地震くるみる■規則微動停止→静穏期間→発生■地震参考情報

危険度カラー◆緑=低/黄=要注意/オレンジ=警戒/赤=厳戒◆twitterアカウント@kurumiru_michi

全体表示

[ リスト ]

2018.01.23 午前09時59分
■草津・本白根山噴火 スキー場のスキー客と近くで訓練中の自衛隊員1名が死亡
その他11人負傷

気象庁その他観測していた大学も想定外の場所での噴火、と。
2018.01.23  午後6時半ごろ
■M7.9アラスカ湾地震 
一時は津波警報が発令されたが、その後の解析で取り消された。
横ずれ断層で結果的に数十センチの津波が近辺に到達するにとどまった。

ここまで1ヶ月越えでブログは更新していませんでしたが
ツイッターでログをとっていたのでそれをおおまかに
転記したいと思います。

11月末あたりからこちら、あまり目立つ微動もなく、
特記すべき地震などもなかったこともあります。
しかし年明け1月8日に500秒微動が出てから後、少しずつ変わった動きがでてきていたので
それ以降を中心に。
見やすさを優先して時間を(新⇒古)にします
24日========================
■M6.2北海道南部沖
08:38,ピキと小さい家鳴りからしっかり、ゆっくりめの微動がはじまり103秒で収束。100秒東北沖の拡大?100秒東北沖は2・3か月は出てなかったような

23日===================
23:13一昨日・昨日とミシという家鳴り頻発で、
今朝などガシ!という家鳴りまで出たけど晩になってからは家鳴りは全く出てない。
地震が群発するからとそっちを注視していると背後でドカンと来ることがある、
それと同じことが火山でも発生するのだということはわかった。

21:12,143秒微動。振幅中程度。明瞭。家鳴りなし。
19:54,バシ!と家鳴り+瞬間揺れ
18:30ごろ■M7.9アラスカ湾地震

13:31
フィリピンのマヨン山5000m噴火が昨日で、
今日、本白根山の噴火ということで、別に火山は繋がっていないけど、
マグマの供給元となっている地殻には同時に影響が及ぶような何らかの圧は
広域でかかってきていたのだろうと推測

09:59■草津本白根山 噴火
09:23,ガシ、という家鳴りから微動が始まり131秒。???九州のは151ぐらいまで拡大してたと思うけど、これは福島沖126とかの拡大?

しかし福島沖の動きなのに岡山で家鳴りとは
09:14きょうは揺れ感もなく全く静穏。
22日====================

22:31いまUSGSマップ見てビックリしたんだけど、
世界中の地震が南米西岸から北米西岸に集中してオリンピックでもやるのかという状況。
USGSが本土領域だけに観測をテコ入れしてるとかそういうわけでもないよね;
裏返せば太平洋Pの西側がほとんど静穏化状態ということでもある


20:38,150秒微動。これは147秒の拡大で間違いない、九州川内沖、
回転はかかっていないけど、ここにきて微動に先行してニシ、と粘る家鳴りが出ることがある。

・・・20:06現在で、ミキ、と家鳴りと微かな揺れ、というのがスポットで出てきたりする

昼からの微動は16時台よりあとは消えていて静穏

15:12,横にGのかかるかんじの大振幅から微動が始まり、161秒で収束。これは147秒九州の拡大にしては少し値が飛びすぎるので、162秒で出ていた福島沖が再発したと見たほうがいいんだろうか。ここのところしばらく、というか年明けになって一回も福島沖微動は出てないし
14:16
昼から切迫した揺れ感があるんだけどカウントできる微動でなく。。。
14:10ごろにズーという鈍い地鳴り、続いて微動
が出たけどすぐ立ち消え

21日===============
23:42,21秒微動。弱い、けれども陸域

23:32,グン、と横にGのかかるかんじから、1秒ほど間があって微動が始まり、147秒で収束。
九州川内沖、のはず。

晩になってからフカフカとした上下動にミシ、と家鳴りを伴うのが2・3回。
秒数はカウントできてないけど長大でも短くもない

朝から鈍い上下動とともにミシ、と家鳴り、というのが2回ほど単発で。

20日=================
23:38,けっこうシッカリした揺れ感から始まる微動が延々と続いてきっちり500秒で収束。
伊豆小笠原ーマリアナ諸島の長大な領域。8日に次いで今年2回目。家鳴りはない。
8日の500秒のあと11日にカリブ海でM7.6地震だった。

