地震くるみる■規則微動停止→静穏期間→発生■地震参考情報

危険度カラー◆緑=低/黄=要注意/オレンジ=警戒/赤=厳戒◆twitterアカウント@kurumiru_michi

全体表示

[ リスト ]

11/9    八丈島東方沖 深さ約10km M6.1
特に大きな揺れや津波などはなかったものの
最近日本近海ではあまりないM6が発生したことになる。
この地震の前に午前中、ひときわ明瞭な微動がはじまって
200秒ほどで立ち消えしていたので、これに関連するとも。
また、
11月7−8日あたりに発生したと思われる
ウラジオストク沖の深いM4-M5の地震が発生していて、
この日から3〜7日以内に被害地震が発生しやすい傾向があるとしていた。

またこの地震のあとには
停止していた123秒微動が一時的に復活した記録
==============
17:33,ひじょうに明瞭で大きく回転のかかった123秒微動。
久々の動き。停止中だった九州川内沖領域のはず。M6で連鎖反応と見るけれども
17:36,また123秒微動、先より回転の径もひとまわり小さく
エネルギーも弱くなったが、明瞭。
微弱でも明瞭ということは震源断層は深くはないと見るけれども。
・・・再発なのか、ラストワンなのか。用心のため後者を念頭に。
続いてやや不明瞭に35秒微動。36秒阿蘇熊本領域と思う。先行する強めの陸域地震にも普通に注意。
=========================

それ以外の地震活動は低調で
その後も微動はさらにおおむね静穏の状態で推移している。
海外ではソロモン諸島周辺でM6地震が相次ぎこれに伴うM5余震など群発傾向にあるが
目立った大きな地震はなく海外の大型地震の兆候もない。

静穏が続くのでまるで危機が去ったかのようななか今朝は宮城で震度4地震があった。
今のところ直下型地震の兆候はないのですが
ウラジオストク沖の深い地震もあったことで、
淡々とカウントし防災強化。








この記事に


.


みんなの更新記事