全体表示

[ リスト ]

Sansuiトランス

テストしたことがありサンスイトランスを購入しました。白箱に入っていると思っていましたがレトロな箱入りでした
イメージ 1

リード線識別図をを確認すると(1)(3)(5)が同極です。黒・黄が(4)となっています。明らかに間違えですね!
イメージ 2

念のため確認しておきます。赤・白・黄色が同極で間違えないようです
中学生のころ「ラジオの製作」を見て工作をを楽しんでいた時に、サンスイトランスには随分とお世話になりました。その頃は極性など考えたこともありませんでした、少しは進歩したのかもしれません
左:白―黒  右:黄―青 
イメージ 3


閉じる コメント(2)

会社は無くなってもブランドは生き残るというのは、ある意味すごいことだと思います。このパッケージも懐かしいですね。このデザインだから今でも売れるのかも知れません。ダイヤモンド差動回路でしたっけ、山水の得意技。山水のアンプは憧れでしたが、手が出せませんでした。

2018/3/18(日) 午前 7:17 [ 7L2WHX ] 返信する

顔アイコン

7L2WHXさん
大きな利益の出そうもないトランスを、継続して生産してくれる橋本トランスさん
には感謝ですね・・・互換品もあるようですからある程度売れるんですかね?
タンゴも廃業し再生産されていますが品種は随分と減ってしまいました
デジタルアンプなどが主流となり音声トランスは過去の技術になってしまうのでしょうか?

2018/3/18(日) 午後 7:49 JK1QJS 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事