全体表示

[ リスト ]

戦前は普通ですよ。旧ソ連や中共、北朝鮮のような恐ろしい国ではありません。
イメージ 1

  小林よしのり著「天皇論」の中で小林氏が美容室で髪を切ってもらっているとき、美容師と世間話になり、その美容師がこんなことを述べていたと書いています。

「北朝鮮、危ないですよね〜」「戦前の日本も同じだったんですからねえ」「天皇を神様にして戦争しちゃって」

  私自身も戦中、戦前というのは軍部独裁で庶民はないがしろになり、自由がなく、情報も思想も統制され、恐ろしい社会だったと教えられてきました。そして敗戦によってGHQが解放した、と。こういう認識を持った人がまだまだ多いのでしょう。

  大東亜戦争中、東條英機首相は首相官邸から街へ出て、魚河岸に鰯があるか、赤ん坊の”おしめ”の心配に耳を貸したりしています。物資不足を心配し、国民の様子を観察しています。昭和18年の初頭、東條は親しい友人に「(戦争に)敗れるのは陸海軍の抗争と、国民の厭戦(えんせん)気分だな」と語っています。つまり国民感情は政治に対して大きな影響力を持っていたということです。日本は明治天皇の五箇条のご誓文、自由民権運動を経て、民主的な大日本帝国憲法が発布され、大正デモクラシーなどがあり、民主主義が醸造されていました。大東亜戦争期間は戦時体制としてそれが抑制され、「国家社会主義」に寄っただけです。


  情報統制も軍事情報は大本営発表しか報道できませんでしたが、戦争中ではどこの国も軍事情報はコントロールするもので、戦果は報告を集計するといいほうに解釈し勝ちで過大なものになりやすく、被害は敵にその情報が伝わると弱みを教えることになるので、抑制して発表されるものです。真珠湾攻撃で米国は当初は被害状況を伏せ、幾分解除するとどの戦艦が撃沈されたか報道できるようになっています。日本からジェット気流を利用した風船爆弾の被害を米国は厳重な報道管制を敷き、日本側に戦果がわからないようにしています。もちろんこういった統制は戦意維持の意図もあります。

  昭和17年4月に初めて東京が空襲(ドーリットル空襲)されたとき大本営は「敵機9機を撃墜。損害軽微」と発表しましたが、『皇軍は空気(9機と空気をかけた駄洒落)を撃墜した』と揶揄するマスコミもありました。昭和19年2月に毎日新聞に「勝利か滅亡か 戦局はここまできた」「竹槍では間に合わぬ。飛行機だ、海洋航空機だ」と新名丈夫記者が書いたことがあります。東條首相は激怒しますが、海軍は絶賛します。当時の雰囲気が見えてきそうな話です。ただ、東條首相は逆鱗にふれた記者その他の人を兵隊として召集させ激戦地に送るなど過酷な仕打ちをしています。こういうのは評判が悪かったようです。新名記者の場合は、陸軍で召集されましたが、海軍の大西瀧次郎中将が中に入って海軍報道部員として引き抜き、戦後フィリピンから無事帰還しています。

  戦前は治安維持法で言論や思想弾圧があり、おそろしい憲兵や特高警察がいた、と多くの人はおどろおどろしいイメージを刷り込まれているでしょう。この法律の趣旨はあくまで共産主義イデオロギーが日本国内に入ってくることを防ぐのが目的でした。当初の最高刑は10年です。その後、最高刑は死刑となりましたが、死刑になった人は一人も居ません。また、ソ連や中共を見てわかるとおり、共産主義というのは常に暴力とセットになっており当時としては取り締まる意義も大きかったわけです。オウム真理教が恐ろしいテロ集団に成長するまで放置されていたことを考えると理解できると思います。もちろん治安維持法は冤罪で逮捕された人も多かったのも事実で拷問もありました。法の運用に問題はあったでしょう。何事にも両面あります。


  戦時中も帝国議会は開催されていました。もっともこれは陸軍機密費が動いて陸軍に都合のよい議員(陸軍代議士と呼ばれた)が多く誕生したわけですが、じゃあ、今の政治は?というと背後になにやら怪しげな支援団体がいてカネが動いて選挙に流れていっています。政党助成金もおかしな使われ方がされている話を聞きます。あんまり変わりませんね。戦前が特別というわけではないでしょう。




参考文献

  「天皇論」小林よしのり著
  「われ巣鴨に出頭せず」工藤美代子著
  「東条英機」太田尚樹著
  「GHQ焚書図書開封」西尾幹二著
  「渡部昇一の昭和史(正)」渡部昇一著
参考サイト 
  WikiPedia「風船爆弾」「ドーリットル空襲」

添付画像

  昭和15年のあかちゃんの店 http://syasinsyuu.cool.ne.jp/mise/22.jpg (ごちゃまぜ写真館より http://kyoto.cool.ne.jp/syasinsyuu/index.htm )


http://www.hiroshima-blog.com/area/banner001.jpg クリックで応援お願いします。

閉じる コメント(44)

顔アイコン

sakura(M)さん、ご来訪ありがとうございます。
文学者の自殺・・・川端康成、三島由紀夫、太宰治、芥川龍之介(戦前)、有島武郎(戦前)、北村透谷(戦前) などが浮かびます。

