地震くるみる■規則微動停止→静穏期間→発生■地震参考情報

危険度カラー◆緑=低/黄=要注意/オレンジ=警戒/赤=厳戒◆twitterアカウント@kurumiru_michi

全体表示

[ リスト ]

4月9日01時32分
■M6.1 島根県西部  最大震度5強

真夜中にズドドド・・・・と波状で長く揺れる地震だった。
その後も余震が多く岡山南部でも3回以上余震を感じ、夜明けまでに
M4クラスの余震が5個あった。

夜が明けてから被害が明らかになった、水道管の破損で多くの世帯で断水
県は災害救助要請を出した。鳥居の倒壊や家屋の壁・ブロック塀が倒れるなど、
家屋そのものの倒壊はなかったものの、一部では屋根瓦がずれ落ちているところも。
骨折の重傷者もあった様子。

この地震の兆候らしきものはほとんどなかった。
直前、日付が変わる前の8日のツイートでは静穏に次ぐ静穏のなか、
8日=============
10:40,今朝からも全く静穏
有感地震は今日も少なく、微動も全くない。静穏。


22:11.全く静穏。
22:22,161秒微動。ゆらーゆらと不明瞭にはじまり次第に明瞭。家鳴りなどはない。
どの領域だかよくわからない。福島沖だったか?
途中でつんのめりながら止まる感じがあったので
福島でなくて西日本のいくつかの領域が連鎖したのかも
========================
これくらいの微動しか出てこなかった。
地震後もおおむね静穏の状態だったが

9日===================
13:04,161秒微動。やや不明瞭だが微かに回転がかかっている、川内沖領域のはず

===============
このような微動の記録。ただ、
川内沖はあるときには159秒だったかもしれないが最終的には
3月29日に195秒まで拡大して出ていた記録がある。

回転がかかっているという特徴において川内沖の可能性は高く
その領域が動く先行で、延長ラインの一番奥の島根・鳥取エリアで地震が発生したものと見ている。

要するに海域大型地震に先行する陸域地震ということで、
地震の発生した場所を見ていると背後が、ということも。
(今回は九州の新燃岳噴火に目を奪われていると背後の島根県で地震。)

東北M9地震の前にはミシミシミシと連続する家鳴りや重いミシリと粘る家鳴りも出たので
静穏のなかでもそうしたものが出ないか厳戒も視野に注意して様子見。

島根西部の今回の地震も規模に対して余震が大きく数も多いので
熊本地震タイプでないとも限らないので
就寝環境の安全を確保して眠れる時に眠るようにして疲れないようにお過ごしください。









この記事に


.


みんなの更新記事