Ryuの散歩道

おいでませ! 「Ryuの散歩道へ」 いつも見てくれてありがとう♪

島巡り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]




ヤマ を下ると、大島八幡宮 へ立ち寄ります


イメージ 1




大島八幡宮 は、792年に 宇佐八幡宮 より勧請されると

イメージ 3




島の氏神様として大切に守られた由緒ある八幡宮

イメージ 4




境内には、バクチノキ が生殖しています

イメージ 2




トップカー の後を追いかけると・・・

イメージ 5





イメージ 6




平成23年に木造校舎から改築されました

イメージ 7




トノス を背負った おばあちゃん

イメージ 8

鳥の巣に似ているので トノス と呼ばれ、
黒松の枝を骨組みにシュロ縄を組み込んで作ります




坂道の多い大島では重宝されています

イメージ 21




話しかけたら、冷たい飲み物を頂きました

イメージ 9




萩大島郵便局丸型ポスト

イメージ 10




大島マンホール

イメージ 11

亀の大島、葉たばこ、背つきあじを象徴したデザインです




「の」 の字の石垣

イメージ 12

昔、水害で石が崩れ落ちて流された時の目印で、
拾って組み直すよう家の屋号の頭も字が書かれています




三代続いている島唯一の 床屋さん

イメージ 13




島の暮らしを支えている ガソリンスタンド

イメージ 14




酒蔵・穀物蔵

イメージ 16




うさぎの門番

イメージ 15

家の門の上に掘られた動物は、その家の主人の向こう干支で
家内の安全を願い、家の大きな行事に門は開かれます




アーチストーン

イメージ 17




八王子様

イメージ 18

現在27家で信仰される神様で、昔は船が八王子様前を
帆を降ろして通過したとあり、海上安全を守る神様です




蔵海軒(ぞうかいけん)

イメージ 19

明治9年に下関長府 功山寺 の末寺蔵海軒を移籍して
曹洞宗の独立寺院とし、明治34年に今の地に移転されました




澤卿避難遺跡

イメージ 22

幕末に活躍した朝廷の貴族 澤 宣嘉 が、幕府と対立して京都を追われ長州藩に逃れた。
1864年に大島に渡り、庄屋の浜村家に潜んで正月を過ごしたと言われています



大島テレビ(OTV)

イメージ 20

地域の行事はもちろん、萩市内外にも大島の人を追いかけて取材します
懐かしい昔の映像も放送されており、チャンネルは「9」




民宿 よしみつ

イメージ 27

TEL 0838-28-0680




約4時間の散策を終え、五月庵

イメージ 23




郷土料理をと思っていましたが

イメージ 24




食べると13時の出船に間に合わなくなるので断念

イメージ 25




郷土料理は次回の楽しみとして、島を後にします

イメージ 26




おしまい



大島・・・自然散策




萩港 から はぎおおしま に乗り、大島 へと向かいます


イメージ 1



イメージ 2



約25分のクルージングを経て、大島港 に到着すると

イメージ 3




港は、漁船で賑わっていました 

イメージ 5




船の煙突には家族の名前が1字描かれ、
船を自分の家族のように大切にされています

イメージ 4

 の名前は、この方 ってことはありませんよね ^^;




屋根を見上げると が・・・

イメージ 6

以前は も乗っていたが、足が長いためにめげてしまったそうです
めげる⇒壊れる




先ずは、島の東部 雄阿久瀬 へと向かいます

イメージ 7




ここの海岸は 赤い岩 に覆われており

イメージ 8




波の高い所です

イメージ 9




龍の形の古木

イメージ 10

かつて雄阿久瀬の海岸には樹齢300〜400年の松の巨木が沢山立っていましたが、
松食い虫の被害などで枯れてしまい、この1本だけが古木として残っています




それから いろは坂 を登り、台地へと向かいます

イメージ 11




いろは坂 は、車道を蛇行しながら周りの景色が楽しめ
周辺の草刈作業は、島民総出で行なわれています

イメージ 14




途中に咲いていた 鬼百合

イメージ 13




約30かけてテーブルの形をした台地に到着すると

イメージ 15




辺り一面には、葉たばこ の畑が広がります

イメージ 23




ヤマの作業小屋

イメージ 12

島の人は、台地のことを ヤマ と呼んでいます



かつては家族総出で刈り取りをしていたが

イメージ 22




若者は漁業に精を出してしまい、人手不足に・・・

イメージ 24




火山台地の ヤマ には、葉たばこ 以外に さつまいも

イメージ 20




ごま

イメージ 19




スイカ などが植えられています

イメージ 21




周りの景色を眺めながら、てふてふ 歩いていたら

イメージ 17




「お兄さん、これでも食べんかね」 と、新鮮な  を頂きました

イメージ 18




そして、お礼を申し上げると、ヤマ から麓へと下って行きます

イメージ 16




つづく・・・


大島(萩市)




