JK1FUPのFreshUPなHAM LOG

思うところがあって、FC2ブログに引っ越しました。

アマチュア無線

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

開局記念日

 
先週はハムフェアのことで頭が一杯で、当局の開局記念日をすっかり忘れていました。
 
8月30日:移動局・開局34周年
9月01日:固定局・開局27周年
 
イメージ 1
 
ここ一年間、無線設備に変更はありませんでしたが、決してアクティビティーが低下した訳ではありません。
 
2007年の再開後、移動局の方は、一通り、無線設備が揃ったということだと思います。
 
来年の開局35周年に向けて、今度は固定局(100W)の方の無線設備を充実させて行きたいと思っています。
 
先日、N6NY/NH0 宛てのQSLカードがW6 QSLビューローへ送られてしまった記事を書きましたが、HAMLOGで「N6NY/NH0 via JK1FUP」の様にQSLマネージャー経由のQSLカードを印刷する方法は次の通りです。
 
まず、ログを入力する時に、
 
 1.QSL欄に「M」を入力します。
 2.Remarks1欄かRemarks2欄に、「@JK1FUP」の様に@+QSLマネージャーのコールサインを入力します。
 
イメージ 1
 
次に、QSLカード定義ファイル(******.QSL)に以下の行を追加します。(必須ではありません)
 
イメージ 2

印刷すると以下の様になります。
 
イメージ 3

これで間違い無くQSLマネージャーにQSLカードを送ることが出来ます。
 
[この記事は転載可です] 
 
ICOMDC電源ケーブルに不具合?」と思われる情報が入りましたので転載します。
 
イメージ 1
 
ICOM製品をお使いの方は念の為ご確認を!
 
詳しくは、 http://www.paw.hi-ho.ne.jp/oka8873/icxx.htm をご覧下さい。
 
(TNX JA6DFN 岡OM)
 
フィールデーコンテストが終わりました。
 
参加部門は昨年同様、電信電話部門 シングルオペ 50MHzバンドです。
 
使用したRIGはFT-857DM(50W)、アンテナは2エレHB9CV(12mH)です。
 
結果は48局11マルチの528点でした。(商用電源を使用したので局種係数は1です)
 
イメージ 1
 
昨年の約1/3の得点です。
 
運用は8月7日(日)の9時〜14時の5時間でした。
 
イメージ 2
 
辛うじて、弱いEsで空知支庁(105)が取れたのが唯一のヒットでした。
 
イメージ 3
 
ブログ関係では、JK1TCV/QRP局、JF1VGZ局、JE1LFX局とQSOが出来ました。 TNX
 
電子ログは提出済みです。
 
さて、今月末は待ちに待ったハムフェアです。
 
朝起きたら予想よりFBな天気だったので、8時頃から予定通り50MHzの2エレ・HB9CVを上げました。
 
14時頃、俄かに黒い雲が出て遠くに稲妻が光ったので、急遽、撤収となりました。
 
イメージ 1
 
撤収後、雨雲ズームレーダーで確認すると、すぐ近くまで雷雲が迫って来ていました。(間一髪セーフでした)
 
何と言っても今回のハイライトは、初めて JK1TCV/QRP さんと初交信が出来たことです。
以前、8J1P (OP:TCVさん)や N6NY/NH0 (OP:当局)で交信しましたがJAの個人コール同士では初めてです。
 
また、12時過ぎに弱いEsが発生して8エリア(105)と交信出来ましたが、残念ながら6Dの時の様な大々的なオープンではありませんでした。
 
詳しいコンテスト結果は後日記事にします。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事