地震くるみる■規則微動停止→静穏期間→発生■地震参考情報

危険度カラー◆緑=低/黄=要注意/オレンジ=警戒/赤=厳戒◆twitterアカウント@kurumiru_michi

最新の異常情報

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全739ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

8/5 20:46 ■M6.9 インドネシア・ロンボク島 Dp10キロ

激甚な直下型地震で、家屋倒壊などで現在までに80人を超える死者、
負傷者多数となっている。現地ではすぐに13センチの津波の観測された。

これに先立ち5日の午後から微動が増え、いろいろな種類の微動が散発的に発生。
先のM6.4地震とともに深いM6.0の地震も少し離れたところで発生し
M6地震が連発したことからM7.5くらいの地震も視野に入れていたツイ記録もある。

陸域直下逆断層の地震に先行する衝撃波のような微動があったかといえば
いくつか発生した微動の中にそうしたものがあったかもしれない。

先の地震以降の記録は以下の通り

7/29=======================

02:07 ■M6.0 フローレス海(インドネシア)深
 07:47■M6.4 ロンボク島(インドネシア)6.4㎞

バリ島の隣のロンボク島でM6.4深さ7キロの非常に浅い地震だけど、一応火山の麓
M6が連発するのでそのへんでM7.5なんかの地震の可能性も一応視野に

10:14、200秒微動

21:56,231秒微動。昼の間はわりと静穏だったがここにきてまた微動が出てきた、
が、昨夜ほどではない。経過に注意。
それきり静穏。
7/30===================================

(昨日書いた)63秒は1回きりなので、これが一時的微動だった可能性も。
2011のNZクライストチャーチ地震のM6.3の前に
一時的微動が伝播したのを捕捉できたくらいだから
インドネシアからは余裕で届くのではないかと
まだP境界型大型地震の可能性が残っているのであと1週間くらいは地震多発地帯では要注意か

18時台に1回だけミシッと家鳴りから十数秒の微動があった、それ以外は静穏。
7/31==============================

13時台に睡魔が襲って意識を失って・・・・・目を覚ましたら長野で地震・・・・
しかし睡魔は海域大型地震があるとき、と・・・・・この後あるのか
いまのところ連続する家鳴りや粘る家鳴りは聞いてない
17:42■M5.4福島沖  震度4

M5クラスでは大型ともいわないので微妙
8/1===================================

俯瞰してみると、1ヶ月の間、やたらとメキ、とか・・・・家鳴りがしきりに出ているということだけはわかる。
読んでてバカらしくなって来るが、じっくり考えると笑えない
8/2========================

10:54,今朝から静穏。
11:02,小刻みで抑圧されたような52秒微動。不明瞭。さきほどから時折、ピキと小さい家鳴りが散発的に。

14:33.ピキ!と鋭い家鳴りから切迫した小刻みな微動。53秒。
14:58、明瞭な15秒微動。一時的?
続いてまた15秒微動、やや重い
続いて26秒微動
15:05、地味な15秒微動。繰り返しというほどでもなく、むしろ海外地震の一時的微動、くらいなかんじ。
これらの微動に家鳴りはなかったこともその根拠と考えるが。
この場合海外の地震であっても最大でM6.3くらいか。衝撃波のようなかんじでないので、
激甚な逆断層ではなさそう

8/3========================

10:44.今朝からは静穏。31日の福島沖M5.4からあとはM4になるような地震もなく小康状態。

地震と関係ないこと書いてて静穏そのもの
22:07 ■M5.9四国海盆 Dp547
22:18.105秒微動。でもこれは東北沖・・・
8/4===========================

今日は時折、ピキと家鳴りがあったようだけど特に微動はなく。
8/5=============================

16:46,なぜか71秒微動。鈍く重い
17:44●M4.1青森東方沖
18:08,非常に重く振幅の大きめの300秒微動。明瞭。
家鳴りはない、これは小笠原ーマリアナ諸島領域のはず

