ジト目のレアコイルちゃん

レアコイルの磁力線を利用して、パソコンのデータを破壊する事件が多発しているという。
5月に行った、ポケモンカード旧裏面シークレットメガバトルで使用したターボカメックスです。


イメージ 1


ターボカメックスfeat.カスミのニョロボンデッキ(新殿堂レギュレーション準拠)
(※ ★が殿堂ポイントを表しています)

【ポケモン】
ゼニガメ(イントロ)×4
カメール(イントロ)×2
カメックス(第一弾)×1 ★★★★
カスミのニョロモ(ジム拡張1)×2
カスミのニョロゾ(ジム拡張1)×1
カスミのニョロボン(ジム拡張2)×1
フリーザー(化石の秘密)×2
コラッタ(R)×1
ピチュー(イントロneo)×1
ビリリダマ(拡張シート)×2
マルマイン(第一弾)×1 ★★

計:18枚


【トレーナー】
オーキドはかせ×4
ウツギはかせ×4
クルミ×4
ポケモン交換おじさん×3
ポケモン育て屋さん×3
リサイクル×4
夜の廃品回収×2
突風×1 ★★
ワープポイント×1
ポケモン回収×1
ナツメの眼×2
エネルギースタジアム×1
ロケット団参上!×1
まきちらせ!ベトベトガス×1
超エネルギー回収×1

計:33枚


【エネルギー】
水エネルギー×9

計:9枚



【殿堂ランクの割り振り】



カメックスを厚くするのではなく、場のリカバリー性能を厚くした構築を目指しました。
エネエネマルマインを採用して、エネルギーがない場合でも産み出せるようにし、サイドにカメックスが落ちた時への回収策としてロケット団参上!とコラッタを1枚ずつ。
相手のアタッカーを確実に仕留めるように突風を採用しました。

新しいタイプのカメックスデッキを目指しておりましたが、目指す先は斜め後ろだったようです。




【カード個別説明】

・ゼニガメ(イントロ)
数あるゼニガメの中でバランスが一番良いゼニガメ。
集めにくいイントロパックのカードですが、この度4枚揃ったので統一しております。




・カメール(イントロ)
2エネでベイビィポケモンを仕留められるカメール。




・カスミのニョロボン(ジム拡張2)
お互いの水ポケモン以外に10ダメージを与えられる効果のあるワザを持つポケモン。
性能的にカスミのニョロゾより劣っているという認識のカードですが、私個人としては悪くない手応えのあるカードでした。

その理由として、10ダメージをばら撒けるという利点です。
カメックスデッキ、ひいては水タイプのポケモンを見てみても、大体が〜60ダメージまでしか与えられず、HP70のポケモンを2ターンかけて倒さねばならなくなります。
フリーザーにしろ、カスミのニョロゾにしろ、中打点しか出ず、万が一アタッカー(主にカメックスを指す)がやられてしまうと、場をリカバリーすることが困難になります。
確実に1ターンで倒さねばならない、しかし、その場面においてプラスパワーが確実に手札に握っていられるかというとそうではなく。

過去2回ブログで挙げたターボカメックスデッキの経験を踏まえて、今回はわるいカメックスではなくこちらを採用しました。




・リサイクル(化石の秘密ほか)
4枚採用。マサキの枠を無くしてこちらをフル投入してみました。




・ナツメの眼(ナツメデッキほか)
超エネルギー回収や序盤のリサイクルをトラッシュに送ることなくハンドリフレッシュしたいために採用。
今まではナツメの眼に否定的な見方をしていましたが、多少は緩和されました。




本戦では初戦で敗退したため、順位は芳しくありませんでしたが、新しい試みをすることで見えてきたものがありました。
このデッキを回した使用感として、マルマインライン→水エネルギー2、わるいカメックス
あたりにして、より高打点の出せる仕様に変更した方が良いかもしれません。


次回のシークレットメガバトル予選は7月28日(土)。
参加者はまだまだ募集中です。
次はどの方が予選を突破できるか、楽しみでなりません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事に

開く コメント(0)

久々に面白かったので記します。


まず先日のお話。
バトロコ高田馬場でのTL(エクストラレギュ)で初戦に当たった方が使用していたのがアギルダームーランド。
本来はビーチがないとほぼ成り立たない高価なデッキですが、対戦相手の方はビーチなし仕様で華麗に私のマッシルガンを駆逐してしまいました。
こちらの目も当てられないプレミスは置いておいて、こりゃ面白い!ちょうど東久留米のTLで山田と戦うって口約束をしていたものだったので、このデッキで出ようと思ったあさりさん。
対戦相手の方のプレイをチェックし、大会後にお相手の方に質問して、最後にはデッキを見せていただきました。
ありがとうございますあぽろさん。


その後家に帰ってからBWのカードパーツを探し当て、スリーブに詰めてから一人回しすること数時間、その方のロジックから合うもの合わないものを差し替えして組んだのがこちら。


イメージ 1



元のものからの変更点としては
フウロをグズマにし(グズマ1→2)
ヨワマルを減らしてメタモン(BW)にし、
ダウジングマシーンをパソコン通信に。

上2つに関してはムーランドを引っ込める手段がもう少し厚くしたかったのと、ヨワマルが最初に出ることを恐れたため。
パソコン通信に関しては単純にダウジングマシーンが見つからなかったことが理由です。


