全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
ちょっと仕事も落ち着き、復活。

復活第一弾は7月に契約したLED照明、その後の省エネ結果です。

いろいろ買取とかにも動きがあったのですが、ソレはまた後日。。

イメージ 1

今月の使用電力 1442kWh

昨年の参考数値が・・・

イメージ 2

レシートの一番下に書いてあります。

昨年は2524kWh

その差は1082kWh 約4割の削減に成功。
まあ、営業時間の1時間短縮や、自販機を省エネタイプに交換してもらった影響もあるんですが、、、

で、総合的に「金額ベース」でどれだけ安くなってるのか??が問題ですよね。

そのために、ちょっと計算をしてみたいと思います。
基本料金など、使用量以外に掛かる金額もありますし、単純に昨年対比しても電気料金自体が違ってたりしますから・・・
(中学校でならう数学がこんな時に役にたつとは・・・(笑))

イメージ 3

レシート中ほどにある明細に注目。

あっ、、、「遅収料金加算額」が・・・はずかしいなぁ

この中で1kWhごとにかかる金額は、、「電力量料金(夏季)」 「燃料費調整額」 「再エネ発電賦課金等」 の3種になります。

その3種を合計すると23836.26+1369.90+518.00=25724.16円

これを、使用電力量で割ると、、 25724.16÷1442kWh =17.8392233009
1kWhあたり、約17.84円の使用料金がかかっていることが解ります。

で、削減できた電力使用量1082kwhに、計算した使用量金単価をかけると
1082kWh×17.84円=19302.88円
税抜き金額なので、消費税をプラス・・・20268円

毎月の照明器分割払いが19,000円(5年払い)なので、、、
なんとか節減分で割賦の支払いに成功!!

しかし・・・これは当店での色々な節電も含めての効果、
LED照明の営業の方が、現場で試算してはじき出す金額は、頭から信じちゃいけないな、、ということも判明。

ちなみに、営業時の試算通りに計算しなおすと、照明器の表示消費電力をもとに、1時間あたり3493wの削減が可能(なはず)でした。

3493×12.5時間×30日=1,309,875wh となり、1ヶ月1309kWhの削減が可能。(なはず)
「1kWh18円として23,562円の削減で、割賦分を払ってもお釣りがきますよ!!」

というのが照明機器の営業の方の言葉。

導入を検討するなら、机上の試算より削減率は3〜4割悪いつもりで計画したほうが良さそうです。

当店の場合、営業時間の短縮分も計算に入れたら、昨年は2337kWhの消費で今年は1442kWh、、、削減は895kWh 
試算の達成率は・・・68.3%、、(汗

試算より4割悪くてもペイ出来る割賦にすべし!!



ちなみに今月。

イメージ 4

イメージ 5

昨年2446−今年1286=1160kWhの削減。

検針日程では2日少ない計算ですが、削減率は上がっていますね(^^)b

17.84円と消費税をかけると21729円の節約。

盆前に看板照明の半分を交換、盆過ぎに自動販売機を省エネタイプに交換してもらう、といった感じで省エネを進めてきて、完全に省エネシステムに移行し終わった結果です。

達成6割、、と思って交換したLED照明、予想通りよりもちょっと良い結果となりました。


開く コメント(0)

ちょっと休憩・・・

ブログ放置の言い訳になってしまいますが、

10月の頭まで、しなきゃいけないことが詰まってしまいバタバタ・・・

イメージ 1

今は、ヒマを見つけて、広島開催の、10月5日の釣り大会にブース出させて貰うため、ブースを覗いてくれた方へのプレゼント用ステッカーを切り出してました。

カッティングの不要部分をハツるのが、、、老眼鏡必要で目が疲れる(笑)

まだまだチラシやPOPの作成も要る状態

そんな時に限って・・・

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

私がメンテとか受け持っている、モデルガンの買取が連発!!

