JK1FUPのFreshUPなHAM LOG

思うところがあって、FC2ブログに引っ越しました。

全体表示

[ リスト ]

 
CQ World Wide DX Contest (SSB) に参戦しました。
 
参加部門はシングルオペ 28MHzバンド Low Powerです。
 
当初、14MHz/21MHz/28MHzのマルチバンドで参戦予定でしたが、28MHzのコンディションがあまりにも良かったので28MHzオンリーになってしまいました。
 
こんなに賑わっている28MHzを聞いたのは本当に久しぶりです。
 
朝方は北米・南米、昼間はアジア・オセアニア、夕方はヨーロッパと、教科書通りにグレーラインの移動に伴ってQSO出来る地域が西に移動して行きました。
 
結局、今回もアフリカとQSO出来ずに One Day WAC を逃してしまいました。
 
使用したRIGはFT-857DM(50W)、アンテナは5バンドGP(10mH)です。
 
まだコンテストは終了していませんが、結果は52局で118ポイント・38マルチの4,484点でした。
 
イメージ 1
 
運用は10月29日(土)の9時〜16時の7時間でした。
 
イメージ 2
 
28MHzでDXCCエンティティーを23もゲット出来て大満足です。
 
イメージ 3  イメージ 4
 
3D2A(Fiji)、E71A(Bosnia and Herzegovina)、ER4A(Moldova)、ZK2X(Niue)とは全バンド・全モードを通して初めてのエンティティーです。
 
ブログ関係では、AC2AI/KH2(JJ2CJB)局、AH0BT局とQSOが出来ました。 TNX
 
これからQRZ.COMでBURO経由でOKかどうかを調べてQSLを発行します。
 
次は、翌々週に行われる「JIDXコンテスト」に参加して2011年のコンテスト活動を締め括る予定です。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

その昔、私も15mバンドでの「WAC」の完成に、やはりAFが残りCFMには長時間を要しました。
アンテナは3エレ八木、パワーは100Wでした。
「WAC」はそれくらい難しいし、ましてコンテストと言えどもCONDXに左右される訳で、「1DAY WAC」は過去30年間DXをやっている経験からも、そうそう簡単に完成できないと思いますよ・・ Hi ! 削除

2011/10/29(土) 午後 10:35 [ 呑むひょん ] 返信する

おぉ、素晴らしい成果ですね。(^-^)
こちらは全然相手にされず凹んでいます。よ〜く、聴こえているんですがねぇ。。。

2011/10/30(日) 午前 0:38 オフセット/BBO 返信する

顔アイコン

呑むひょんさん、
色々な意味でアフリカは「遠い憧れ」ですね。
それ故にハムライフが長続きするのかも知れません。

2011/10/30(日) 午前 8:37 JK1FUP 返信する

顔アイコン

BBOさん、
いやぁ〜、驚きました。
7月のIARUコンテストでは14MHzでしか聞こえなかったカントリーが28MHzで、しかもSメーターを振って入感していました。

2011/10/30(日) 午前 8:44 JK1FUP 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事