以上のデッキを持ち、川越のジムチャレではおとなしくこうしんを使って○(遅刻による不戦勝)○×(諸々の事情)×で圏外。
SMレギュエーフィダストに負けたことについては反省として、久しぶりのこうしん楽しかったです。
そして電車で移動して本番でございます。



トレカの洞窟東久留米(エクストラレギュ)
参加者:10人
使用デッキ:アギルダームーランド



1戦目 ゾロアーク 1-6 負け
2ターン目でお互いアクロマ使って13枚14枚ドローする、UNOみたいなカードゲームを始めます。
前のヨーテリーがやられていよいよアギルダー 出陣!なのにも関わらず、ダブル無色エネルギーが引かないという悲しみ。
しゃーないのでメタモンを犠牲にして残りサイドが6-4からゲームスタート。
殴ってドロンしても「なりかわる」ゾロアークにくるくる仕事をされてしまい、こちらとしてへ厳しい展開へ。
結局サイド1枚取るのが精一杯で押し切られて負け。
ちからのハチマキ込みでムーランドワンパンは厳しいっす!


2戦目 ウルネク 6-0 勝ち
手札にドロサポがいっぱいで嬉しいな…アズサがないからダメじゃないか!とヨワマルが前で愕然としてたらマリガン2枚もらえてヨーテリーをベンチへ。
結局アララギはかせ使ってチョボマキ出してエンドして番を返したら、オカルトマニアされてターンが帰ってきました。
ではでは、と殴ってドロンからのサポロックしていこうとするものの、肝心の番犬が引けず。
結局ヨーテリー壁にしたらダウジングマシーンからオカマエンドで返ってきます。
相当な事故ならば今が攻め時、と展開してドロンループしていきます。
グズマを宣言されそうになると優秀な番犬がそれを許さず。
サイド取り切って勝ち。



3回戦 マッシルガン 6-5 勝ち
知り合いとの対戦。
先行取ってアズサ打ってベンチ6体くらい出してホクホクしてたらウソッキー出てきて一旦攻勢される始末。
ジェットパンチでチョボマキ2匹にダメが乗り、やられる前にドロンしても番犬が可愛い犬のままで、返しのターンにグズマで麻痺マッシが入れ替えられてピンピンマッシがやってきてヨーテリーとチョボマキがやられる始末。
その後もウソッキーによって引く枚数が少なくなったアクロマを諦めてアララギはかせでキーカードを引きにいくも揃わず。
その間にヨーテリア等のポケモンがやられて0-4に。

やっとこさドロンしてマッシを止めてムーランドを出したあさりさん。
お相手はハイパーボールからルガルガンGXに進化してきます。
私のベンチにはゾロアークGX。
ここでブラッディアイ→ゾロアークGX以外のポケモン→グズマ→ゾロアークGX前→デスローグGXできぜつですありがとうございましたがバッドエンド。
正直負けたと思いましたが、何を思ったのかブラッディアイで呼ばれたのがゾロアークGX。


!??!!??!


結局プレミスだったそうで、仕方なくグズマ→ムーランドでデスローグGXを放ち0-5。
ここはチャンスと言わんばかりに殴ってドロンをしてルガルガンを止めて、かるいし引かれないことを願ってグズマでウソッキー(ディアンシーかも)を縛って用意をします。
こちらの狙いはヨノワールの「くろいて」。
後ろの筋肉達を倒してサイドをめくりきるプランに変更です。
かるいしを引かれたら負けというリスクを背負って「とりひき」でパーツを引き、ヨノワールを立てます。
ルガルガン→マッシブーン→ディアンシーの順で倒したあたりで時間が切れエクストラターンへ。
ディアンシーを倒すことでめくったサイドからバトルサーチャー引けたのでウソッキーを呼んでミュウの「オールマイティ」→「ライオットビート」で勝ち。
いやあ、負けを覚悟し、相手の絶望的なミスに救われた試合でした。


結局、オポ差で圏外でしたけどね。

(私が一方的に)楽しいカードゲームができました。
対戦していただいた皆様、ありがとうございました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事に

開く コメント(0)

7月8日更新。

どうもこんにちは、あさりのみそしるです。
突発的に思いついたことをやってみます。



・ポケパーク(仮)とは。
→その時に決まったレギュレーションのデッキを持参いただき、フリー対戦を行なっていただきます。
主催者の貸し出しデッキも用意しますが、基本的に数ないのでご用意できる人は複数持ってきてもらえると嬉しいかな。

→入退場自由です。公民館での開催になるため、人数によっては会場費(〜500円)ほどいただきます。

→試験的に3タイトルで実施します。
今後、時間やレギュレーション数を増やしていけたらと思います。


・ロケテスト日時
→7月14日(土)午後〜17時完全撤収。


・場所
駒込地域文化創造館第2会議室。
https://www.toshima-mirai.or.jp/center/e_komagome/
13時〜


和気藹々とした対戦会をもとい勉強会にしたいなと思っております。
参加できる方おりましたら、まずはコメントいただけると嬉しいです。


・開催レギュレーション
1.SMレギュレーション
2.旧裏面(関西新殿堂レギュレーション準拠)
3.LEGENDオンリーレギュレーション



参加者
あさりのみそしる
チンパン
よしのん
てるる
and more?

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事