全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

LED照明

店舗照明をLED化しました。

イメージ 1

最近、色んな会社から、「照明をLED化しませんか?」という営業の電話がかかってきます。

そのような状況の中、現在LED化を検討している方もいらっしゃると思いますので、参考までに当店の状況を何回かに分け、電気代の実際の節約度合いなどもリポートさせていただきたいと思っています。

今回は、契約までの流れと当店の対応について。



LED照明の営業の電話が掛かってきました。
その場では、検討の余地はあること、詳しい話は後日社長宛てに電話をして欲しいと伝えました。

相手の名称はア○○ーグループ。
ア○○スオー○マさんのLED照明を扱っており、ア○○スさんとの合弁会社も設立させて貰っており、正規の取り扱い会社である。とのこと

で、検証。

「○○の代理店」系の電話は、インターネット回線などにも多いのですが、悪質な業者も多々あるからです。

ネットで調べたら、、出るわ出るわ、、、で、悪い噂が大量!!(汗)
しかも、不正取引などで話題になった光○信さんのグループ企業?のようで、それに伴ったウワサもチラホラ。

しかし、この悪いうわさというのも、消費者側の理解不足や自分の都合を押し付けた不満なども多いので、さらに悪いウワサの部分も検証。

一度断ったのに数ヵ月後また電話が掛かってきた。担当が違うので以前の状況が解らないという名目で何度も電話があった。

検証:これは、、たしかに受ける側としてはウザイが、裏を返せば営業熱心・仕事熱心な会社と言う意味。会社の方針として、担当者ごとに競い合わせていれば、違う担当から電話が掛かることはあるかと・・・

「以前にも取引が有った」などの名目で社長への取次ぎを促すが、取引が有った事実が無くウソだった。

検証:こういうウソは嫌ですが、今回私が電話を受けた際、「以前にお取引ありましたか?」と尋ねたところ、「いえ、今までご契約は無いのですが、是非お話を聞いていただきたくて」との返答。
担当者にもよるのでしょう。

リース名目でコピー機などを、えらい高額で購入させられた

検証:いやいや、、「購入させられた」という概念が当社には当てはまらない。
自分で検証して買うか買わないか?は自社(自分)で判断した結果だと思います
そして、リースという形で、月々の支払いを選択する以上、一括購入より高くなるのは当たり前ですし、保守料などが付く場合もあります、リース期間中にもっと安くて良い物が出てくる可能性もあります。

ノルマがきつく、パワハラ有り、、etc

検証:これは・・・(苦笑) 辞めた人間が書き込んでいるんですかね?
契約する側としてはあまり意味の無い悪いウワサではあります。

ここまででの私の判断は
「価格や契約内容をしっかり吟味した上で、不可ならはっきり不可と伝える。契約するならこちらの要望や条件をはっきり伝える」ことで、のちのち不満が湧き出るほどでもないんじゃないか?との判断。

最後に、ア○○スオー○マさんへTEL
合弁会社の件や取引実績に関してを聞き取り。
問題ないようでした。
で、ア○○スさんの担当にボソっと「いやぁ、ネットで悪いウワサ多かったんで心配になって確認したんですよ」と言うと、ア○○スさんも、「以前は営業の仕方に問題があるというクレームをよく頂きました。もし何か不備がありましたら何なりと申し付けください」とのこと(笑)

販売会社の不満がメーカーにも上がっちゃってるってことみたいですね(^^;

まあ、ア○○スさんの正規の取引先でもあるようですし、商品自体は大手さんのもので安心。
定期メンテが要るものでもなく、販売会社さんとの付き合いも契約の時だけなので、悪いウワサも気にする必要は無さそう。。(笑)