18:21.90秒微動

18:22ゴン、と天井あたりから家鳴り、から11秒微動

他に23秒、続いて7秒。 いろいろ微動が出始めた

20:46■M7.0(→のちM6.9)ロンボク島

プレート境界の大型地震、という、
先のロンボク島M6.4地震前に見立てていたものと違って直下型になっている、
これは現地被害、まずい状況になってると思う。


22:39,揺すり上げるような、衝撃波のような73秒微動。
明瞭、しっかり。1回限りならこれも海外の新たな被害地震またはロンボク島の後続などかもしれない;
この場合、衝撃波のようなものがきたら陸域直下逆断層の可能性が高い

・・・1回限りの様子。

22:53,切迫した11秒微動、やや不明瞭。
このタイミングで多くの微動が出るのは日本全体のみならず太平洋Pフィリピン海P含めた広域に
影響の及ぶような動きがある、その一端がロンボク島周辺に出ていると見ます、
したがって連鎖的に台湾や日本列島方面にも何らか動きが出やすいとは思う。


=========================


この記事に

このたびの西日本豪雨災害で被害に遭われた方にお見舞い申し上げます

この災害のさなかで微動はさほど活発ではなく、
おおむね静穏の中にスポットで出る程度で推移。
7月25日に熊本で震度4の地震があった以外、目立つ地震活動もなかった。
有感地震はそこそこ出ていたが

7月の16,17.18日、連続でM4台の有感地震が1日に2個は発生した局面も。
このあたりからメキ、という家鳴りから始まる微動が時折出るようになって
7月28日に短時間に複数の微動が出現、その中にひときわ重い微動が1回だけ混じった。
このあと、下のようなインドネシアの地震が発生

7/29 02:07 ■M6.0 フローレス海(インドネシア)深
7/29 07:47■M6.4 ロンボク島(インドネシア)6.4㎞

ロンボク島での地震は浅く逆断層で、多くの家屋に被害、死傷者が多数。
ここまでに17名の死亡、また島北部の山では多くの観光登山客が
大きな地すべりで一時的に下山できなくなっていたが500名あまりがすべて
下山できた様子。

以下、先の大阪北部地震以降の経過
6/19==========
10:58,ガクガクと100秒まで強弱の混ざった複雑な微動が継続した後、
5秒ずつ小さい微動が消えながらでてきて収束。
さっきの10:48の209秒は東北沖でなくて伊豆小笠原領域。100秒超えくらいのが東北沖。
ここのところ静穏続きだったのが、急にいろいろと微動が出て流動化してきた

17;50台に、メキ、と家鳴りから16秒微動というのがひとしきり明瞭に繰り返していた。
が19:39現在は静穏。
6/20============
今朝からは微動もないし、家鳴りもない状態。
20:25ごろ,209秒微動、家鳴り無し
6/21=============

06;39,100秒微動。明瞭、しっかり
10:41,23秒微動、小刻み、不明瞭、上下動卓越
21:18,静穏の中からミキ、と家鳴りから明瞭な微動、延々とづついて300秒で収束。
小笠原ーマリアナ諸島領域続いて11秒微動。
浅い11秒微動が繰り返し中、家鳴りはない。
6/22==============
09:54今朝からは静穏。新燃岳噴火したにもかかわらず。昨日は結構にぎやかだった

噴火があっても静穏すぎ。
6/23============

12:54,今朝から全く微動がない。
23:16現在微動はない状態。
6/24============

07:37いま鈍い23秒微動。エネルギーはシッカリ
続いて先より振幅大きく明瞭な23秒微動。。繰り返し局面に入ったか
前後左右に回転がかかっていて火山周辺の感触があるけど、場所は特定しない方がいいかも
それきり静穏で、今日も有感地震は少ない状態。
6/25=============

