Ryuの散歩道

おいでませ! 「Ryuの散歩道へ」 いつも見てくれてありがとう♪

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

さらば見島

お陰さまで、2日間の旅も無事に終了!
「最高の友」と一緒に8年ぶりの見島訪問ができた事に感謝しています。

ありがとうございました。

待合所

イメージ 1


おにようずと一緒に記念撮影です

イメージ 2


島の方々が紙テープで見送ってくれました

イメージ 3


10時40分、宇津港を出航

イメージ 4


ありがとう! 見島

イメージ 5






船に揺られる事1時間30分・・・






萩港です

イメージ 6


12時10分、萩港に到着

イメージ 7


お疲れ様でした!

イメージ 8




以上を持って見島の旅は終わりです ありがとうございました



その後・・・

温泉を目当てに旧秋芳町の「景清トロン温泉」へ向かい、2日間の疲れを癒す
「なかさん」→「おっちゃん」→「アンクルさん」の順で下ろし
Ryuが家に着いたのが18時30分でした。

来年は「九州の山歩き」を兼ねて旅の計画をしてみたいですね。


見島に関する記事です

その 旅たち
その◆観音崎
その 山口県最北端
そのぁ三角点探索隊
そのァジーコンボ古墳群
そのΑ弁天荘
そのА住吉神社
その─おしあいの館
最終章 さらば見島



おしまい
今日も今朝から良い天気ですねぇ〜

昨日に続いて山行きも考えたのですが、ブログの記事が溜まっているので今朝からパソコン漬け
そしたら、悪魔のささやきが・・・「今からでもまだ遅くはない、山に行きなはれ」 はぁ〜?

それから気分転換に倉庫内の物を整理、
そしたら、偶然にも8年前に訪問した時の「四等三角点(黒島山)」の写真を発見!

見つけたからには訪問しないと三角点探索隊の名が廃れますよね(汗)
悪魔のささやきは吉と出るか否や


こちらをご覧ください→前回の記事です


倉庫を整理していたら見つかりました

イメージ 2


2001年3月3日に訪問した時の写真を手掛かりに捜索

イメージ 1


山口百名山を見ながら移動する(クリックしてご覧ください)

イメージ 3


黒島山

イメージ 4

藤の花が咲いていました


3度目の挑戦です

イメージ 5


位置を確認

イメージ 6


シダを刈り払いました

イメージ 7


8年ぶりに再会です、悪魔さんありがとう♪

イメージ 8


点 名  黒島山  
等 級  四等三角点 標識番号(第014823)
地形図  松山−柳井  
緯 度  33° 56′23.3859  
経 度  132°07′30.2034  
標 高  28.08 m 
現 況  報告なし 00000000  
所在地  山口県柳井市大字伊保庄字黒島1527の2番地


平和塔も祝福?

イメージ 9



気分が爽快になった所で

イメージ 10




おしまい

見島 おしあいの館

電話は今回の見島行きで何かとお世話になった「利光さん」

利光さんとは初めて見島へ訪問した時に出会い
訪問する際は必ず事前連絡をさせて頂いています。

貴重な時間を割いて頂き「おしあいの館」を案内して抱く事に
利光さん、いつもありがとうございます


おしあいの館

毎年7月28日の住吉神ミ例祭で行われる勇壮な和船競漕の船「金波」「銀波」が展示してあります。「住吉神社例祭記録」には明治4年(1871)に「おしあい」が行われたと残っています。
当時の「おしあい」は、競争意識が強く船頭の裁量でこぎ手が選ばれていたそうです。
今では、地元中学生などがこぎ手としてがんばっています。

出入り口

イメージ 1


読み辛いですね、ごめんなさい

イメージ 2


和船競漕の船

イメージ 8

金波(手前)、銀波(奥)



利光さん(中央)が丁寧に説明をしてくださっています

イメージ 3


見島の地図

イメージ 4


ゆっくりとご覧ください

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7




1+1は?

イメージ 9



残念ながら、ここでタイムリミット!





お土産売り場、ショップみしまへと向かう



イメージ 10

紙テープは何に使うのでしょうか?



鬼ようず

イメージ 11


鬼ようず

見島では古くから、長男が誕生すると無事の成長を祈るため、最初の正正月に畳6〜8枚の大凧をあげる風習があります。凧が高く揚がれば揚がるほど出世すると言われ、その長男の将来と家の繁栄を願ったものと言われています。この風習は、現在でも見島に残っており、見島での新春の風物詩となっています。凧はジーコンボ入り口の小屋で見ることができます。

会社のお土産として購入

イメージ 12


山歩きをするとタオルが必要ですね

イメージ 13


見島の米を使用しています

イメージ 14


梅宮辰夫さんと松方弘樹さんがいますね

イメージ 15

「赤碕旅館」のままさん(左)はダイエットでウェットスーツを着て島内を歩いています



ショップみしまを後にして帰り支度をする




つづく・・・

開く トラックバック(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事