地震くるみる■規則微動停止→静穏期間→発生■地震参考情報

危険度カラー◆緑=低/黄=要注意/オレンジ=警戒/赤=厳戒◆twitterアカウント@kurumiru_michi

全体表示

[ リスト ]

【B123】で停止26日目までをカウントしましたが
想定していた内容の日本近海の地震は発生しないままでした。
ことさら注意をしていた九州川内沖もこれといった動きがなく経過。
しかし今朝はニューカレドニアでM7.0の地震が発生し
震源近くでは数十センチの津波が観測された。

7時台のニューカレドニア地震前にピキパキと家鳴りが頻発も、地震発生後は静穏化。
その後、微動も全く出てこず、静穏。16:32現在も静穏。

期間内には主に海外で被害地震が相次ぎましたが
そのわりには日本国内では全く被害地震が発生せずこれといった強い地震すらなかった。
微動が133秒に拡大したことで
その領域の地震発生は先に延ばされたものと推測します。
雲散霧消した、外したという考え方もありますが

この考え方は微動に基づく予測の理論をひっくり返すには好都合であったとしても
防災に資するものではないと言えるので、
今後の133秒微動の動向に注意をはらうことになります。

とりあえずはここで厳戒を解除してレベル低減します。





この記事に


.


みんなの更新記事