08:20ごろ32秒微動があった。
午後からはこれといった微動もなく眠い
14:54ゴス、と家鳴りから微動が延々続いて209秒で収束。小刻み
そいえば夕方16時台?に209秒微動がでて、すぐに6秒という短い微動が出た。1回きり。
6/26=========

・・・地震以外のこと書いてしまうほど静穏です
地震と関係ないことを書いていますが静穏すぎます。

22:55,ミシと地味な家鳴りから微動が始まり延々続いて273秒で収束。
久々の・・・これは九州川内沖〜南西諸島方面なんだけど、
ただ、ここが揺れるということではなくてこの影響で壊れるところはどこでも壊れるというようなことであり。
6/27==============

09:00今朝も全く静穏。今日も有感地震多くてM4も3個。

6/28==========
さっき13時台にメキ・メキと家鳴りを伴って
100秒超えていく微動が1回だけ出た。
15:25,ほんと微動が出てこず静穏すぎ。

これのみの一過性なら海外の強い地震の可能性も。
様子から海域ではなく陸域直下型の激甚な地震の可能性も。
地震多発地帯では警戒。一過性かどうか、まずは様子見。

13:50,25秒微動。小刻み

13:51,さっきのガクガクとしたエネルギーの大きい微動が繰り返し始めた、
どうやら11秒で繰り返している様子。海外ではなく国内の地震、それもほぼ陸域地震の可能性。
6/29==========

13:30ぐらいから、かなりエネルギーの強めの、切迫した微動が出ている。
まず強く回転のかかったガクガクとした133秒程度の微動が2回、
続いて、たったいま、11秒の微動。家鳴りはない
・・・この11秒微動は回転がかかっている上にフカフカとした小刻みな上下動も混じる
とにかく明瞭。1時間程度の短時間継続でもM4クラスで震度4−5弱、3〜4日続くとM6前後ありうる。

21:03静穏。長く続かなかった;

6/30=============
13:30ぐらいから、かなりエネルギーの強めの、切迫した微動が出ている。
まず強く回転のかかったガクガクとした133秒程度の微動が2回、続いて、
たったいま、11秒の微動。家鳴りはない
これのみの一過性なら海外の強い地震の可能性も
様子から海域ではなく陸域直下型の激甚な地震の可能性も。
地震多発地帯では警戒。一過性かどうか、まずは様子見。

13:50,25秒微動。小刻み

13:51,さっきのガクガクとしたエネルギーの大きい微動が繰り返し始めた、
どうやら11秒で繰り返している様子。海外ではなく国内の地震、
それもほぼ陸域地震の可能性。

・・・この11秒微動は回転がかかっている上にフカフカとした小刻みな上下動も混じる
とにかく明瞭。1時間程度の短時間継続でもM4クラスで震度4−5弱、3〜4日続くとM6前後ありうる。

21:03静穏。長く続かなかった;・・・・
こういうことがたびたびあるから継続する局面や停止局面の日数を
カウントできないでいる状況が続いている

7/1==================

20:47ビキ・・・ビキと家鳴りから200秒程度の微動(だんだん微弱になって立ち消え)
7/2===========

微動が全くなくて静穏。有感地震は多い状態つづいている
今朝のオホーツク海南部の地震は気になるものだけど、
はたしてウラジオストク沖の深発M5以上、のケースに並んで何かの動きにつながるのか
23:12、224秒微動。さっきから小刻みな微動でこれが繰り返してきている様子、まだ2・3回目くらい
7/3=============

10:53、静穏が続いている。

21:58,131秒微動。小刻み
さっきの日向灘の地震も関係してるんだか、
それを境に切迫した鈍い揺れ感が続いている(というか頻発している)かんじ
日向灘の地震まではこれといって微動はなかった
(19時台に駐車場でグンと僅かに沈むかんじがしたけどドライブ疲れかなと気にしてなかった)
7/4==============