ということで、お話を聞き、契約に至ったのでした。


今回は長文で最後までお付き合いいただきありがとうございました。

次の記事では、契約の内容や価格、商品の感想などについて記載させて頂きます。

また、実際に電気代がどうなったか?も検証結果としてお伝えできる時が来ましたら記事にさせて頂きます。


キジハタ

今年は七尾湾内でのキジハタが好調という話を聞きます。

2〜3年前、サビキでアジを狙ってたら、10cmくらいのキジハタが大量に釣れることが多々ありました。

それらが今年25〜35cmくらいに成長し、釣りのターゲットとして人気になっているものと思われます。

メガバスの礁楽ワーロックをお買い上げのお客様と、そんな話をしていたのですが、

その直後にこんな買取

イメージ 1

アブガルシア BSC-702H

バス用のハードベイトロッドですが、七尾湾のハードロックフィッシュ狙いにも良さそうです。
5800円で販売。

セットされていたリールが

イメージ 2

シマノのソルティーワン、

ライトジギングやサビキにも使える上に、SVSという遠心ブレーキシステムも搭載していて、キャスティングにも対応。

ちょっと小船で湾内出るには丁度良いリールです。

礁楽売れちゃったし、、他にキジハタ狙いに出来そうな竿は・・・

イメージ 3

ありました(^^)b

結構長いこと在庫で置かれていた、
ダイワ ソルティストHRF-702HMHB

陳列当初は19800円にて販売していましたが、これを機に15,800円に価格を下げて販売。

メーカー希望小売価格が36,225円と言うことから察して貰えると思いますが、性能的には申し分ない竿です。

残念ながら、これらの竿に合わせてキジハタ狙いに使えそうなリールが現在品薄。

RYOGAやアグレストといった、ソルト用のベイトリールは何点か扱っているんですが、土地柄か?結構早い段階で目を付けられて売れちゃってしまうんですよね(^^;

しかし、、、私も毎年熱くなって行ってたキジハタ釣行、今年はまだ行ってないな・・・

そんな私は、バス用のベイトリールを海にも流用しているんですが、錆びには気をつけて小まめなメンテナンスをしています。

イメージ 4

そんなキジハタが熱いこの時期、面白い仕掛けを見つけたので仕入れてみました。

イメージ 5

サビキなのですが、、、

針に巻いてる毛や魚皮の代わりに海老型のワームが付いてます。
針が14号、エダスライン5号と結構ゴツイ作り。

蓄光タイプですので、日中に使っていてもある程度の水深ではボーっと淡く光るのでいい感じ。

七尾湾のキジハタ狙いは、オカッパリでは極端に釣果が乏しく、ボートで沖のシモリを狙うのがベストなのですが、そういった時に、保険でバッグに忍ばせておくには良いサビキなんじゃないかな?と個人的に思ったりしています(^^)



あと、最近入ったもの

イメージ 6

ダイワの古いカウンター付きリール

スーパー棚センサー S400

年式の割にキレイ、塩の塊なども付いておらず、「実際に釣りで使ってないんじゃない?」という状態。

イメージ 7


ラインは一度全放出させましたが、殆ど劣化していない状態で200m
スプールエッジぎりぎりまでみっちり巻かれていますが、このリールのラインキャパが「ナイロン10号ー190m」ということから、PEの8〜10号(おそらく10号)ではないかと思います。

スプールがキレイなことも確認したので、ラインはそのまま巻きなおした状態で販売します。

個人的には、6号で300mくらいのラインが巻かれている方がお客様ウケ良さそうな気もしますが、捨てるには忍びないのでオマケ程度のつもりで(笑)

イメージ 8

USP カスタムハンドルノブ、取り扱い始めました。


変化が欲しい

ここ1年ほど、とても時間が経つのが早い。

Tシャツ事業を立ち上げ、FBページなども作成したせいだろうか??

ただ、ふと店内を見渡すと、、、
店員がこんなことを言ってはいけないのでしょうが、「代わり映えがしてないな・・・」と言った感じ。

1年単位でみれば、釣具コーナーを拡充したりと変化があるのですが、1ヶ月単位でみると代わり映えが無い。

「代わり映えがない」などと言うと、「改装」「配置換え」を真っ先に思い浮かべるスタッフもいますが、私の言う「代わり映え」は商品の出入りが悪い。もしくは同じ品ばかりが回っている、ということ。

その状態で、商品の陳列や棚の配列を変えるだけの改装なんてしても、馴染みのお客様が商品を探しにくくなるだけ、、と思っています。

と、まあ、第三者目線で店内を回ってみる、、、

イメージ 1

トミカ

密かに、コンスタントに買取があるので、品物を一つずつ見ていけば、意外とレアなものなどが入ってきてたりします。

このレアなものも、お買い得なモノもゴッチャに積んでる展示が良くないな・・・

イメージ 2

フィギュアコーナーの壁面。

う〜ん、、代わり映えしてないな・・・と思ったら。

イメージ 3

キン肉マン系のフィギュアが増えてた(^^;

ええと、、、ココは「涼宮ハルヒ」のプライズが沢山並んでいたはずだな。
代わり映えしてると言っても、ごっそりと系統の違うものに入れ替わってるってのもアレだな(汗)

で、じっくり見ていくと・・・

イメージ 4

お? 「ああっ!女神さま」のHILD。

15〜20年ほど前にコミックスの単行本を買ってたな、、、
主人公が工業系の学生さんということで、車やバイクのマニアックな雑知識が豊富で好きだったんですよ。

まだ連載中なのか、、長いですね(^^)

