おゆみ野自転車共生会議

自転車で暮らしやすい街をつくろう

チャリ会活動方針

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

みなさん、最近、天気があんまり良くないですね。
我が家では、家に中に洗濯物が干してあるのが、日常化しております。

さて、タイトルですが、

皆さんは、自転車にどんなイメージを持っていらっしゃいますか?


えっ?この前、歩道を歩いていたら、
突然、後ろからベルを鳴らされて、飛び上がるほど驚いたって?

いやーこれはもってのほかですね。
自転車乗りを代表して、お詫び申し上げます。

こんな、法律違反者はひとまず置いといて、
おゆみ野に住む、ご近所さんに、
じてんしゃのイメージについて、伺ってみました。

その結果、だいたい、肯定的なイメージを持っているようでした。

きっと、サイクリストのオヤジに遠慮してたニャ

さわやかなイメージが多かったですね。
地球に優しいっていうのも見受けられました。

面白いイメージとしては、
街中にただ置かれているだけでも絵になる
ペダルを漕がないと、進まないというのがありました。

また、ETの空飛ぶ自転車というのもありましたよ。
確かに、月をバックに飛んでるのは、強烈な絵でしたからねえ。
ひょっとして、映画にロマンティックな思い出でもあったのでしょうか?

では、以下に、皆さんの自転車イメージをご紹介します。

良いイメージ
体に良い、大好き、歩くより遠くへいける、
自由、爽快、早い、便利な移動手段、さわやか、
軽快、風と共に走る、乗り手と一体化する、
くだりはラクチン、地球に優しい

悪いイメージ

雨は苦手、暑い日はつらい、
停める所が無い、おしりが痛い、
無法者、向かい風がきつい、こけたらすりむける、
邪魔者あつかいされる、のぼりはゼーゼー、
雨と小石は苦手、急に止まると怪我する、

ところで、自転車のイメージをお伺いするに当たり、
おゆみ野での活動仲間である「あずき」さんに、大変お世話になりました。
わざわざ、アンケート調査を「あずき」さんブログで行ってくれたのです。
本当に有難うございました。

その結果を、こちらでも、掲載させていただきます。

便利な乗り物      →54.5%
地球にやさしいのりもの →27.3%
爽快なのりもの     →18.2%
じゃまなのりもの    →0.0%

あずきさんブログの「みどりのさんぽみち」は、
いつも心温まる内容で、こちらまで、優しい気持ちになれます。
どうぞ、訪問してみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/eng3510/18330922.html

さて、みなさんの自転車イメージと合うのはありましたでしょうか?
もし、ほかにイメージをお持ちの方がいらっしゃれば、
どうぞ、遠慮なく、コメントに残していってくださいね。

私達、チャリ会は、マイナスのイメージを出来るだけ減らし、プラスのイメージを最大限に楽しめるまちづくりを進めます。

違いを超えて

歩道なのに横に並んで走ってくるなんて、邪魔な自転車!
後ろから、急にベルを鳴らされて、本当にびっくりした!
ケータイを見ながら自転車に乗るなんて、けしからん!
車道をふらふら走ってる自転車は、邪魔なんだよ!
右側通行してる自転車はキケンすぎる!

マッタクこれだから、自転車乗ってるヤツのマナーは

なってないんだ!


ほかにも、歩道での暴走自転車や、信号無視斜め横断etc・・・
いやホント、その通りですよね、

こんな光景は、おゆみ野の街でも、しょっちゅう見かけます。

本当に、けしからんです。自転車に乗ってるヤツは・・・って?

自転車に乗ってるのって、誰?

あなたとは全く別の誰か?

ご近所の、知り合いやお友達に、自転車に乗ってる人は居ませんか?
それより、アナタのお子さんが、通学に使っていません?
ご主人も、駅の駐輪場に毎日、自転車で行っていませんか?
あなた自身も、自転車に乗ることは、ありませんか?

おそらく、ほとんどの人が自転車に乗っているはずです。
特定の誰かだけが、自転車に乗っているのではなく、
誰でもが、あるときは歩いたりあるときは自転車に乗ったり
また、あるときはクルマを運転したりしているはずです。

「自転車乗車マナーが悪い」と言うとき、
まるで、自分以外の誰か「不心得者」がマナーが悪く、
彼らを取り締まれば事足りる、と考えがちです。

しかしそう感じるのは、思い込みに過ぎないでしょう。

「自転車に乗ってるヤツは・・・」というとき、
それは実は、自分の姿でもあるのです。

人は成長と共に歩行し、自転車に乗り、クルマを運転するようになります。

新しい経験を積み重ねて、

歩く人の気持ち、
自転車に乗る人の気持ち、
クルマを運転するときの気持ちを理解し、
世界というものの、よりおきな理解へと進歩していきます。

皆さんも、想いだしてみてください。

歩いているときに、自転車やクルマに恐怖を感じたこと。
クルマを運転しているときに、歩行者や自転車を邪魔だなぁと思ったこと。
自転車に乗っているとき、歩行者やクルマが邪魔だと思ったこと。

ほら、知っていたでしょう?

