参考情報

危険度カラー◆緑=低/黄=要注意/オレンジ=警戒/赤=厳戒◆twitterアカウント@kurumiru_michi

全体表示

[ リスト ]

8/8■M7.0四川

USGSではM6.5となっているが
現地の写真や動画を見る限りではM7に達するほどの規模だったのではないかと見える。
こでまでに十数人の死亡が確認されている。
観光地でたくさんの観光客が巻き込まれている様子。
それ以外に現地住民や山間部の集落での被害が見えておらす
被害が拡大している感触も。

先行する兆候としてはツイログより
8/2=================

13:30,昼すぎになっても静穏。
14:02,地味に25秒微動が繰り返しはじめた。
25秒微動の途中でミキと家鳴りも。繰り返し中。
14:48,衝撃波のような微動15秒
続いて2回目の15秒微動。
いま4回出た。繰り返しなのかどうか。
・・・4回で収束。海外の被害地震の兆候としては微動の回数が多いけど、
振幅大きめで明瞭。
念のため海外の地震多発地帯では警戒。
早くて陸域で8時間以内の場合も。
==========================
8時間程度〜の発生がなかったので海域地震になるのかと思ってたが
実際には陸域でも7日もたってから発生することがあるのか、と。
2008年の四川地震も兆候が出てから12日も経ってから発生したので
時間が経ってから発生するのは
もしかすると四川の特徴かもしれない。

この領域だけで見れば2008四川M7.9の余震と位置づけられるものの
その地震が東北沖M9の先行であったという私見からすれば
今回の地震も東北沖など日本周辺の動きに先行している可能性がある。
そういう動きもまずは先立つアリューシャン列島M7.9地震の関連での動きで、
双子レベルで発生することも懸念はある。

四川以外に、カザフスタンとの国境でもM6に達するような地震が
これに遅れて発生して、余震も活発。
同時にこれだけ奥地で地震が発生しているのは海域の方から
巨大な圧がかかっていると見えるのだけれども。

四川地震のあとに岩手宮城内陸地震が発生したことを思い出すと
再度厳戒とすべきか、とも。
明日まで様子見。


















この記事に


.


みんなの更新記事