おゆみ野自転車共生会議

自転車で暮らしやすい街をつくろう

全体表示

[ リスト ]

子育て真っ盛りの中年チャリおやじになると、
生活のすべては子供が最優先。

大好きな自転車屋めぐりも、今は子供を遊ばせながらやっています。
(一か月に1回は自転車屋さん行かないと禁断症状が出ます)

そこでうれしいのが、ららぽーと船橋にある、セオサイクルです。

子供を遊ばせるには、ららぽをめぐり、自転車屋には、
「ちょっと立ち寄る」といった風情で自転車に興味のない、
わが子をごまかすことができます。

この間も、クリスピードーナツを食べようと、
ナナをごまかし、セオサイクル詣でに出かけました。

そこで、最近気になるミニベロで、
スイス生まれの「ブルーノ」のミキストを見つけました。

(ミキストはトップチューブを下に下げて、スカートの女性でも、
エレガントに楽に乗れる様に設計されたフレームです。)

イメージ 1


写真が下手で見にくいのですが、渋い抹茶色のフレームです。

グリップとシートは茶色の革風でまとめてあり、手触りは良好。
エンブレムも、さすがヨーロッパの自転車で、風情があります。

20インチのタイヤサイズのため、路面のショックを伝えやすいのが、
ミニベロの特徴といえますが、ブルーノは、
シートステーを、やや曲げて、ショックを逃がす構造をしています。

ひきかえ、フロントフォークはストレート。
こちらは力を逃がすよりは、はやりでしょうか?

このほかに店内には、ピンク、ベージュ、白のモデルがありました。

籐かごを取り付けて、街のカフェなんかに颯爽と出かけると、
似合いそうな、自転車ですね。

これで、5万円でおつりがくるとは、財布にもありがたいです。
(おっと、私は子供最優先なので、これ以上の自転車の子供はもう打ち止めですよ)

なお、ららぽにはかつての船橋そごうにセオサイクルがもう一軒あります。
こちらにはGiantのスペースがあります。

前回にご紹介したエスケープミニの2009年モデルが2台だけ残っていました。
価格も、4万ちょい。お買い得です。

ぜひどうぞ

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事