地震くるみる■規則微動停止→静穏期間→発生■地震参考情報

危険度カラー◆緑=低/黄=要注意/オレンジ=警戒/赤=厳戒◆twitterアカウント@kurumiru_michi

全体表示

[ リスト ]

1/24■M6.2青森東方沖

平成30年01月24日19時56分 気象庁発表24日19時51分頃地震がありました。
震源地は青森県東方沖(北緯41.0度、東経142.5度)で、
震源の深さは約30km、地震の規模(マグニチュード)は6.2と推定されます。(気象庁)

最大震度4で広く揺れた様子。

この地震までの微動の動向は特に目立ったものがなかった、
前の記事に書いたように午前8時台に100秒東北沖の拡大の103秒が出た程度。
ここのところ出ていた海域地震の兆候としての微動は
147秒九州川内沖がメインだった。
そのなかに時折、115秒だとか、100秒微動の拡大かと思われるものがスポットで数回は出ていた。

しかし大きな地震の切迫を示すような微動でもなかった。
今回はアラスカM7.9地震の余効変動としての地震でもあったので
そうした個別な兆候が少なかったのかもしれない。

大地震が海外で発生した場合に、波及して励起される地震がこれといって兆候なく発生するケースを
念頭に置きたいところ。

本白根山では火山性微動が数回観測されていて
後続の動きに懸念が出ている。

地震の微動はなくって25日23時台現在は静穏そのもの。
しかし今後の動向にまだ要注意。












この記事に


.


みんなの更新記事