地震以外のことを書いてしまうほどに静穏続き。
13:47,鈍いメキメキという家鳴りから重めの微動が始まり次第に小刻みに123秒で収束
13:52,再び重い微動が始まり123秒で収束。先より明瞭で弾力がある。上下動が卓越。
14:11,強めの11秒微動。
20:04●M5.1紀伊半島南東沖 451キロ

晩になってからは微動はない

21:27,123秒微動。最後らへんで一気に明瞭にゆすりあげるような動きがあってピタリと収束。
さすがに400キロもの深い地震のやつではないと思う(そんな深い場所の微動は捕れないはずなので)
ツイッター遡って見ると2017年の11月にも123秒が出てて、今年の3月にも出ている
今日になって有感地震が急減した様子

7/5===============
13:15,微動なく静穏
昨日も有感地震3個で今日もここまで3個だけ、少ない
7/6=============
朝から100秒超え、たぶん123秒微動だと思うけど2回ほど出た、いずれも不明瞭で微弱
10:40■M6.1カムチャツカ半島付近 79キロ

15時台になって、一回だけ鈍い突き上げ感のようなものから短い微動があった。
19:39,15秒微動、2回目。小刻みでしっかり。1回目は下からゴンと鈍く突き上げる衝撃から始まった。
(この晩、滝のような雨が続き、地鳴りのような豪雨が襲った)

7/7========================

20:25ごろ不意に明瞭でしっかりした微動が始まって123秒で収束する前に千葉東方沖の速報
7月4日のこのツイがさっきの千葉沖の秒数と合致してなおかつ家鳴りまで大きく、日数的に近接している

20:52,123秒微動。重くエネルギー大きい。家鳴りはない。
まだ出ているということは千葉東方沖M6でこれっぽっちも解消されていない領域ということになる。
・・・・いま前後に加速度大きい8秒微動が出た、いまのところ1回
続いてまた8秒微動。陸域直下。3日続くと震度5弱あるかも、注意して様子見。
・・・また8秒微動。くりかえしはじめた。
21:00,123秒微動。
続いてすぐ8秒微動、加速度が大きい、近い感じもする。先の大阪北部と類似かもしれない。
場所はさっぱりわからない
21:02、33秒微動。これは立ち上がりの振幅が大きい、熊本領域。
21:20,123秒微動。大振幅でガサガサとした感触で
回転のかかったスライドするような微動から次第に小刻みに収束。
明らかに先のM6千葉沖を境に活発になった。千葉沖で止まってたものが動き出した感触。
7/8======================

18時台には地味な11秒微動が繰り返していて、それがまだ地味に続いている。
22:11,ひときわ明瞭で強い11秒微動。今のところ家鳴りは全く聞いてない。
7/9===============
今朝は11秒微動出ていない。昨夜ずっと続いていた11秒が佐賀ともかぎらないし。
08:46、地味な11秒微動
08:56,11秒微動がしっかり明瞭になって地味に継続中

16:22,微動が400秒超えたのでたぶん500秒微動と思う、伊豆小笠原〜マリアナ諸島領域
すぐ続いてベキ、と家鳴りからしっかりめの11秒微動。
・・・11秒微動が繰り返し始めた
7/10==========================

13:47,147秒微動。収束と同時にペキと家鳴り。朝から微動はないけど時々、ベキ、などと家鳴りは出ている。
14:12,ミシ、と重い家鳴りから14秒微動。

20:20ごろに225秒くらいの微動が出た。それ以外、継続して出てくる微動はない。
20:31,45秒微動、上下動卓越、小刻み。
また45秒微動。くりかえしはじめた?
23:22,81秒微動。北海道方面?
7/11=============================

昨日は有感地震6個のうちM4クラスが5個もあった

21:51,ミシ、と家鳴りから25秒微動。小刻みで上下動卓越。
今日はここまで微動らしきものが全くなかった。有感地震もここまでに3個と少な目
21:56,ミキと家鳴りから111秒微動。
7/12=========================

