ここから本文です
気ままにアウトドア
日々の備忘録みたいなものです

書庫全体表示

別格四国二十霊場巡礼

10連休という願ってもない長期休みを利用して四国・和歌山の聖地巡りをしてきました。3年前の八十八か所遍路と併せて108か所巡礼となり煩悩は消滅すると言うけれど果たしてどうなるのか。

二十霊場巡りの行程は下記の通り

1日目:終業のベルと同時に退社して作業服のまんま高速を走って和歌山港2:40発フェリーに乗って2時間ほど仮眠。5:00徳島港着、1番大山寺〜5番大善寺を順に巡る。途中のコンビニでおにぎりとパンを購入。着替える余裕と場所が無かったので会社のロゴ入り作業服の上にウインドブレーカーを羽織って巡ってしまった(笑)。昼食は薬王寺近くの食堂でうどん。高いし美味しくなくてガッカリ。宿は須崎のビジネスホテル。夕食は近くの居酒屋、カツオのたたきがとても美味しかった。

2日目:6番出石寺〜11番生木地蔵、天気が悪くて寒いので宿は今治港で車中泊の予定を変更して西条市のビジネスホテルを確保する。朝食はコンビニでパン、昼食は西林寺近くにある思い出のうどん屋でサラダうどん。苦しかった思い出も蘇ってきてとても美味しかった。夕食はコンビニ弁当。ホテル前にあるワークマンを覗いたら噂通りのニューファッション発信地になっていて驚いた。思わず冬用のサイクリンググローブを買ってしまった。ホテルのランドリーコーナーで洗濯。

3日目:しまなみ海道をサイクリングの予定だったけど雨天なので12番延命寺〜19番香西寺に変更、朝食はホテルのバイキング、昼食はセルフのうどん屋で冷やしぶっかけ。今治の宿はキャンセルして高松空港近くの道の駅で車中泊。立ち寄り湯を併設してあるので駐車場所の確保が大変だった。夕食はパンとビール、食欲がなくなってきた。夜中に寒さで目が覚める、アルミシートをシュラフの上にかけて寒さをしのぐ。

4日目:7時に「がもううどん」を食べに行く。昨日は山内うどん、長谷川うどんの有名店が14時には閉まって食べ損ねたので朝一に行くことにした。うどんの後は20番大滝寺にお参りして二十霊場巡りが終了、そのまま遍路センターに行って八十八番大窪寺まで自転車で登りお参りをして遍路センターに戻って挨拶と情報交換。昼食はコンビニのパン。
しまなみ海道サイクリングをやめて時間が余ってしまったので1番霊山寺に向かい、板野駅近くの遍路宿に電話を入れて二食付きで泊めてもらえることになった。
洗濯機を貸してくださいと言ったら、籠に洗濯物を入れて出しておけば洗濯しますと言われた。ご厚意に甘えて靴下、下着まで洗濯してもらった。感謝、南無大師遍照金剛

5日目:5月1日、今日から令和が始まる。1番霊山寺で菅笠と金剛杖を購入して歩き遍路を始めることにした。8時から歩き始めて3番金泉寺で10時。4番を目指すとフェリーの予約時間間に合わないので今回はここで打ち止め。昼食はコンビニ。徳島港からフェリーに乗って高野山を目指す。夕食は丸亀製麺でうどん。宿は道の駅で車中泊。ビールを2缶買うが1缶しか飲めない、疲れが溜まってきた感がある。立ち寄り湯の「極楽湯」はいい所だった。


新潟から8時間、和歌山港に到着。高所恐怖症なので夜中の明石海峡や鳴門海峡の長大橋を避けて四国入りする作戦
イメージ 14


お寺への道は車のすれ違いができないほど狭いとは聞いていたが本当に狭い。
前から車が来ないことだけを祈りながら進みました
イメージ 1

殆どのお寺は山の上にあってそこまでの道のりは本当に厳しい
けれど境内は広くてきれいで立派なお寺が多かった
イメージ 13

イメージ 2

イメージ 3

写真だと道は広そうに見えますが車1台分の幅しかありません。前から車が来たら・・・後ろにも車がいたら・・・20m以上、場合によっては100mくらい曲がりくねる道をバックすることになります。所によってはガードレールのない危険な所もあるので緊張の連続です。
もう行きたくありませんが、もし次に行くことがあればオートバイで行くことを考えます。
イメージ 4

