地震くるみる■規則微動停止→静穏期間→発生■地震参考情報

危険度カラー◆緑=低/黄=要注意/オレンジ=警戒/赤=厳戒◆twitterアカウント@kurumiru_michi

全体表示

[ リスト ]

前の記事からの経過
11/16==========
 バヌアツ付近のニューカレドニアで、この局面にきて、さらに群発のペースが高まっている印象

08:45,137秒微動。・・・?146福島沖でもないし。123秒から拡大?
2・3日前だったか、128というのが出た。123⇒128⇒137と地味に拡大してるのだろうか?
いずれもスポットで出た程度。
今出ている3ケタの微動は
●146から164まで拡大した可能性のある福島沖、
●158秒硫黄島近海、そして
●123秒(⇒137)九州川内沖。
15:05【M4.7】ウラジオストク付近 深さ470.2km ウラジオストク沖深発の第二弾らしい
■M6.2 八丈島近海 20キロ

20:21ごろ、ミキと小さい家鳴りからじわっと重くゆっくりとした微動が出てきて不明瞭に継続して
146秒くらいまでで立ち消え。とにかくじわり、とひどくゆっくりと重い。
20:45,じわっと始まるもすぐに前後左右に小刻みに振動する154秒微動。
秒数がちょっと違うかもしれない±4秒くらい。であるなら158秒硫黄島近海という可能性も。
22:43,133秒微動。これは123秒から10秒拡大した感触だけど。
晩になってから微動が頻繁に出てきている、強くはないしわりと不明瞭。

22:56,ビキ!と大きな家鳴りから始まった少し明瞭な微動は158秒、硫黄島近海(だと思う)
11/17=============
【B123】停止23日目。今朝も全くの静穏。
16:48,午後になって初めての微動、133秒。123秒領域の拡大だろうと思う
<伊豆諸島沖の海底火山で海面変色 4か月ぶり確認 | NHKニュース>
ニューカレドニア群発や、今年最悪のイラン・イラク国境地震、そして韓国の地震、
にもかかわらず日本近海は今のところ妙に静穏。
11/18========
■M6.3 チベット自治区 建物被害
下の14日のツイに対応か。
14:06,軽いが明瞭な衝撃波からはじまる微動123秒。
コツがわかってきた。衝撃波のようなものから始まる場合は、その後の秒数はあまり関係ない。
むしろ衝撃波のような波動そのものが重要。
これも海外大型地震の兆候。イラン付近の後続かもしれない陸域直下M6.5前後とみる」
メカニズムは逆断層であり、衝撃波のような微動なら逆断層という仮説を強化する
【B123】停止24日目が過ぎて停止25日目に入る手前。
11/19================
今朝からも全く微動などなく、揺れ感も家鳴りもなく、
いったい自分が何やってきたんだか分からなくなるほどですが、淡々と【B123】停止25日目
■M6.4 ニューカレドニア 群発領域の群発が収まってきたところに発生

22:22,ですが、今日は「1回も」微動が出てない。揺れ感もない。
22:41,いまようやく、思い出したように地味な微動が始まりちょうど200秒で収束。伊豆ー小笠原領域。

23:34,静穏の中から明瞭で小刻みな微動が出て133秒で収束。
123秒微動が拡大したかもしれない、と最近のツイしたけれども確定ということで、
【B133】とする。再発とするには数が少ないのが悩ましいところ。様子見。
24:09  ■M6.6 ニューカレドニア
11/20 ■M7.0 ニューカレドニア  震源付近で数十センチの津波発生
=======================================





この記事に


.


みんなの更新記事