2010/10/26(火) 午後 9:21 [ JJ太郎 ] 返信する

顔アイコン

道後さん、こんばんは。
敗戦の反動なんでしょうね。自己保身に走ったマスコミ。

2010/10/26(火) 午後 9:22 [ JJ太郎 ] 返信する

本日のランクリ○です。

こちらこそ、ご来訪やランキング応援に感謝を申し上げます。

また伺います。

2010/10/27(水) 午後 4:20 近野滋之 返信する

顔アイコン

義務教育での歴史は良い事から教えるべきかと思います・・
自分は頭固いのですかねーー
最近この思考が抜けませんーー
傑作です。

あと一言だけ・・
小林よしのり氏は思想変更したのか?
以前とはだいぶ違う気がします・・
間違いならすいません<(_ _)>。

2010/10/27(水) 午後 7:44 あまのじゃく 返信する

顔アイコン

応援&今日のランクリ ポチ凸

屁理屈撃退用のTB有難う御座います。

2010/10/27(水) 午後 9:45 hito 返信する

顔アイコン

こんのさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

2010/10/27(水) 午後 9:59 [ JJ太郎 ] 返信する

顔アイコン

あまのじゃくさん、こんばんは。
小林氏は思想変更というより、自らが以前告白している通り、戦後教育に染まっており、そこから抜け出せない部分があるのでしょう。
傑作ありがとうございます。

2010/10/27(水) 午後 10:02 [ JJ太郎 ] 返信する

顔アイコン

hitoさん、こんばんは。
自分で歴史を調べなければわからなくなっていますね。それが出来るのはごく一部の人です。できない人は戦後言論空間に踊らされるだけ。残念な現実です。
ランクリありがとうございます。

2010/10/27(水) 午後 10:04 [ JJ太郎 ] 返信する

顔アイコン

>「北朝鮮、危ないですよね〜」「戦前の日本も同じだったんですからねえ」「天皇を神様にして戦争しちゃって」

石原慎太郎がテレビなどで話していることですね。
傑作
ランクリ

2010/10/28(木) 午前 8:02 coffee 返信する

顔アイコン

coffeeさん、おはようございます。
石原慎太郎はどうかしていますね。国民学校世代は洗脳されています。
傑作ランクリありがとうございます。

2010/10/28(木) 午前 8:34 [ JJ太郎 ] 返信する

顔アイコン

応援&今日のランクリ ポチ凸

2010/10/29(金) 午前 4:03 hito 返信する

情報統制だけとってみれば、それは今も戦前と大差がないように思われます。未だに記者クラブによって官僚やシナ・朝鮮にとって都合のよい報道しかなされていないのですから。確かにこういう状況は怖いですね。
傑作

2010/10/29(金) 午前 5:04 [ 彩帆好男 ] 返信する

顔アイコン

hitoさん、おはようございます。
ランクリありがとうございます。

2010/10/29(金) 午前 7:19 [ JJ太郎 ] 返信する

顔アイコン

サイパンさん、おはようございます。
たしかに現在の情報統制は恐ろしいですね。マスコミは国民白痴化洗脳機関になっている・・・
傑作ありがとうございます。

2010/10/29(金) 午前 7:24 [ JJ太郎 ] 返信する

顔アイコン

それでも日本人は気が付かない
いつまで気が付かないのか・・・・
でも少しでも我らが動くしかありません

2010/10/30(土) 午前 0:08 [ 道後 ] 返信する

顔アイコン

道後さん、こんばんは。
マスコミを信じている大多数の日本人がいる限りなかなか気づかないでしょう。我々が動くしかないです。打倒マスコミ。

2010/10/30(土) 午前 0:51 [ JJ太郎 ] 返信する

顔アイコン

以前伊東四朗さんが言っていましたね。「戦前戦中がまっくらだとよく言うけど、そんなことはなかった。いまよりいいこともずっとあった。」よくは憶えてないけど、こういう感じの言い方でした。さりげなく言われましたが、ほんとにそうだと思いました。
戦前の共産主義者はテロリストだったそうですね。拳銃を持ち歩いて、警察官等、たくさん殺されたという話しです。それにくらべて共産主義者が死刑になったこともないそうですし、転向すれば許してもらえたらしいですし、死んだのは小林多喜二一人くらいのものでしょうから、弾圧と言っても共産主義国家の粛清とはわけが違いますよね。
傑作ランクリ

2010/10/30(土) 午後 0:32 [ さざんか ] 返信する

顔アイコン

さざんかさん、おはようございます。
さすが伊東四朗さん。
共産主義と暴力はセットでしたからね。戦後解放された共産主義者が公職追放の穴埋めに入り込んでデタラメを宣伝したのでしょう。
傑作ランクリありがとうございます。

2010/10/31(日) 午前 8:58 [ JJ太郎 ] 返信する

顔アイコン

サザンさん、藤岡君の丸写し。お勉強が其れでは足りません。

2010/10/31(日) 午後 9:22 [ 櫻(N) ] 返信する

顔アイコン

sakura(M)さん、こんばんは。
藤岡君?共産主義の裏切り者?
まあ、自分は自分、人は人でいいではないですか。

2010/10/31(日) 午後 10:04 [ JJ太郎 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事