景色は本当に美しいんですけどね
イメージ 5

参道の階段も半端ない長くてきついものが多かったです
イメージ 7

この下にも、この上にも長くて急な階段が続いて左にクランクしたり、まるで金比羅宮みたいなところもありました。

イメージ 6

ナビの案内をうのみにするとひどい目にあいます。整備されていない作業道路や廃道寸前の草生い茂る道に誘導されることもありました。案内地図とナビを慎重に確認することをお勧めします。

イメージ 12

がもううどん、かけうどんにトッピングはあげとちくわ
本当に美味しい。今まで食べたうどんの中で一番美味しいと思った
イメージ 9

7:00に到着したけど既に30人くらい並んでいました。
イメージ 8

開店は8:30の案内ですが、7:20頃に開店しました。
開店したら駐車場の車の中から家族や友人たちが出てきて30人くらいと思っていたのが倍近くになりました。早く来て良かった(笑)
食べ終えて店の外に出ると行列は長く伸びてました。
イメージ 10

20番大滝寺 霧雨の中ここへの経路も狭いし落石が多いし大変だった。
高松側からではなく脇町側からのアプローチが楽です。
イメージ 11

遍路センターに車を停めさせてもらってここから自転車のスタート
イメージ 15

大窪寺への坂道は自転車で登ると最高の達成感を味わえるのでやめられません。
イメージ 17

二十霊場を車で廻っていると風景や道順や安全運転に気を取られてただのスタンプラリーみたいな気がしてきました。遍路する意味や目的は境内や御朱印を頂くときにしか思い出さないのでは欲求不満、もう一度八十八霊場を巡りたくなったので霊山寺で菅笠と金剛杖を購入して歩き遍路の世界観を体験してみることにしました。
イメージ 18

霊山寺で2巡目、令和の時代の遍路の始まり
イメージ 19

小雨の中、3番金泉寺への遍路道、快感です。(セルフタイマーで自撮り)
退職して時間に余裕ができたら歩き遍路を始めようと思います。
イメージ 20


徳島港からフェリーで和歌山港へそして高野山へ向かいます
イメージ 16


高野山へ続きます

  • 顔アイコン

    遅くに失礼します
    確か以前にも四国霊場は行かれていると思いますが……
    仕事終りに直ぐ出掛ける……お名前どおりですね
    その行動力には頭が下がります
    私も北海道以外は車やオートバイで走り回りましたが,今は乗り鉄をする位ですね

    この先も気お付けてお出掛け下さい。

    [ へいじ ]

    2019/5/6(月) 午前 0:49

  • 顔アイコン

    > へいじさん、おはようございます。

    仕事終わりにすぐ出かけるのは大切です。家に帰ると1時間以上到着が遅くなり睡眠時間が減るので夜中の遠出のマストです(笑) コメントありがとうございます。

    [ 旅がらす ]

    2019/5/6(月) 午前 7:46

  • 旅がらすさんこんばんは。

    また四国へお越し下さり嬉しいです😊
    きっと…いえ間違いなく私より四国を知りつくしていらっしゃる(笑)
    旅がらさんの写真で四国の素敵を再発見です。
    何でも近くにあると見えないものですね。
    ナイス🌟

    [ アンフィール ]

    2019/5/9(木) 午後 7:48

  • 顔アイコン

    > アンフィールさん、おはようございます。

    せっかく車で四国一周するのだからもっと観光名所も立ち寄ればいいのだろうけど、観光客が多いGW、渋滞に巻き込まれるのが嫌でついつい先を急いでしまいました。しまなみ海道を雨で中止したのが心残りです。
    でもまたお四国さんには遊びに行くつもりです。

    [ 旅がらす ]

    2019/5/12(日) 午前 8:49

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事