■「リアル!パッチギ!」■(人生を突き破れ)

人生波乱爆笑、糖尿病、心臓病、肝臓病!しぶとく生きてます。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ピンポ〜ン・ピンポ〜ン

「すみませ〜ん」

「は〜い」と奥から返事

「久しぶりです!」

「え〜と?顔はよく覚えてるけど、名前は〜?」と質屋のおやじ

「李〜ですよ!」

「ああ〜そうだ、そうだ、何年ぶりですかね〜」

「もう18年以上前ですよ」

「いや〜元気でした?」

「はははは〜あれから何回も死にかけましたが、」しぶとく生きてますよ」

「で今日は?」

「知り合いからビール券貰ったから、買ってくれない?今酒あんまり飲めない

 んで」

「どうして?」

「肝臓がん2回しちゃったから」

「え〜〜元気そうに見えるけど」

「見かけだけ、中身はぼろぼろで〜〜〜す」

てなわけで、6000円ゲット!

さて、飲みに行くか〜〜〜〜 (どないやねん?)がはははあ〜〜〜



この質屋 今から18年前、私が1回目の倒産した時に、さんざんお世話に

なった所です。

当時、私は設計事務所を経営していましたが、バブルの崩壊とともに、

じわじわと、追い詰められ従業員の給料の支払いが遅れてしまうことになり

もはや経営者として失格と思い、会社を閉めました。倒産というより

閉店ですかね〜(登記簿上は、今も高邦環境設計事務所として、残っています

、余談ですがこの高邦とは、高麗連邦共和国から命名しました。名前負けでし

たが)

多少の、お金は残していましたが、子供たちをウリハッキョに通わせるのには

かなりの負担がありました。

すぐには、仕事も定まらず。水道、電気は、多少の支払い遅延は待ってくれま

すが、電話、ガスは待ったなしで止まります。

「あっぱ!ガス止まったよ!どうすんの!」と、かみさん

「どうするも、こうするもしょうがない!悪いけど、俺があげたダイヤの指輪

あっただろ、質屋にもって行くから出してくれ!」

「・・・・・・・・・」とかみさん!

怒ってるのかな〜〜〜と私

しばらくの沈黙

「あれね〜〜〜?あっぱから貰って一週間ぐらいした時かな〜〜〜〜〜

トンム達とサウナに行ったときに、失くしちゃった〜〜〜はははははあ〜〜」

だって!

ハラホロヒレハレ・・・(シャボン玉ホリデーのコントか〜〜古)

二十何年私に隠していた、かみさんに拍手〜〜〜〜

じゃんじゃん!

次回、新聞の拡張員(営業の究極のプロ、キリの方の)までやった私!

またまた、書き始めます。

   激動編!

底辺を這いずり回っていました。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事