地震くるみる■規則微動停止→静穏期間→発生■地震参考情報

危険度カラー◆緑=低/黄=要注意/オレンジ=警戒/赤=厳戒◆twitterアカウント@kurumiru_michi

全体表示

[ リスト ]

2018.09.06  03:07■M6.7北海道胆振地方 震源の深さ35キロ 最大震度7

広く震度6強を観測し、最も揺れの強かった場所の震度が不明のままだったが
15:30に震度7との推測で発表された。

短周期卓越の逆断層型で、台地の際に立ち並んでいた住宅が多数、地すべりに巻かれて
未だに安否不明者が30人を超えている。死者も9人を数えている。

大規模な液状化の発生した地域では家屋が倒壊、道路の陥没も。
震央に近い地域の山地は広域にわたっておびただしい地すべりが発生して様変わりしている。
またダムに土砂がなだれ込み、また北海道全域で火力発電所の停止に伴う大規模停電が発生、
新千歳空港が閉鎖、順次復旧の途上にある。北海道全域に混乱が及んでいる。

この地震に関して兆候は記録してあった上に微動の領域が北海道であることまで
書いていたにもかかわらず、警戒レベルを引き上げる判断ができなかった。

ここのところ、微動継続+静穏期間→地震発生の流れの中で
微動の継続も静穏期間も長めに見積もっていたところに原因がある。これは熊本地震以降
この傾向が見られるようになったためだったけれども
今回のことからM9東北沖領域より西日本方面はその期間が長くなった(M9前に戻りつつある)のに対し
M9領域より北方面の領域ではまだ短いまま、切迫したままの状態であったのだと判明した。

今回の動きに関連するものは比較的短期間になる。
以下、その記録
8/28===================


14:14,ずっと静穏だったところに124秒微動
26日から有感地震は少ない状態

20:12,地震あっても静穏つづき。ちょっと静穏すぎとも。
世界的には■イランでM6の被害地震、今日も■インドネシアのチモール島付近でM6

21:51,183秒微動。さっきから微動が出ているけど42秒だったり。ちゃんと捕捉できてない
続いて31秒微動
21:54、11秒微動
次に16秒
21:55,52秒微動、これは前後左右に振れている、
回転がかかっているように感じないのは振幅が小さいからと思う

21:58また42秒微動。いまのところ短時間に6種類の微動を確認。
家鳴りがないので海外の地震、M7.5前後から上の規模でP境界横ずれ、と考える
(そのとおりかはわからない)。微動や明確に取れるので
何百キロもの深い地震ではないと思う3〜10日後の期間と考えてる
8/29====================
07:35 ■M6.4北マリアナ諸島
毎日M6地震が発生する流れは止まってないかんじ

10:38,明瞭でしっかりめの13秒微動が繰り返し中。家鳴りはない
久々の安定した繰り返し現象。
■M7.1 SOUTHEAST OF THE LOYALTY ISLANDS 10.0km
予測に対応と思うけど、横ずれでなくて逆断層だったし、
M7.5前後に達してないし3日後より前に発生した;

このあとにM7.5前後より上で横ずれというのが後続で発生しないとも言えず注意して様子見

16:01,微動なく静穏

●霧島連山大浪池周辺で地震増加

21:09,105秒微動

それっきり静穏。1回きりだったら海外の一時的微動というのもありだけど、
おとなしいかんじだったからそういうのでもなさそう。
8/30=============
09:45:58秒微動

23:06ガグガクと小刻みな微動、不明瞭だがしっかり、エネルギー中程度。いまのところ1回きり
今日1日、静穏だったけども
8/31====================================
●大浪池の南西3キロ付近で地震が発生

08:58静穏。

地震と関係ないことばかり書いて静穏ですが。
M6地震の発生の流れも止まった(急に止まるのも良くはないけど)
9/1=========================

23:53,11秒の小刻みな微動がかなり地味に繰り返している様子。
9/2===================================
00:43 ●M5.7小笠原諸島西方沖

20:31静穏。
奄美大島付近でM4クラスが2個も発生し群発気味の様子なのに静穏のまま。

20:57、ガガガガ。。と鈍い非常に短周期の小刻みな微動、17秒。
ちょっとこんな短周期の微動は珍しい。
エネルギーはごく小さい、今のところ。特に浅い感じもしない。
・・・遅れてミキ、と大きめの家鳴り

・・・17秒一回きりで静穏。

22:29,静穏の中から83秒微動、しっかり、エネルギー大きめ、やや深い、そして重い。
家鳴りはなし。80秒台は北海道方面だったはずだけど、別のところかもしれないので

続いてまた83秒微動。重い。繰り返し始めたかもしれない。

22:38その後また2回83秒が出た後、現在は静穏化。

23:38,延々と長い微動が継続して330秒で収束、ほどなくまた明瞭な微動が出て43秒で収束。
300秒といえば小笠原ーマリアナ諸島領域、
43は日向灘あたり。といっても揺れる場所がそういうところと限定されない;
9/3========================================
06:47●M4.7山口県北西沖

普通に熊本ー阿蘇ー伊予灘ー鳥取方面ラインの動きと
日向灘ー安芸灘ー山口・島根方面のラインでの押し引きなんじゃないかと。

09:20,重い83秒微動。昨夜も出ていた。
まだ家鳴りはないがエネルギーは大きいかんじ。
熊本地震では陸域直下でも平気で微動の秒数が30秒を超えるものが出るという経験を得たので、
P境界でない海域大型地震でも80秒を超えるものがないとは言えないということは
覚えておかないといけない。

83秒微動2日目。
山口沖が先行する「奥」の地震だとすると、それより手前、
安芸灘・日向灘、熊本、九州南西(奄美大島付近や川内沖)などのどこかに
親がいるというようなことも。

09:28,17秒微動。浅く、ガクガクした成分があるがエネルギーはさほど大きくない、
昨夜から83と併存していた、これが山口沖のだろうと推測。
10:42,地味に17秒微動がスポットで出てくる・・・・繰り返し始めた様子
10:48,163秒微動。なんだかわからない
12:22,切迫した17秒微動。小刻みで上下動卓越。横ずれ解の山口県沖とは違うのかも

23:12,全く静穏。2日目を数えた83秒微動も全く出てない。2日続いて1日静穏で震度4とかは普通にあるので。重い微動だったのは気がかり。再発して継続、という流れもあるので要注意。
9/4=======================================
09:48,63秒微動。重い。けど63なのかな。83のカウントミスとかでなく?
10:51.41秒微動。重く上下動卓越。家鳴りはない

14:43,微動もなくて静穏。ついでに頭痛が治った(低気圧が遠ざかったから?)

20:46,17秒微動、続いて100秒微動。
有感地震は急減したけど台風のせいではないのかどうか。3日は9個で今日は2個
新燃岳で16分間の火山性微動

23:21,17秒微動。小刻み。まだ地味なかんじ。
9/5=================================
05:11●M5.6茨城県沖 震度4

有感地震が急減したことが兆候かと

15:58午後からは全く静穏(午前中から全く静穏だった気もする)
新燃岳で7時間越えの火山性微動

23:46,300秒微動。小笠原ーマリアナ諸島領域。揺れるのがこことは限らない、
数日前これが出てから山口沖で揺れたので。
9/6======================================
03:07■■M6.7北海道胆振地方 震度7












この記事に


.


みんなの更新記事