JK1FUPのFreshUPなHAM LOG

思うところがあって、FC2ブログに引っ越しました。

アマチュア無線

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 
QRZ.COMがマイナー・チェンジしました。
 
イメージ 1
 
Mailing labelの表示方法(URL)が変わりましたので、Biography等でこのURLを使ってしている場合は修正が必要になります。(以前はコールサインをクリックすると表示されました)
 
当局も影響を受けましたので、早速、Biographyを修正しました。
 
また、セキュリティ強化でしょうか、最近はログインしないとMailing Addressが表示されなくなりました。
 
QRZ.COMは頻繁にマイナー・チェンジを行うので目が離せません。(改善は良いことですが...)

開く コメント(2)

夢と消えたW6SM

 
虎視眈々と狙っていた自分のイニシャルと同じバニティー・コールサイン W6SM ですが、ライセンス期間満了日から二年間の保留期間中の11月29日に本人から再免許の申請がなされました。(残念)
 
イメージ 1
イメージ 2
 
来年の9月27日にバニティー・コールサインを申請出来ると密かに楽しみにしていましたが夢と消えてしまいました。
 
その反面、SKされてなくて良かったと思ったりもします。
 
他の ○○SM が空くまで気長に待つことにします。

開く コメント(4)

 
7月2日〜3日に行われた、6m AND DOWN コンテストの結果がJARL Webに発表されました。
 
昨年より一週間早い発表です。(が、ホームページがリニューアルしてから分かり難くなりました)
 
イメージ 1

電信電話部門シングルオペ50MHzバンド(X50)で96局中27位でした。

使用したRIGはFT-857DM(50W)で、アンテナは2エレHB9CV(12mH)でした。

ブロク関係の各局から、続々と入賞や好成績が報告されています。

おめでとうございました。

開く コメント(4)

CLUBLOGをアップデート

 
先週のJIDX PHコンテストを含むログをCLUBLOGにアップロードしました。
 
イメージ 1
 
ここでヒットした局にはQSLカードを100%発行しています。
 
また、CLUBLOGには、アップロードしたログからDXCCチャートを作成する機能が有ります。
 
イメージ 2
 
これを見ると、全バンドで44エンティティ、10mだけなら32エンティティと言うことが分かります。
 
ちなみに、ALASKA(KL)とは20mと15mと10mでワークしたことになります。
 
DXCC 100」まではまだ遠い道程です。(笑)

開く コメント(2)

 
JIDX (PH)コンテストのデータを整理しました。
 
イメージ 1
 
今迄は、15時台になるとQSOレートが落ちてそろそろQRTと言った感じでしたが、今回は違いました。
 
この時間帯、28MHzでEUが開けて来て、9A(Croatia)、SP(Poland)、HA(Hungary)、RL3(European Russia)とQSOが出来、もう少し粘れば更にEUや憧れのAFとのQSOが出来るかも知れないと言う期待が残りましたが、日没が間近になりましたので「後ろ髪を引かれる思い」で撤収しました。
 
28MHzの戦果です。
 
イメージ 2  イメージ 3
 
21MHzの戦果です。
 
イメージ 4  イメージ 5
 
アパマン無線局としては満足の行く結果でした。
 
この後、来春までは常設アンテナで18MHzと室内アンテナで50/144/430MHzにQRVしますがQSOパーティー以外のコンテストはこれで打ち上げです。
 
なお、電子ログは28L(シングルオペ-28MHz-Low Power)で提出しました。
 
14MHzと21MHzのログはチェックログになります。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事