大きな地震が発生してから、10日から半月くらいの間に
別の地域で火山活動が活発化するようなかんじに思うんだけど、
たとえば南大西洋のスコシア海でM8前後の地震が発生してから
わりとすぐに西之島が海底噴火から見る間に新生火山となっていったケースとか

19日==============
23:24,106秒微動。昼間に105秒が出たそれの拡大と推測。東北沖100秒の拡大だろうと。

きょうは有感4個のうち3個が震度2だった

20秒微動で陸域だろう、としていた微動は今日は出てきていない。
1日限りだった様子だけど発生するなら震度3程度で今日とか明日とかかなと。
しかし強めに再発するともっと先で強い地震になることもあるし。

15:21,101秒微動。久々の100秒東北沖?

午前中から、やや揺れ感はあるけれどもカウントできるような微動は1回きり
11:08,215秒微動?

18日=================

15:28,205秒微動。たぶん200秒伊豆小笠原領域の拡大

10:51の父島近海M5.3は昨日のこの動きに対応と推測↓
(17日 08:28,305秒微動。小刻みで明瞭、上下動卓越。小笠原ーマリアナ諸島領域)

10:59,ミキパキと家鳴りを伴いながらの明瞭な微動、きっちり147秒で収束。

10:22,かなり重い微動が20秒を超えて続いて行って、きっちり147秒で収束。沈むような上下動卓越、先の20秒の親分というくらいのエネルギー、九州川内沖。


重い20秒微動が活発に繰り返し始めた。
・・・短時間で終わるならせいぜい震度3までと思うけれども3日以上続くと震度5弱も。
これはほぼ、陸域地震(瀬戸内海や陸に近い沿岸含む)

すぐ続いて20秒微動。動き始めたらしい。しっかり。

続いてすぐまた、20秒微動、先より重い。弾力のある上下動。


10:12,20秒微動、上下動卓越。浅い感じ

17日==============

23:36,トン!と微かな突き上げ、5−6秒ほどしてから
フッと沈むような感覚とともにミシ、と小さい家鳴り、から上下動のある重い20秒微動。
海域よりは陸域と感じた。

とりあえず、年始からの流れのなかでちょっと違うものが出てきた。今日はここまで。


23:05ごろ、上下動の明瞭な小刻みな微動、しっかりめ、147秒で収束。
回転はかかっていなかった。が、146秒九州川内沖の拡大と推測。
小刻みだと回転がかからないか、かかっていても判別がつかないというだけのことかと。


09:16,115秒微動。・・・?なんだろう。東北沖100の関連?にしては明瞭。いま2回目

08:28,305秒微動。小刻みで明瞭、上下動卓越。小笠原ーマリアナ諸島領域
16日======================
年始からのざっくりした流れでは、伊豆小笠原領域200秒や8日の500秒微動があって、
ケイマン諸島領域M7地震とペルー沿岸M7地震が発生して、
国内での東北沖100秒は全くでてこなくて、
しかしその間に138秒九州川内沖が141−143−146と拡大、スポットで頻発に。
そしてここにきて新燃岳は火山性微動が出始めたらしい。

ここのところ、この大振幅の143−146秒程度の微動がスポットで出るのみで、
他の微動は出ていない。また、年末には出なくなっていた100秒東北沖微動は
年が明けてからも半月たっていまだに再発していない。
東北沖100秒が完全停止している状態とみておくかどうか。
それにしても東北沖に先行して新潟・長野などで陸域地震が発生するものだけど
そういうものも特に発生していないので、何か切迫した状態とも思えない。
今のところ西のほうが動いている感はある。

09:07,重くゆったりとした大振幅から始まる微動、地味に継続して143くらいで収束。
途中、ミキ・パキと家鳴りも。

15日======================

23:22,146秒微動。小刻み
16:50,ゆったりとした大振幅から始まる微動、小刻みになって収束、146秒、
これは141秒の九州川内沖領域の微動の拡大または誤差の値と推測

