メンテ・クリーニング

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

イメージ 1サラウンドシステムを買い取った。



型が古く、ヤニ汚れで一杯。。。

買取というより引き取りに近いかな・・・


問題はココ。イメージ 2

ネット部分です。

空気が振動する場所なので、ヤニが染み付いてしまって、拭いたくらいじゃキレイにならないのです。


イメージ 3裏のネジでネットが外れるので迷わず分解

ネットは、はめ込みのタイプが多いのですがこのモデルはネジ止めでした。





イメージ 4洗面台で秘密の液体をしゅしゅっ!








イメージ 5秘密の液体を染み込ませておいて、

本体のネット裏なぞを拭く。






イメージ 6右の雑巾の汚れ具合がステキです

そのあと、、、

秘密の液体を染み込ませたネットを、流し水で洗い、完全に液体を流し去る。。



完了、左が洗ったヤツ。

イメージ 7

写真だと解りづらいですが、見違えるよう。

で、秘密の液体・・・今までも洗浄液とか言って登場してますが、公開してみます。

たまには役立つ記事にしたいので。

イメージ 8

キッチン・レンジまわり用のオレンジオイル配合洗剤です。

これを10倍ほどに薄めてスプレーボトルに入れて使います。

ヤニ汚れや手垢の黄ばみなど、メチャ落ちます。
ヤニ汚れはスプレーするだけでドロドロ流れ落ちてくるほどです。

ただし、、、使用には注意が必要。

天然ゴムやラッカー系塗装を傷めてしまうので、ゴムパーツが付いたものなどには使えません。
アルミも変色する可能性があります。

使用した後は、流し水で後残り無いように洗い流さないといけないため、流し水で洗えないものにも使えません。

そのため、今回のようにパーツごとに分解して使用する必要があります。

誰かが何かの参考にして頂ければと・・・

リールの分解メンテ

せっかく「メンテ・クリーニング」の書庫があるので、先日買い取ったスピニングリール RYOBI アプローズの分解記事書きます。
 
イメージ 1
スプール外して、ボディの2箇所のネジを外します。
 
あれ?ボディ外れない・・・
 
ローターの下にネジ隠してあるか?と黄色矢印のナットを外します。(10mmスパナ)
 
 
 
 
イメージ 2予定通り・・・
 
ローターに隠れてねじがありました
 
こうなったら全分解です。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
無事ローターとカバーが外れました。
 
ネジの長さ等が違う場合があるので、外したネジはリールの輪郭書いた紙を用意しておき外した場所に当たる部分に置いて行ったほうがいいです。
 
 
 
 
 
イメージ 4
真ん中のでかいギヤを抜くと、中が丸見えになります。
 
グリスが黒くなってる部分があります。
 
長年の使用で削れた金属粉が混じっているので、そのままにしておくと磨耗が進むため、この黒い油を取っていきます。
 
 
 
イメージ 5
大まかに楊枝で古い油を取っていき、パーツクリーナーで汚れを流します。
 
完全に脱脂してしまうつもりで掃除する必要はありません。
あくまで調子よく長く使ってもらうためのメンテなので。
 
 
 
 
キレイにしたら部品同士が触れ合う部分に漏れなくグリスを塗っていきます。
今回はスプレーグリス使いましたが、古いリールはペースト状の硬いグリスの方がいい場合もあります。
 
イメージ 6
 
機関部のグリスアップが済んだらカバーを取り付け、ラインローラーの分解。
 
ここがゴロゴロ・ジャリジャリ言ってたら全部が台無しです。
 
細かなローラー、ワッシャーが並んでいるので、方向性と順番を決めて並べておきます。
 
一つずつパーツクリーナーで拭いて油を塗って組み上げます。
私はローラーの軸周りにグリスをつけておきます。
オイルの方が滑らかに回るのですが、釣りの後水洗いすること考えたらグリスの方がいいかな?と・・・
 
イメージ 7
で、組みあげて完成。
 
ざっくり飛び飛び解説でしたが、こんな感じで古い中古品とはいえメンテナンスしての店頭出しをしています。
 
 
 
 
 
 
このアプローズ、めっちゃ軽く回るようになりました。
ダイワのリールメンテ用のグリス使ったのですが(結構高い・・・)、リョービのどっしりしたモッサリ感のある回転に仕上げるにはペーストのグリス使った方が良かったかもしれないですね。
 
コレだけ手間かけましたが、店頭では1,480円で販売中!
長く大事に使ってくれる方に買ってほしいですね。
入門用としては十分な性能です

怪しいお店?・・・

午前中に買い取った商品をクリーニング・・・
 
 カチャカチャ ・・・ ジャキン 、、、シャコン・・・
 
イメージ 1
 
チャカです 
 
東京マルイのガスガンなのですが、買い取った時点で汚れ・キシミがあり、動作確認では連射中のガス抜けがあったり、弾入れてるのに空撃ちになる場合があったりと、少々難ありです 
 
とりあえずばらして部品一個一個の古いオイルを洗浄してから新しいオイルに。
 
ガス抜けはパッキン付きの弁が戻らない時があるようだったので、洗浄してからシリコンオイル注すことで直りました 
 
弾詰まりはHOPアップシステムの調整が最大になっていたので少し弱めて、マガジンの弾送り用のスプリングの動きを滑らかになるようクリーニングして解消。
 
組み上げて完成!
 