今年の春に、10数丁あったガスガン、夏場に全部売れてしまって、売り場が非常に寂しくなってたので、非常にありがたいんですけどね(^^;

イメージ 7

イメージ 8

釣具は、、、同じく売れ行きが好調ながら、買取が売り上げ数を下回ってしまい、ちょっと寂しくなってきています。

売れるのは大変ありがたいこと。
ただ、それ以上の買取が無いと、お店の存続が危ぶまれますからね。

「忙しい」なんていって手は抜いていられないわけですが。。。

こっちの方 → https://www.facebook.com/MadAngler2012 Tシャツ事業ですが・・・

これも私が、企画・デザイン・告知・宣伝・FBページ、担当なわけで(汗

只今キャップ(帽子)のデザイン中。

遅れてます・・・(汗

10月の第二週くらいまで、ブログの更新は再び休憩しますm(−−)m


開く コメント(0)

シーズン間近

いよいよ近づいてきましたね。

アオリイカエギング!!

そして、お客様もエギングの準備を進めているらしく、昨年使わなかったエギなどをお売りになられる機会もポツポツ出てきました。

イメージ 1

いやいや、昨年はアオリイカが好調だったおかげで、中古エギが殆ど売れてしまって、中古エギコーナーがスカスカになってたんですよね。

ありがたいです(^^)

しかし・・・

イメージ 2

補充して出している間にもポツポツ売れてしまい、相変らずの品薄状態。。

イメージ 3

昨年まとめて入れた300円のなんちゃってアワビエギや、

イメージ 4

安い割に作りがしっかりしていたので導入してみた180円エギ、

そういったお手ごろ商品で売り場が寂しくないようにしています。

300円エギの処には、先日私がこのエギ使って釣ったアカイカの写真を貼ってみたり、、、(^^;

なんといっても、釣りをする方がエギやルアーで気になるのは、価格ではなく「釣れるか?」だと思うのです。

安くても釣れてる実績があればお買い求め頂ける。
なので、今後も180円エギなどを持って、店員自ら釣果を報告させて頂きたいですね(^^)b

イメージ 5

エギングロッドも、今年の夏前までは全部売り切れてしまってました。

そして、やっとで入荷したのが上の写真、ブリーデンの青竿です。

イメージ 6

SPECIMEN 86 tiptop

高額商品ですね、、、(^^;
なんでも、ムチャクチャ高感度で、イカがエギに触れたのが手元に伝わりやすいんだとか。

性能ゆえに、超人気商品で、中古相場も高値安定です。

そして、それに続くように買い取った竿

イメージ 7

ダイワのエメラルダス MX Shore シリーズ

インターラインのMLとアウトガイドのML 各1本です。

イメージ 8

ちょっと強気価格にも見えますが、、、安いんです!!

何しろ、今年の7月に発売されたモデル。
7月発売=3013秋イカシーズンに向けた商品、と言うことになりますが、そんな1シーズンも迎えていない新製品が中古で入ってくるなんて!!

買取時に思わず「これからシーズンですがお売り頂いて構わないんですか?」って聞いちゃいました(汗)

イメージ 9

他にも、メジャークラフトのライカル(未使用)や、若干使用感のあるセフィアBB-Rなど、秋イカに向けて商品も少し増えてまいりました。

中古買取での品揃えなので、なかなか思ったようにお客様の要望に合わせた品揃えというのは難しいですが、たまに掘り出し物もありますので、釣具屋さん寄る前に中古店を覗いてみるのも買い物としては楽しいですよ(^^)b

あとはリールですが、、

エギング用として発売されてるリールの中古は現在1個のみ(−−;

イメージ 10

11セフィアBB C3000HGSDH

これ、相場とかけ離れた格安価格付いてますが・・・

イメージ 11

スプールエッジにガリキズが・・・

スプールエッジに傷があると、極端に販売価格が落ちますので、買取査定も下げさせて貰っていますm(−−)m

このモデル、スペアスプールが3,000円ほどですので、この中古価格なら、購入後に新品スプール購入されてもお買い得な価格だと思います。

開く コメント(0)

先月の19日、店内の蛍光灯照明をLED化。

それから1ヶ月余り・・・

イメージ 1

「電力使用量のお知らせ」が届きました

電灯での使用分です。
1624kwの使用、紙の一番下に昨年分が記載されてますが、
昨年は2323kw

検針期間中、20日間程度のLED化期間ですが、
約30%の削減!!!