13:46,午後になってメキと家鳴りから100秒超える微動が出てきている、
続いて11秒微動も。いずれもまだ不明瞭
晩になってからは微動はない状態。
20:29,静穏の中から一瞬軽く沈む感覚から33秒微動。

続いて25秒微動
すぐ33秒微動。
33秒微動が繰り返し始めた。じわっと小刻みでやや切迫気味、家鳴りはない
22:57,300秒微動。
7/13================================

16:55,静穏。今朝からは微動はほぼ確認してない。


17:23の M4.4 薩摩半島西方沖の地震をいま知りました
17時台の地震のあと晩になっても微動は全くない状態(昨日はけっこう出ていたのに

7/14==================================
 今日はこれといって微動がなかった(というかほぼ静穏)
20:30,静穏の中からメキ!!と大きな家鳴り、微動がはじまり、きっちり144秒で収束。
7/15==========================
今朝からは微動なく静穏。
7/16================

今朝も静穏。
急に有感地震が多い。微動はほぼなくて静穏なのに
23時ちょっとまえに200秒超える微動が出た、244とかだったような
7/17=========================

12:47,ガス、あるいはゴ、という鈍い家鳴りから11秒微動、というのが午前中から出てきている、
いまのが3回目。浅くて近い感じ。

13:01.メキっと家鳴りと同時に横に揺すられるかんじから25秒微動
2日間ここまででM4クラスが4個と震度4が2個
21:27地味な揺れ感(振幅ちいさめ)
7/18============================
09:43、切迫した鈍い11秒微動が明瞭に出た後次第に不明瞭になりながら繰り返して立ち消え。

13:37、メキ、と大きめの家鳴り、数秒あってから微動が始まり35秒で収束
7/19==============================
16,17.18日、連続でM4台の有感地震が1日に2個は発生している

09:12ごろから明瞭な11秒微動が3回ほど繰り返しながら次第に立ち消え
09:21,56秒微動
つづいてまた56秒微動。重く切迫している。まだエネルギーはさほど大きくはないが、加速度は大きい感触。
家鳴りは出てない

20:45くらいに部屋の隅からメキ!と音がしたと思ったら
7/20===========================================
今朝からも微動はなく静穏

22:35ごろ明瞭な100秒微動があったと思ったけど宮城沖でM4クラス地震だったらしい
7/21===================
(特に動きなし)

7/22==============
今朝からは全く静穏。

7/23=================
ぜんぜん微動が出ていません。
ちょっとM4前後の有感地震が多め

22:51.静穏の中から、切迫した小刻みな微動がはじまり、144秒で収束。ややエネルギーは強め
22:56,先と同じような切迫気味の微動、153秒微動。
・・・153秒微動が地味に繰り返し始めた。家鳴りはない状態
7/24==========================
06:38●M5.0択捉島南東沖 Dp140
1510、ここまでとくに微動などなく静穏。
21:27,じわっと重い17秒微動。上下動が卓越
7/25=========================
07:31●M4.4熊本地方 震度4
昨夜のツイに対応と思ったけど横ずれなのか・・・別物かな

13:20■M5.5沖縄南東沖
13:38,ご、と鈍い大きめの家鳴りから33秒微動

33秒は熊本領域、と前から言ってるけど、背番号にすぎない、という考えに移行したので(しかしひきずってる)沖縄の南方の地震でそれが出るという現象
7/26===============================
(特に動きなし)

7/27====================
09:59じわっとした100秒微動。それ以外特に動きはなく
ここのところ毎日M4クラスの地震が有感地震となってる
7/28=====================

19:53.重い63秒微動。立ち上がりの振幅がゆっくり大きい。先だって200秒超の微動も。
20:02,13秒微動が繰り返し始めた。重く、エネルギー大きめ。
陸域か沿岸、振幅は大きめ、加速度は緩い(=キラーパルス卓越の可能性)

