地震くるみる■規則微動停止→静穏期間→発生■地震参考情報

危険度カラー◆緑=低/黄=要注意/オレンジ=警戒/赤=厳戒◆twitterアカウント@kurumiru_michi

全体表示

[ リスト ]

6日17時00分頃 福島県沖 M 6.0(はるか沖)
6日23時56分頃 福島県沖 M 5.9

緊急地震速報が鳴り、23時台の地震は震度5弱を観測したとのこと。
5日のツイッター記録では
2つの微動を明瞭に捕捉して記録していましたが
ひとつは1回きりだったので海外の地震であろうと予測していたところ
福島沖で、しかも陸に近い場所で、結果、震度5弱にまでなった。
以下、5日からの経過
10/5========================
09:20,94秒微動。84秒のカウントミスかな。
80秒台は北海道南西沖領域だけど、しっかり、振幅大きく明瞭。
09:54それきり静穏。
1回きりだったということはもしかして海外の大型地震の兆候なんだろうか。
あまり衝撃波のようなかんじでもなかったんだけど、1回のみだから。
衝撃波のようなのが逆断層の地震の兆候とすれば、
そうでもないものは正断層か横ずれ、ということであると仮定しても、
振幅が大きめでしっかりしていたのでM7前後超えていく地震か、と。
どうだかわからないけど
日本国内や近海ではないと思う。
10:20,141秒微動。地味で切迫気味。福島沖130秒台が拡大したかもしれない
19:53,さっき220秒超えて立ち消えの微動があった

霧島山新燃岳が9月23日から火山性地震が増加、
5日23時35に警戒レベルを2に引上げ
10/6===================================

今朝からは微動なく静穏、雨ばかりが降り続いている。
15:57微動も揺れ感もないんだけど、
そのうえ今日は有感地震も1個だけしか発生してない。
17:00■M6.0  福島はるか沖
とりあえず有感地震が急に1個しかなくて止まるっていうのは高い確率でなんかある。
22:35,静穏すぎ。大きな地震があってそれをきっかけにいくらか微動が出てきてもいいのだけど。
23:56■M5.9 福島沖 震度5弱
==================
これまで陸域が海域に先行して揺れるとしていた仮説は今回の例で否定されたことになる。
微動が拡大すると大地震は回避されるとの仮説は、大地震というほどでもなかったので
微妙なところだけど、M7超となるところ、拡大によってM6にとどまったとも。

ただし、130秒台まで拡大していて5日に141秒にさらに拡大したのが
福島沖と特定できていた点は、珍しく、微動の励起された領域が素直に反応したケースと言える。
220秒は小笠原領域だし94だか84だかは、やはり北海道南西沖とすると
今回は反応しなかったけれども別のときに滑るのかもしれない。

津波や大きな被害はなくよかったけれど、福島沿岸震度5弱の切迫を
予測できなかった点は不本意だった。

今日も静穏すぎる状態が続いているので引き続き広く要注意。





この記事に


.


みんなの更新記事