と思ったのですが、今年の春先に営業時間を1時間短縮していました(汗)
(営業時間7.7%減)

なので、先月と比較。

イメージ 2

おお〜!!
先月と比較しても、25%の削減!!

しかし・・・電灯での電気料金、毎月5万円ちょっと掛かってるのですが。使用量を25%削減しても、実際は6,000円(12%程度)しか先月と比べて安くなってません、、、

基本料金などの、使用量に対する料金以外の部分が半分近くを占めているからなのです。

LED化などを計画する際、「消費電力削減率 ノットイコール 電気代金削減率」ということを考えておかないといけませんね。

しかし、、前回の記事で計算した削減率は60%以上だったはず・・・
机上の計算どおりでは無いだろうと、だいたい50%削減なら分割支払いをペイ出来ると考えてのLED化でしたが・・・(汗)

実は・・・

問題があって、看板灯を変えて無かったのです。

イメージ 3

これが問題の箇所。

現在付いている、白熱球タイプのレフ電球は、非常に軽量で150gくらいしかないのですが、LEDのレフ球タイプ電球は、なんと1kgほどの重さがあるのです。

で、上の写真・・・

7倍近い重量の電球を付けるには、ちょっとどころか大いに心もとないわけです。

いやいや、ア○イーグループの営業さんよぅ、現場見てから納品したよなぁ!
パッと見で、強度不足になりそうとかって解らんかったの??

まあ、これ見てたら、学習して次回の営業の参考にしてください。

いちおう、アーム型じゃない部分5箇所のうち、4箇所を8月18日にLED電球に変更。
(1箇所は通電していなかったため変更せず)

これから夜が長くなってくる季節。
看板灯半分だけの交換でも節電効果が現れてくれることを期待します。


今回は、検針期間中、看板灯が1個も交換されてなかったことと、LED化する前の9日分も検針結果に入ってますので、まだまだ予定の削減率には届いていません。

次回、9月末には、LED化後丸々1ヶ月の使用量を記事にさせていただきます。





開く コメント(0)

キレイなりの困惑

中古のリール。

最近、非常に使用感の少ない品物が入ってきてます。

イメージ 1

スコーピオンXT 1500−7

イメージ 2

月下美人MX 2004W

イメージ 3

バイオマスター2500

新しい11バイオマスターで、X−SHIP搭載のモデル

イメージ 4

アルテグラ2500S

こちらは12モデル、未使用(^^;

使用感が低いなりに、そこそこの強気価格になってしまうのですが・・・

当店の傾向としては、若干使い込まれた道具で、性能の割にお手ごろ価格に落ちた商品の方が人気で回転が高いのです。

そういうわけで、、、

イメージ 5

この商品のように、未使用の美品なりの値段をつけている商品は、結構長いこと売れ残してしまったり、、、(汗)

このインパルトISO、非常に高性能なリールで未使用品だけど、古いカタログ落ちモデルになっちゃったし、もう少し値段下げないとダメかな・・・(^^;

イメージ 6

ちょっと小キズ有りだけど、使用感自体は低いセルテート。

新モデルが出たりで、ジワジワ値をさげていますが、まだ残ってます(汗

「中古店」ということで、ちょっと古くて使い込まれた道具が格安!と言うイメージのお客様が多い現状。
少しずつでも、キレイな商品もポツポツ入ってきてることの認知度を上げていきたいですね。

そういえば、、気が付けば盆が過ぎ、秋の気配を感じるようになってきました。

イメージ 7

そろそろこいつらの出番ですね。

あと、、、

イメージ 8

フグの絵を描いておきながら「エギングTシャツ」と当店では言い張っている(笑)このTシャツの動きも気になります。

結構ポツポツと売れているんですよ(^^)b

当社Tシャツ事業のFBページも宜しく願いします

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事