過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

メバルロッド

メバリングシーズン真っ只中

産卵も終え、水温も上がってきて、ハードルアーでのメバル釣りも視野に入れて行きたい今日この頃ですが、このシーズン真っ只中な中、比較的新しいモデルのメバリングロッドがポツポツ入荷。

イメージ 1

ダイワ 月下美人 AGS 75L−T

イメージ 2

カーボンの網目模様のエアガイドシステム(AGS)搭載

軽量かつ高い剛性により、微細なラインの振動を手元に伝えることが出来るのだそうです。

イメージ 3

ヤマガブランクス ブルーカレント BLC-76Ti

イメージ 4

こちらは、今や主流となった、糸絡み防止性能を備えた形状のKガイドシステム

ガイドのフレームはチタニウム。

先述のAGSよりも剛性は低いとのことですが(DAIWAさんのカタログによる記述)軽量かつ高感度といえばチタニウムガイド

イメージ 5

こちらは、テイルウォーク ソルティシェイプ79L+

イメージ 6

ガイドは先述のKガイドをスリムにしたK・Rコンセプトというシステム。

軽量化のために小径リングとし、リールから放出される糸の位置に合わせて高さをセッティング、という理由でこのような細身の形状らしいです。

より軽く、より強く、より使いやすく、より高感度に、、、

シンプルな道具ながら、絶えず進化をしていく日本の釣具。

世界的に見ても、高性能ながら超高額な釣具に需要があるのは日本くらいなのだそう。、
需要があるから進化を続ける。
需要があるのは、繊細な感覚をより求める釣り人が多いということでもあるわけで、

繊細なことに拘り良い物を理解できる消費者と、それに応え続けるメーカーという図式、釣具以外でも日本人は自慢できることじゃないかな?と思います。

イメージ 7

上記のような、進化系のものが出てくれば、旧世代の道具は値下がり。

しかし、僅かな性能差、価格と性能を見比べて中古のメリットを判ってくれるお客様も多いので、当店のような商売が成り立っております。

イメージ 8

中古店にはたまにワケ有りなものも合ったりするわけで・・・(^^;

イメージ 9

メジャークラフトの CRK-T732AJI

もともとそんなに高額なロッドではありませんが、Kガイドシステムに、リールを固定するナットが緩み防止のダブルナットだったりと、使う方のことをしっかり考えられた良い作り

格安価格となっています。

が、、、まあ、先に書いてますがワケ有りなわけで、、、

イメージ 10

穂先が2cmほど詰められて修理されているのです。

実際ライン通して振ってみましたが、違和感無く使用できました。

と まあ、最新モデルからワケ有りモデルまで、メバリングロッドがシーズン最中に比較的良い感じで在庫があるのですが、、

当店の経験上、対象魚のシーズン中にその魚用の在庫が充実している時は、イマイチ良い釣果が出ていないときなんですよね(汗)

これから3月末にかけて、釣果も売り上げも上がってほしいものです(笑)

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事