私達の住む、三次元では、
個別化して細部を知り、その積み重ねでより大きな全体の理解へと進みます。
その意味で、個々別々であり全体はひとつという世界なのです。

したがって、違いを見つけてそれを排除することは、そもそも不可能なのです。

ですから、
自転車通行マナーの課題は、自分自身の課題
でもあります。

それぞれ違って、みな同じ。

私たちチャリ会は、そういう視点で

おゆみ野の街づくりを続けています。


しみず

オヤジぃ、今まで、おゆみ野での
自転車の課題ってヤツを、挙げてきたニャ。

うん、そうだよ。
細かく見ていくと、限りなくあるし、ややこしいんでけど、
ここらで、ちょっとまとめてみようか?

お願いするニャ。

わかった。なるべく解りやすく、簡単にまとめるね。

【1】高校生の自転車通学
【2】遊歩道での自転車
【3】自転車の車道通行

以上の三つかニャ?

おゆみ野で特徴的な課題は、そうだね。
この、項目には、それぞれ、次のような側面があるんだよ。

どんなのかニャ?

 …鵡團襦璽襪梁μ
◆‘擦旅渋い梁μ
 運用の側面
ぁー知の側面

って、感じかな?

うーん、ちょっと解りにくいニャ。

えーっとね、,聾鯆緬ゝに基づく使用ルールって感じ。
△蓮△修痢∨ゝを守って通行できる構造になっているかどうか、
は、上記の2点を踏まえて、きちんと皆で使い、守っていけるものかどうか。
い蓮決められたことを、皆に、いつ、どのように知らせ、
教育し、将来にわたって、繰り返し伝えていけるか、ってことだよ。

ニャるほど、3つの課題が「たていと」とすると、
4つの側面が、「よこいと」の関係ニャ?

ドラも上手いことを言うねえ。
縦糸と横糸ね。

で、オヤジはこれを、どうすべきって考えてるニャ?

【1】は、おゆみ野近辺の自転車通学高校生が、
   \ぢ紊鮓鯊紊靴覆ら、恒常的に使える、
    レンタサイクルシステムを構築する。
  ◆^汰瓦兵転車通学路を構築する。

【2】は、遊歩道を皆でシェアするために
   仝鯆緬ゝと連動した簡潔なルールを構築する。
  ◆^汰瓦瞥景眛擦旅渋い鮃獣曚垢襦
   遊歩道通行ルールを子どもたちに教育する。

【3】は、おゆみ野の道幅の広さを利用し、
   ー転車通行レーンを、路線バスの新設とも連動させ、
    バスレーンと共用したものとして構築する。
  ◆,修梁召亮舁彳始でも、自転車通行レーンを設置する。

こうすることによって、

「自転車を、きちんとした交通秩序の中に位置づけ、快適な利用を図りたい」んだ。

オヤジぃ、簡単に言うと、こういうことだニャ?

「おゆみ野で自転車の走る楽しさを満喫したい」ニャ?

うっ、そ、その通りだよ。

しみず

課題、その3

みなさん、自転車は、「自転車」でなく

クルマとして分類されていることを知っていましたか?
(道交法)

クルマだから、走る場所は、車道なんです。

でも、みなさんが自転車に乗るときは、車道を走りますか?

歩道があるときは、歩道を走っていませんか?

どうしてでしょう?

 ー崙擦麓屬怖くて、危険だから。
◆ー転車は、歩道を走って良いから。

去年、道交法が改正されて、

自転車は、中学生以上になったら、歩道を走れません。
(自転車通行可の標識のある歩道はOKです)
(お年よりは、歩道を走れます)

車道が危険でも、法律では車道を走らなくてはなりません。
では、「危険」と考えている、車道について、
安全に自転車が走れる措置を、とらなくてはなりませんね。

課題 :おゆみ野の車道を、安全に走れる対策を立てる。

現在、国交省と警察が一緒になって、
自転車通行レーンの設置を進めようとしています。
(千葉では、検見川浜の近所で、実験をしていましたね)

我等がおゆみ野では、道路の幅が広い箇所が多いです。
その部分に、自転車通行レーンの設置を進めませんか?

しみず

課題、その2

おゆみ野は、全国でも珍しい、
周回遊歩道があります。

遊歩道は、公園の機能もあわせもち、
住民の憩いの場として、使われています。

その遊歩道は、「歩行者、自転車専用道路」に指定されていて、
歩行者と、自転車が通行しています。

そのことが、いろんな課題に結びついています。

◆〕景眛擦砲ける自転車の課題

  1)歩行者と自転車の共存ルール
  2)放置自転車
  3)自転車の盗難
  4)クルマから隔絶された、安全地帯であるが故の、課題。

できるだけ、誰でもが、安心して自由に過ごせる、空間であってほしいと考えます。

しみず

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事