28日は、天気が良かったので 萩六島 のひとつ 大島






大島 は、萩市の沖合い約8㎞に浮かぶ面積3k㎡島で
北長門海岸国定公園 の区域に指定されています

イメージ 1




古くは、壇ノ浦の戦い に敗れた 平家の落人7人
この島に流れ着いて開いたという伝説が語り継がれており

イメージ 2




昭和30年(1955年)萩市 と合併する前までは、

イメージ 3




相島、羽島、櫃島、尾島、肥島 とともに 六島村 を形成し

イメージ 5




村役場 が、この 大島 に置かれていました

イメージ 4




巻き網漁 を主体とした漁業が盛んで、

イメージ 12




県内離島中では、トップの漁獲高を誇っています


こちらをクリックしてご覧ください  萩大島船団丸 ほんわかテレビ 2013.11.24




また、葉たばこブロッコリー の生産も盛んで

イメージ 6




農業の島としても注目を集めています

イメージ 7




集落がある漁港の周辺を除いては

イメージ 8




海岸には、断崖絶壁が続き

イメージ 9




奇岩も多く、島の見どころの一つとなっています

イメージ 10




では、島内をあんにゃいするから吾輩に着いてきなはれ

イメージ 11




つづく ・・・


相島散策(萩市)

 
 
 
スイカ畑 を後にして、その辺をテクテクと歩いていたら
 
 
イメージ 23
 
所々で咲いていた ウバユリ
 
 
 
 
トップカー(作業車) に乗った地元島民に出逢います
 
イメージ 24
 
 
 
 
挨拶を交わし、相島のお勧めの場所について聞いていたら
 は、14時なんじゃろう って、途中まで乗せて頂く事に
 
イメージ 1
 
 
 
 
島民の心温かい気持ちに感謝ですね
 
イメージ 25
 
 
 
 
お勧めの場所は、今年完成したばかりの 相島多目的広場
 
イメージ 2
 
 
 
 
高台からは、北面に素晴らしい展望が広がります
 
イメージ 3
 
 
 
 
その素晴らしい展望を眺めながら、軽めのランチを済ませると
 
イメージ 4
 
 
 
 
帰りの  便の事を考え、休むことなく 大日如来堂
 
イメージ 5
イメージ 6
 
 
 
 
大歳宮
 
イメージ 7
イメージ 8
 
 
 
 
電柱と掲示板の 二人三脚
 
イメージ 9
 
 
 
 
舟形墓地 といった順に見て回ります
 
イメージ 10
 
 
 
 
また、島内では風対策として石垣が築かれており
 
イメージ 11
 
 
 
 
住居も屋根を低くする等の工夫がなされています
 
イメージ 12
 
 
 
 
相島八幡宮
 
イメージ 13
イメージ 14
 
 
 
 
石段には木の根が張り出し、ここから先は通さ根って
 
イメージ 15
 
 
 
中の様子
 
イメージ 16
 
 
 
 
そして、最後に萩市立 相島小・中学校
 
イメージ 17
 
 
 
 
小学生5人、中学生4人の小さな学校です
 
イメージ 18
 
 
 
 
シンボルマークの シーボルトコギセルガイ
 
イメージ 19
 
 
 
 
こちらは、一般的な かたつむり
 
イメージ 20
 
 
 
 
など、2時間20分で島内を足早に散策すると
 
イメージ 26
 
 
 
 
14時の  で 相島 を後にするのでありました
 
イメージ 21
 
 
 
 
こちらがお土産に買って帰った 相島スイカ
 
イメージ 22
 
 
 
 
道の駅/萩しーまーと で買う事が出来ます
 
 
 

相島スイカ(萩市)

 
 
 
萩港 から つばき2 に乗り、相島 へと向かいます
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
約40分のクルージングを経て、相島港 に到着すると
 
イメージ 2
 
 
 
 
先ず最初に アイちゃん シマくん 農園 を目指します
 
イメージ 3
 
 
 
 
ヨーロッパ風の城みたいな だんだん畑 には
 
イメージ 4
 
 
 
 
火山性の土壌を生かし、スイカ が栽培されています
 
イメージ 5
 
 
 
 
相島スイカ は、県内最大のスイカの産地として有名で、
 
イメージ 6
 
 
 
 
昔から甘さには定評があり、糖度は平均12.5度
 
イメージ 12
 
 
 
 
萩西瓜 のブランド名で販売され、約40年の歴史があります
 
イメージ 13
 
 
 
 
こちらは、スイカの花(雄花)
 
イメージ 7
 
 
 
 
雄花 の花粉が、雌花 に受粉に成功すると実となります
 
イメージ 8
 
 
 
 
また、今のように道路が整備されていなかった頃は
 
イメージ 9
 
 
 
 
鳥の巣 と呼ばれる大きな篭に収穫したスイカを入れ
 
イメージ 10
 
 
 
 
背負って波止場の集荷場へ持っていっていました
 
イメージ 11
 
 
 
 
スイカ畑 を後にして、次は何処へ行こうかな
 
イメージ 14
 
 
 
 
つづく ・・・
 
 

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事