イメージ 2
 
完成後メッキ部分に指紋付かないように注意しながら染み出したオイル・グリスをふき取っていきます。
 
持った時ベタつくと嫌ですからね。
 
写真、モデルガンの横にあるのは木刀 
 
同時に買取ました。
 
港町という場所柄、外国人のご来店もあるのですが、昼間からレジ横に木刀置いて拳銃のメンテナンスしてるなんて・・・
   なんて怪しい店だ!  外人さんもびっくりです。
 
今回の私のお友達です 
イメージ 3
 
一番上のブレーキクリーナーは重宝していますね。
油汚れを流せます。 古いグリスとかもOK。 シールの糊残りもふき取れます。
 
小さい缶の真ん中はシリコンオイル。
 今回のゴムパッキン付きの可動部に良い感じです。
プラスチックやゴムを侵食しないので、部品によって使い分けます。
 
シリコンオイルの上下は釣具用のオイルとグリス。
 
一応、中古の釣具も扱おうということで社長に買ってもらいましたが、釣具(リール)の買取が少なく、もっぱら私の私物リールのメンテナンスに役立っています(笑)
 
要注意事項なのですが、、、
CRC556などの潤滑オイル、機械用オイル・グリスは長期間かけてですがプラスチックや樹脂の変形、ゴムを硬化、などの不具合を誘発しますので玩具の手入れには向いていません。
 
メンテナンスは手間ですし時間も掛かりますが、メンテナンスが必要な状態の物ほど安く買い取りできますので、これで 「 少し利益出せたな 」 と思えますね
 

クリーニング屋さん?

Wiiのリモコンを買い取りました。
 
イメージ 1
 
比較的状態が良いモノなので、クリーニングは楽な部類です。
 
細かい部分の手垢・黒ずみを取り、エタノールで消毒・・・ 
 
ただし、Wiiのリモコンには、必ずクリーニングに時間をかける部分があるのです。
 
イメージ 2
 
ここ、そう!ストラップです。
今回の買取品は状態のいい物でしたが、それでも若干黄ばんだ場所があります。
 
直接手首につけるモノですので、汚れやすい部品ですが、汚れていると中古では売りにくい部品でもあります 
 
で、クリーニング・・・
 
イメージ 3イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
写真で解りやすい部分だけの比較写真です 
 
他人が使ったモノの黄ばんだ汚れはあまり気持ちのいいものではありませんから、
安い部品ですが丁寧にクリーニングしました 
 
ちなみに、この手のもののクリーニング方法ですが、、、
 
オレンジオイル系の洗剤を薄めたものを染み込ませ、汚れを溶かしてタオルなどで叩き洗いをし、最終的にながし水で洗剤を完全に流し取ってしまう方法を取っています。
 
オレンジオイル系の洗剤はゴムや塗料を溶かしてしまう恐れがありますので、使用する素材には十分注意が必要です。
G−SHOCKの買取がありました。
 
合計4本査定、価格が付いたのは3本。
 
そのうちの2本です。
 
イメージ 1
 
DW-0097BG-097 2本セットで売られていた商品です。
 
セットは  ≪ラバーズコレクション'97/天使&悪魔≫
というセットで、結構希少なもの。。。
 
基準価格から、電池切れ・汚れ、などを減額しての買取です。
 
人気の布タイプの2重ベルトなのですが、この手のベルトは汚れが付着しやすく落ちにくい・・・
この商品も例外ではありません  しかもベースが白色・・・
 
イメージ 2
 
普通に水洗いしても落ちないレベルです 
 
しかしココは経験と腕の見せ所。。。
   
          30分後・・・
 
イメージ 3
 
 
やや汚れ有りとして販売出来るレベルまで汚れが落とせました。
 
腕と経験などと大層なこと言いましたが、結局は洗浄剤を染み込ませてのモミ洗いしただけです 
 
ベース白の場合、強烈に漂白してしまう液体を使うことも可能ですが ( 風呂場のカビ取り洗剤みたいなモノ )
そういった洗剤は商品を傷めてしまう可能性があるので使いません。
下の紺色のベルトの色が落ちる可能性もありますし・・・
 
経験が生きるのは、そういった商品・汚れ、に応じて有効な洗剤を選択する部分だけなのです。
 
あとは、傷めずキレイにしたい!という気持ちを強く持って、根気よく汚れを落とすのみ! です

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事