09:05,非常にゆっくりとした、大振幅の揺れがはじまり、
次第に振幅が縮小しながら継続して142秒で収束。
141のカウントミスかもしれない、最初の振幅が大きすぎての誤差もあるかもしれないが、
九州川内沖141秒と推測。家鳴りはない。

14日===================

晩になってからも微動は全くない状態。
18:18■M7.1ペルー沿岸

13:55,ギギバキ!!と物凄い家鳴り(微動も瞬間揺れもなく)
朝からほんとうに微動など何もないんですが、そんな静穏が続いているさなかに
こういう大きな家鳴りが出るというのはあまり良くないかんじ。

13日================

・・・141秒は、後続でやや不明瞭で微弱な141が出たものの、そのあとは静穏。
20:06,ひときわ強い微動がはじまり、きっちり141秒で収束、
切迫している上にミキ・パキ・ポキなどと終始、家のあちこちから明瞭な家鳴り。重い微動。

12日==============

23:21,141秒微動。しっかり明瞭、小刻みな印象だけどエネルギーは強め。
回転がかかっているのがはっきりとわかった。九州川内沖。

ミャンマーでM6.0地震とその余震がまだ発生している様子。
これは最近動きのないスマトラ沖の動きに先行する陸域地震と見えるのですが。
海外地震の一時的微動が出るか今後に注意。

22:31,微動がなくて静穏が続いています。
18:48、200秒微動、小刻み

今朝からは静穏そのもの。有感地震はまた普通に戻ってる。
11日==============

今日は有感地震が1個しかなくて、午前5時台を最後に止まってる。
急減した。もっとも8日も急減して1個だった、なおかつ8日は500秒微動が発生した日でもあった。

14:28,153秒微動。これと138から141に拡大した九州川内沖は別物と考えている。
一時期、153ばかり出ていたことがあった、それが関東沖なのか種子島東方沖なのか
どっち?という感触だけど、全く別のところかもしれないし

・・その後微動は全く出てこなくて静穏。500秒微動も1月8日の1回のみ。

10:29,明瞭な141秒微動。しっかり。九州川内沖は138から完全に141秒に拡大完了した。

10日==================

22:37,明瞭な微動、141秒で微弱に消え入るかんじ。
138までハッキリしていたので、拡大中?(勢いがないけど)

さっきブログを見返していた、昨年のメキシコ地震、発生の9−10日ほど前
家鳴りを伴う300秒微動の記録がある

19:30ごろに何度か明瞭な微動、うち一つは138秒微動。九州川内沖のはず。
09:51■M7.6カリブ海

14:50前後にミシ、と家鳴りから200秒程度の微動。

500秒微動は伊豆ー小笠原ーマリアナ諸島領域なので、
テーブルの反対側の動きが及んできて先行して少し動いた、的な解釈

正月からM4超地震多い、8日間で11個と昨日書いてから今朝のM5.2 
 9日==================

14:21,ミシ、と明瞭な家鳴りから小刻みで切迫したかんじの200秒微動。
エネルギー強め、しっかり。伊豆小笠原領域(のはず)
全く静穏すぎて書くことがない状態です

08:54,今朝は静穏。

 8日=================
さっきの500秒からあとは静穏。

22:33,ほんとうに久々の500秒微動。
最初に何か重い大振幅(すぎて揺れてるのかしばらく疑った)から
次第に普通に捕捉できる振幅の微動がはじまり、延々と500秒まで続いて、
最後にゴゴッ、とした感触でぴたりと停止。
この間、家鳴りはなかった。
振幅はさほど大きくないが明瞭。

13:39,50秒〜72秒でばらばらな秒数で微動が繰り返し中。
ちゃんとカウントするのが難しいだけで一定の秒数の微動かもしれないけども。
======================================================
ここより前にも微動はありますがスポットで出る程度で、特段に気になるようなものはなく
微動自体も少ない状態だった。



この記事に


.


みんなの更新記事