「代わり映えしないなぁ」なんて思ってたのですが、実際は細かく商品が入れ替わっていたりで、私の意識が代わり映えしてないだけでした、、(汗)

イメージ 5

イメージ 6

爆Tシャツ、販売好調(今までの作品に比べてですが)

MAD ANGLERも宜しくお願いします。

7月

気が付いたら7月。。。
ブログの更新も忘れていました(汗)

このブログ忘れられてしまわないように、軽く更新。

ここ2ヶ月の間に東芝のタブレットなんかも買い取ったりしてたんですが・・・

イメージ 1

円安の影響か?最近、外国人の方の来店が多く、即売れてしまいました(^^;

また、プチ改装時に並べたONKYOのサラウンドシステム

イメージ 2

売り切れ、、、

格安で販売させて頂いていたのですが、外国の方は「性能に対してお買い得!」と、即時判断してくれるので、商品の価値を解ってる売り手としては嬉しいことです。

他に、外国人のお客様に人気なのが・・・

イメージ 3

モデルガン。

特に、ガスでブローバックするオートマチック拳銃が人気。

10丁以上あったガスガンが、タナカのコルトシングルアクションアーミーだけになってしまいました。

売れるのは大いに結構なのですが、中古店という性質上、買取が無いと在庫が減っていく一方なわけでして、、(汗)

6月がカラ梅雨だったこともあり、釣具にも同じような状況

買取<販売 

という図式での推移。。。

イメージ 4

リールのショーケースも隙間が目立ってきました。

う〜ん、、、やっぱり「釣具買い取ります」のチラシ入れないとだめかな?
ネットメインでの告知は、田舎の小売店では限界があることを痛感しています。

そういえば、昨年の秋、とある1部の商品で同じようなことがありました。

エギング(あおりイカ釣り)のタックル、コンスタントに6〜7本のロッドを在庫していたのですが、昨年の秋に全て売り切れ、その後もずっと品薄状態が続いていました。

そして、、「盆までにエギングロッドを買い取りたいなぁ〜」と思っていた矢先。

イメージ 5

エギングロッド3種の買取(^^)v

人気の高いブリーデンの竿もあります。

こういった買取が継続して、3本販売する間に4〜5本買い取り!というペースになってくれれば、当店の釣具コーナーが成長していけるのですが(^^;

不要な釣具ありましたら、是非当店へお持ちください(^^)b


チャンスにもならない

以前にも何度か書いてるのですが、ゲーム業界というのは非常に小売店に厳しい業界。


その厳しい業界の上、最近の携帯端末でのソーシャルネットワークゲームの存在が小売店の売り上げを削り続けています。

そんな中・・・

イメージ 1

地元の競合店(ゲームソフトでの)が閉店、、

ゲームを専門にやっていたのですが、取扱量はウチとは比べ物にならず、結構にぎわっていたはず。

GEOが進出してきてからも、大手チェーンに負けない努力を行い、当店とはゲーム部門では切磋琢磨していたライバル関係(ウチが勝手に思ってるだけ?)でした。

勢いのある業界や、そこそこ安定した業界であれば、ライバル店の撤退はチャンスでもあるのですが・・・

なにぶん、当店のゲーム取り扱い量は3年前の3分の1(汗)

利益の出ないシステムに嫌気をさして、意図的に新品の取扱量を極端に減らしたりしていたこともあるんですが、、、

なので、この競合店の閉店が当店の集客に影響を与えるか?と言われれば、「僅かなもの」としか言えないですね。

イメージ 2

ゲームが尻すぼみになっていくことを予想し、、、、というか、他の大型店よりもイチ早くゲーム衰退の兆候を実感していただけなんですが、、(笑)

新たなアイテムを!と模索して導入した「中古釣具」

売り場面積が中古ゲームと同じくらいになってきました

もはや、ゲームソフトは複合店でしか扱えない商材になってしまってると言えます。

ロッドスタンド2台、中古ルアー2〜30個からスタートした当店の釣具ですが、徐々に認知度を集めて頑張っております。

先日は、以前商売で扱っていた釣具小物を大量に処分依頼を頂く機会があったおかげで、少し釣具店っぽく進化しました(^^)

イメージ 3

各種電気ウキ

イメージ 4

天秤や針、ライン。

ギャング針なんかもあります。

通常、仕入れのコネクション持ってないと入ってこない小物類です。

イメージ 5

昨日はMCワークスのジギングロッドが入ってきました。

今や、中古フィギュア・中古釣具が当店の柱になりつつあります。

イメージ 6

当店の第三の柱となって貰うべく、Tシャツ事業も頑張っております。


宜しくお願いします。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事