JK1FUPのFreshUPなHAM LOG

思うところがあって、FC2ブログに引っ越しました。

アマチュア無線

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 
JIDX (PH) Contestに参戦しました。
 
参加部門はシングルオペ ALL-Band Low-Powerです。
 
当初、28MHzオンリーで参戦予定でしたが、21MHzのコンディションも良かったのでALL-Bandになってしまいました。
 
先々週のCQ World Wide DX Contest (SSB)に続いて28MHzが賑っていました。
 
詳細はデータを整理して改めてレポートしますが、81局とのQSOで8,024点でした。
 
イメージ 1
 
E51CG(South Cook Is. 28MHz)、EX2X(Kyrgyzstan 28MHz)、9A9A(Croatia 28MHz)とは全バンド・全モードを通して初めてのエンティティーです。
 
使用したRIGはFT-857DM(50W)、アンテナは5バンドGP(10mH)です。
 
運用は11月13日(日)の9時〜16時の7時間でした。

開く コメント(4)

QSLカードに使う画像

 
現行のQSLカードが残り少なくなって来たので次のカードを検討しています。
 
イメージ 1
 
実はこのプライベート・ジェットの登録番号がN6NYなので、これを題材にデザインしようと思っていますが著作権の有る画像なので勝手に使う訳には行きません。
 
そこで著作権を持っているTarmacPhotos.com社にメールを出して確認したところ、QSLカードの様に非商用目的なら使っていいとの返事が返って来ました。
 
これで正々堂々と使うことが出来ます。
 
どんなデザインにしようかとワクワクしています。

開く コメント(0)

JARL-WEB

 
11月1日の一般社団法人への設立登記完了を機に、昨日(11月7日)からJARL-WEBが刷新されました。
 
イメージ 1
 
スッキリした様に感じますがメニューに慣れるまで時間が掛りそうです。
 
頻繁にコンテンツが増強・更新されて、紙のJARL-NEWSの代替メディアになることを期待します。

開く コメント(4)

OQRS

 
QRZ.COMVK8DXのQSLインフォメーションを調べて見たらOQRSに行き着きました。
 
OQRSOnline QSL Request Serviceの略称で、ダイレクトQSLやビューロー経由のQSLの請求が出来る様です。(ビューロー経由は無料)
 
 VK8DXOQRS: http://m0urx.com/oqrs/
 
このサイトをアクセスすると、最初のページで「ダイレクト」か「ビューロー経由」かを選択すると、コールサインとメール・アドレスを入力する画面に移ります。(今回はビューロー経由にしました)
 
イメージ 1
 
次にQSOデータを入力します。
 
イメージ 2
 
確認画面が出て来ます。
 
イメージ 3
 
緑色のチェックが表示されたのでログにヒットした様です。
 
「Submit」を押してQSLを請求します。
 
イメージ 4
 
無事に受け付けられた様です。
 
これでQSLの到着を待つだけです。
 
しばらくQRTしていた間に時代はここまで進んでいました。(苦笑)

開く コメント(2)

 
昨日参戦したCQ World Wide DX Contest (SSB) のQSLを発行する為に、送り方をQRZ.COMで調べて見ました。
 
その結果、
 
  BURO OK:  39
  DIRECT ONLY: 12
  LoTW ONLY: 1
 
でした。
 
DIRECT ONLYの中にもLoTW OKがいくつか有りましたので、いよいよLoTWを考えないといけませんね。
 
イメージ 1
 
詳しく書かれているホームページを参考にすれば何とかなりそうです。
 
 
LoTWを始めても紙のQSLカードは捨て難いですね。
 
最近は、PayPalで送金するとこちらからSASEを送らなくても相手からQSLカードを送って貰える等、時代の変化に驚いています。

開く コメント(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事