全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 1995年、中共の李鵬首相はAPECでオーストラリアのキーティング首相(当時)に「日本などという国は40年後には消えてなくなる」と発言しました。

北京週報(1989年2月21日)チベット独立論に反論する
 周知のように中国は昔から一つの多民族国家である。(中略)いまの中国は中国領土内に生活する多民族(現在生活している民族および歴史上存在していた民族含めて)がともに築き上げたものである。
 元朝の中国統一は、中国各民族人民の政治、経済、文化の発展に大きく貢献した。蒙古族の支配者が中国統一のために進めていた国内民族統一戦争を、外国民族による征服と考える観点が間違っているのは、中国が多民族国家であるというこの基本的な歴史的事実に背を向けているからである。蒙古族が中国を統一して元朝を建立したことは、その後満州族が中国を統一して清朝を建立したのと同様に、いずれも中国国内の支配民族の交代であり、蒙古人または満州人が「中国を征服した」という問題は存在しないのである。

 途方もない漢民族の歴史観、国家観です。かつて1911年の辛亥革命のときは中華民国は漢人の植民地支配からの解放を目指しましたが、清朝の版図を継承するため「中華民族」という概念をつくったのです。そしてそれをもとに侵略を正当化してきたのです。中共は社会主義イデオロギーから民族主義は否定しましたが56もの民族を統合、融合する必要に迫られ、大中華民族主義を掲げています。

 大中華民族に日本民族は含まれていません。が、ちょっとここで志賀島で発見された「金印」のことを考えなければなりません。「漢倭奴国王」と刻まれていますが「倭」はコビト、「奴」は奴隷のことです。これは冊封体制というのがあり、周辺諸国の王がシナの朝廷に貢物を納め皇帝から王に封じてもらい、その権威で国を治めていたものです。古代日本もその例外でなく、起源57年に朝貢して印綬を与えられたものがこの金印です。そしてその冊封から脱却できたのは聖徳太子の優れた外交戦略によるものです。ここで初めて日本は「天皇」という言葉を使います。

 従って中共の途方もない侵略の正当化を考えれば日本は歴史的にシナに隷属していた時期があり、大中華民族の僕になるのは正当化されてもおかしくない話なのです。中共の要人は来日するたびにわざわざ九州の福岡市博物館に金印を見にいきます。冊封関係の歴史を確認しているのです。1992年に天皇陛下に印章を贈呈しようとしたのも冊封関係をなぞらえたからです。

 「日本などという国は40年後には消えてなくなる」というのは中共のたわごとではないのです。かれらの考えていることは大中華侵略思想です。そして日本は徐々に侵略されてきています。シナのことを「中国」と呼ばされていることは既におかしいでしょう。東夷、西戎、南蛮、北狄の野蛮人を教導するのが「中国」です。東夷は日本です。政府が進めようとしている「外国人参政権」「1000万人の移民」・・・中共国籍者が日本の内政に干渉するということです。日本国民の誰が喜ぶのでしょうか。夫婦別姓は中共への同化の一つです。日本の主権を国連に移譲、共有するなども国連の拒否権は中共が持っているのです。東アジア共同体も大いに危険です。これらがテレビで報道されないこともわけがあります。我々はこうして日本が侵略されていることに気付かなければなりません。放置すればいずれ日本もチベットと同じ運命をたどります。



参考文献
 「アジアの試練 チベット解放はなるか」櫻井よし子編
   『胡錦濤への聖火は許せない』櫻井よし子
   『シナ人は如何にして侵略主義者となったか』酒井信彦
 「日本の植民地の真実」黄文雄著
 「天皇論」小林よしのり著
 「続・日本人が氏ってはならない歴史」若狭和朋著
参考サイト
 WikiPedia「中華思想」

広島ブログ 参加しています。クリックで応援よろしくお願いします。

閉じる コメント(35)

顔アイコン

hitoさん、こんばんは。
傑作ランクリ転載ありがとうございます。

2009/11/8(日) 午後 6:05 [ JJ太郎 ]

顔アイコン

北伐時の南京事件の後の漢口事件は、
南京の二の前にならぬよう陸戦隊の機関銃で
居留民の安全が確保されました。
理想平和主義平和外交では支那に通用しないのは
日清戦争からわかっていることであの時には
山縣が訓令を出したくらいです。
支那は昔も今も同じことをしています。民族性は変らずです。
歴史に学ばなければ日本人もまた同じような目に遭うでしょう。

傑作・クリ

2009/11/8(日) 午後 10:37 保守の会会長 松山昭彦

今晩は。

「友愛」で全て平和で解決する思考では、日本も同じような事になるやしれません。(憂慮)

傑作

2009/11/9(月) 午前 0:48 [ reiko ]

顔アイコン

さくらの花びらさん、おはようございます。
おっしゃるとおりだと思います。あの国は変わりません。東シナ海に必要なのは「友愛」ではなく武力による抑止でしょう。
傑作クリックありがとうございます。

2009/11/9(月) 午前 6:55 [ JJ太郎 ]

顔アイコン

reikoさん、おはようございます。
「友愛」というあいまいな言葉ほど危険なものはありません。どうしても言うのならこん棒片手に言うのでないとただの平和ボケ外交です。
傑作ありがとうございます。

2009/11/9(月) 午前 6:57 [ JJ太郎 ]

顔アイコン

旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。

>これで南京虫のブログ荒らしプログラムは誤作動したが、再度お試し。

2009/11/9(月) 午後 9:56 [ nanking_atrocities ]

顔アイコン

旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。

2009/11/10(火) 午前 9:00 [ nanking_atrocities ]

顔アイコン

おっと南京虫さん、ダミーにきれいにひっかかってくれましたね。
以前プログラム誤作動していましたが、バグを直した?RSSの読み込み時の不具合?

