ここから本文です
KYYの行きあ旅ばっ旅^^;
ネタがたまってるのにサボってます^^;

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

またまた温泉に行ってきました。

今日は南牧村にある海ノ口温泉。

その中でももっとも秘湯っぽい鹿の湯旅館です。

R141からは100m程入っただけですがまるで山奥の一軒家に来たようです。


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1d/69/jk1kyy/folder/1468729/img_1468729_52173535_0?1200232870


入り口はこんな感じ。


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1d/69/jk1kyy/folder/1468729/img_1468729_52173535_1?1200232870


女将さんに入湯料を支払いさっそく浴室へ。


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1d/69/jk1kyy/folder/1468729/img_1468729_52173535_3?1200232870

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1d/69/jk1kyy/folder/1468729/img_1468729_52173535_2?1200232870


カランが4つ、湯船は3畳分位かな。

う〜ん、湯気がすごくて写真が良くない^^;


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1d/69/jk1kyy/folder/1468729/img_1468729_52173535_8?1200233935


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1d/69/jk1kyy/folder/1468729/img_1468729_52173535_9?1200234165





https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1d/69/jk1kyy/folder/1468729/img_1468729_52173535_7?1200233444


源泉の温度が低いのと湯量が少ないので加温、循環してますが

入るととても柔らかい感じの湯、温度も適温で気持ちよくて湯船で寝ちゃいそう・・


湯船の底には薄茶の湯花、


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1d/69/jk1kyy/folder/1468729/img_1468729_52173535_4?1200233444


木の湯口のまわりと手すりに成分が蓄積していました。


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1d/69/jk1kyy/folder/1468729/img_1468729_52173535_5?1200233444



おっと残念ながら窓からの眺めはイマイチ。


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1d/69/jk1kyy/folder/1468729/img_1468729_52173535_6?1200233444


旅館なのでもちろん宿泊できます。




ここを後にしてからは北相木村の三滝に向かいました。




海ノ口温泉「鹿の湯」 長野県


 所在地 長野県南佐久郡南牧村海ノ口1343  

 源泉名 鹿の湯鉱泉

 泉質  ナトリウム炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉

 効能  神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、冷え性など

 日帰り入浴時間 8時〜20時(3月までは19時)

 入湯料 550円

この記事に

  • 温泉ガイドみたいですね♪

    夢追い人

    2008/1/13(日) 午後 11:17

    返信する
  • 顔アイコン

    家族が仕事や部活で出払っちゃってて^^;
    暇だったもんでちょっくら行ってきました。

    ヒロ吉

    2008/1/13(日) 午後 11:34

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事