続いて46秒微動。

次に38秒微動、これは立ち上がりで回転がかかっていて、次第に小刻みに。

20:07.回転のかかった38秒微動。しっかり明瞭

続いて46秒微動。46と38は別物らしい。2種類が併存している

20:14,46秒微動。これはやや加速度の大きめのガクガクとした感じが混じった

続いて22秒微動。短時間に複数微動が出る状態。
家鳴りがないので海外のP境界大型地震の可能性も。
先行して日本国内でちょっと強めの地震などもあるかもしれない(震度4くらい)

46や38があと3日以上続くとけっこう強めの地震かなと思うけどまだ一過性の域。

いまのところ13、46、38、22秒と一番最初の200秒超のあわせて5種類を確認した。
(※ここに一番最初の重い63秒が入るので6種類が正しい)

7/29=======================

02:07 ■M6.0 フローレス海(インドネシア)深
 07:47■M6.4 ロンボク島(インドネシア)6.4㎞

バリ島の隣のロンボク島でM6.4深さ7キロの非常に浅い地震だけど、一応火山の麓
M6が連発するのでそのへんでM7.5なんかの地震の可能性も一応視野に

10:14、200秒微動

21:56,231秒微動。昼の間はわりと静穏だったがここにきてまた微動が出てきた、
が、昨夜ほどではない。経過に注意。

それきり静穏。
===================================


この記事に

5/25■M5.2 長野県北部(栄村)震度5強

浅く局地的に強く揺れたとのことですが、次第に建物の一部損壊や落石の被害も。
5月12日に発生した長野県(小谷村など)とは位置的に離れているが
糸魚川静岡構造線に沿った領域である共通点がある。
片方がもう片方に影響を及ぼしたということよりも

両者は同じ動きのなかで、また歪が高まったなかで前後して発生したのであろうと推測。

この25日の地震は浅くM5クラスなので当然に直前の微動があってもおかしくなかったが
M5.2ではぎりぎり微動が伝播するかどうかのレベルだったとも。

ただ、12日の長野地震前には沖縄周辺で3日間の群発、地震発生後は107秒東北沖
16日の厳戒解除を経て
25日の長野地震前には有明海周辺での群発、地震発生後は500秒伊豆小笠原ーマリアナ諸島の
長大な微動が出た。

これら2つの長野地震がおおむね西からと東北・小笠原方面からとの軋轢で生じたと解する。
折しも、太平洋P上ではハワイで群発地震からM6.9地震を伴い溶岩流が噴出し続け被害が出ている。

何らかの世界的な動きの新たな局面と考え、今後の動きを注視したい。
引き続き震度5弱などの地震は
これといった兆候もなく発生しやすいと言えるので、どこであっても淡々と備えを。





















この記事に

日本時間の23時台にキラウエア火山が9000m超の噴火、
釧路沖M5.8は日付変わって03時台

火山噴火は短時間だったが今後の収束の気配はない、
当初思ったよりも長期化の様相。

釧路沖はこの噴火を受けた動きとも。深く、津波の心配はなく、震度4にとどまった。
厳戒を解除してすぐに発生したことになるが
北海道方面はもともと捕捉しにくい上に50キロと深い地震の微動はとれない。
したがってもともと予測圏外であったといえる。

今日はその他の微動もなく静穏のまま。



この記事に

今朝からは移動が多かったせいで観察できなかった
夕方からここまでは全く静穏で揺れ感すらない状態。
国内ではそこそこ陸域の地震もあるものの
さほど切迫した感はない状態。
厳戒として1ヶ月ほど経ったこともあり、その間それなりに噴火や
ハワイの地震、震度5弱の地震もあった。
厳戒はここで解除します。

とはいっても、これといった大地震の像が見えないだけで
よく出ていた11秒微動などは確実に大きな地震に結びつくものなので
また強力に再発することも。
また動きがあり次第ツイッターで情報出していきます。









この記事に

全739ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事