2009/11/10(火) 午後 9:30 [ JJ太郎 ]

初めましてお邪魔します。
紹介したいので転写させてください。@デバイス

2009/11/22(日) 午後 4:19 [ デバイス ]

顔アイコン

デバイスさん、こんばんは。
転載ありがとうございます。

2009/11/22(日) 午後 7:16 [ JJ太郎 ]

顔アイコン

TBありがとうございます。
頭のいい日本人がいとも簡単に中国に貶められるのは、やはり日本民族の王道精神から来るものでしょうかね。

傑作
応援クリ

2010/6/9(水) 午後 0:47 アメブロにタイトル同じで移行。

顔アイコン

JJ太郎様、TBありがとうございました。

中国は、やはり恐ろしいです。

傑作・応援クリック

2010/6/9(水) 午後 8:22 [ - ]

顔アイコン

カマちゃんさん、こんばんは。
日本人はお人よしですから・・・そこがいいとこでもあるんですよね。

傑作応援クリックありがとうございます。

2010/6/9(水) 午後 9:35 [ JJ太郎 ]

顔アイコン

なんだかなぁさん、こんばんは。
あの国は全然文化が違うんですよね。恐ろしい国です。
傑作応援クリックありがとうございます。

2010/6/9(水) 午後 9:36 [ JJ太郎 ]

顔アイコン

中国が
チベットを侵略しても
東トルキスタンを侵略しても
ベトナムを侵略しても
インドを侵略しても
フィリピンを侵略しても
ダルフールの大虐殺に加担しても
天安門で戦車で国民を轢き殺しても
兵士が遊び感覚でチベット人を日常的に撃ち殺してる動画が流出しても
ダム建設反対した村の住人たちを機関銃で皆殺しにした動画が流出しても
日本の海保船に体当たりしてくる中国船のビデオが流出しても
世界は沈黙してる

中国が日本を侵略しても世界は黙っている。
日本は日本人が守らなければなりません。

2011/2/10(木) 午前 4:15 [ 役に立つマネジメントシステムって ]

顔アイコン

岡山両備小鳥が丘の土壌汚染学習中さん、こんばんは。
世界警察などありませんから、日本は日本人の手で守らなければなりませんね。平和ボケの国民は目を覚ますべきです。最近では特にホリエモン。

2011/2/10(木) 午後 10:22 [ JJ太郎 ]

顔アイコン

オノコロさん頭良い。でも、これなら日本が消える必要は無く、中国が消えたら良い訳ですね。大陸には支那府を置いたら良いと。チベットやウイグル、満州は独立させましょう。内蒙古はモンゴルに返還。

2011/2/18(金) 午後 0:59 [ gea_jp ]

顔アイコン

gea_jpさん、ご来訪ありがとうございます。
中共崩壊はそう遠くないような気がします。みんな独立ですね。内蒙古はモンゴルと統一。

2011/2/20(日) 午後 5:10 [ JJ太郎 ]

顔アイコン

反日デモが中国政府ゲームである理由は、
「1989年に武力弾圧された学生民主運動『天安門事件』以来、反日反米デモ以外、中国では許されたデモがない。せっかく政府が黙認した愛国デモだから、みんなも街頭で狂喜したり、暴れまわったりと貴重な体験を味わいたい。だから、中国政府が裏で糸を引く反日反米の愛国主義デモは、愛国青年を次々に育成し、参加者が足りないという心配はまずない」
と何氏は分析する。

このような「愛国デモ」を何氏は「釣魚島(尖閣諸島の中国名)愛国をテーマとした国家ゲーム」
と切り捨てた。

秋の党大会を前に薄・谷事件に悩まされる指導部が注意をそらすために念入りにプロデュースしたものと指摘。
「当局が反日デモを望んでいなければ、反日デモなんて、絶対にありえない」
と何氏は断言した。

2012/9/19(水) 午後 8:30 [ 一党独裁中国の反日デモを軽蔑 ]

顔アイコン

人類が獲得した叡智。それは、互いの間の紛争をルールに基づいて理性的に処理するという作法です。

近代に至ってなお長くの間、お互いの諍いを最終的には「力」で解決する誘惑から逃れることはできませんでした。

世界の平和と安定、そして繁栄の基礎となる「法の支配」を確立すべきです。「法の支配」は、紛争の予防と平和的解決を実現するとともに、安定した予見可能な社会の基盤として不可欠であり、より一層、強化されるべきです。

自らの主義主張を一方的な力や威嚇を用いて実現しようとする試みは、国連憲章の基本的精神に合致せず、人類の叡智に反するもので、決して受け入れられるものではありません。
国際法の更なる発展に努めるとともに、その実効性を担保する制度をより有効に活用することが重要です。未来の世代に、より平和で安定した国際社会を残すためにも、「法の支配」の強化を強く訴えます。

2012/10/13(土) 午後 7:07 [ 中国韓国の原発リスク ]

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事