地震くるみる■規則微動停止→静穏期間→発生■地震参考情報

危険度カラー◆緑=低/黄=要注意/オレンジ=警戒/赤=厳戒◆twitterアカウント@kurumiru_michi

全体表示

[ リスト ]

■M7.3 イラン・イラク国境
浅い逆断層の直下型地震で建物被害が広範、
山間部で建物倒壊や山の崩落が多数、死者数が500人を超え
今年最悪の被害地震となっている。

この地震の兆候としての一時的微動、として
捕捉してツイートできなかった。当初は見逃しと思っていたが
その後に地震前の動きを見ると
日本近海でM6クラス地震が発生した11月9日に、
1回だけ123秒微動が明瞭にでて続いて弱めに123秒が出たツイがあるけれども、
これが海外の大型地震の一時的微動だった可能性も
twitter.com/kurumiru_michi
「17:33,ひじょうに明瞭で大きく回転のかかった123秒微動。
久々の動き。停止中だった九州川内沖領域のはず。M6で連鎖反応と見るけれども」

ラストワンかもしれないと思いつつも、
特徴としてはまず非常に明瞭であること、
1回の大きなものと、そのあと弱めに同じものが出る特徴は
海外の一時的微動の特徴そのものでもある。
国内を注視するあまり、海外地震の兆候の筋に思い至らなかった。

また、今回は11/7-8日くらいにウラジオストク沖深が発生してから
13日にM7.3イラク・イランなので、だいたい5〜6日で発生したことになる。
また今日15日には2016年にM5地震で人々をパニックにした韓国の地震が
またM5.5で当時と近いところで発生。建物被害や負傷者も出ている。

このような流れにあって、日本での地震がまだこれといって発生しない上に
微動も静穏化したままで
今日で【B123】停止21日目となっている。
停止23日目まで厳戒を。






この記事に


.


みんなの更新記事