■「リアル!パッチギ!」■(人生を突き破れ)

人生波乱爆笑、糖尿病、心臓病、肝臓病!しぶとく生きてます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

永い、永い道のりを何とか昇ってきました。(昇ったり、下がったり、ま、忙しかったですが)

東証一部上場会社に、就職が決まりました。

PM(プロパティマネージメント)事業部のCM(コンストラクションマネージャー)担当の責任者として

採用されました。

この会社は、有楽町にある不動産会社ですが、超一流とは言いませんが、それなりの企業です。

400棟ほどのビルやマンションを所有すると共に、投資家達の投資目的に所有するビルの、管理運営を

主たる業務としている会社です。

現在、私が勤めている会社のお客様で、日々PM担当者と建物に対する修繕、リノベーション、不具合等

の相談に乗り、コツコツと解決し今日に至りました。

その実績が認められ、首狩り!ちゃう!ヘッドハントされました。


だめだ!まじめな話し方は、やっぱできません〜〜〜

いつもの調子に戻ります・・・・・・

ま、自慢じゃないけど!自慢です! 聞いて〜〜〜頂戴〜〜〜

ホルモン屋の子倅が、成り上がりました〜〜

ばかやろ〜〜朝鮮人!朝鮮人と馬鹿にした奴ら悔しかったら、入ってみろ!

また、こういう事言うと嫌われるけど、憎まれっ子世に憚るじゃ〜〜

青雲の志を胸に描きし、若き日々が走馬灯のように蘇ります。(おお、あの世行きが近いのじゃ〜〜)

がはははは〜〜〜 

いやいや、ほんとに東京朝鮮中高級学校を首席?で卒業し(総合評価落第、おほほほほ、よく卒業できた

ものでございます)

朝鮮大学教育学部体育科に進学か、はたまた金剛山歌劇団に入団か、と人生の分かれ道に選択したのが

勉強のやり直しでした。

定時制高校に通い、そして夜間の建築の専門学校に通い(毎晩酒をかっくらいながら)よく卒業できた

ものです。(詳細は、リアルパッチギ青春時代定時制高校編にて)

なんとか一級建築士資格を取得し、設計事務所を立ち上げましたが、紆余紆余曲折曲折がありすぎ

ました。

あれから30年、綾小路きみまろではありませんが、足腰は弱くなり、杖をついたおばあさんに追い抜かれ

心臓はぼろぼろ、肝臓は悲鳴を上げ、血圧は上がりまくり、おしっこからは砂糖が出、

薬を飲んだか忘れてしまう今日この頃!

よぼよぼ、ぼろぼろの体に鞭打って逝きたいと、ちゃう生きたい、ちゃう行きたいと思います。

みなさん応援してね!

開く コメント(3)

イメージ 1

ピンポ〜ン・ピンポ〜ン

「すみませ〜ん」

「は〜い」と奥から返事

「久しぶりです!」

「え〜と?顔はよく覚えてるけど、名前は〜?」と質屋のおやじ

「李〜ですよ!」

「ああ〜そうだ、そうだ、何年ぶりですかね〜」

「もう18年以上前ですよ」

「いや〜元気でした?」

「はははは〜あれから何回も死にかけましたが、」しぶとく生きてますよ」

「で今日は?」

「知り合いからビール券貰ったから、買ってくれない?今酒あんまり飲めない

 んで」

「どうして?」

「肝臓がん2回しちゃったから」

「え〜〜元気そうに見えるけど」

「見かけだけ、中身はぼろぼろで〜〜〜す」

てなわけで、6000円ゲット!

さて、飲みに行くか〜〜〜〜 (どないやねん?)がはははあ〜〜〜



この質屋 今から18年前、私が1回目の倒産した時に、さんざんお世話に

なった所です。

当時、私は設計事務所を経営していましたが、バブルの崩壊とともに、

じわじわと、追い詰められ従業員の給料の支払いが遅れてしまうことになり

もはや経営者として失格と思い、会社を閉めました。倒産というより

閉店ですかね〜(登記簿上は、今も高邦環境設計事務所として、残っています

、余談ですがこの高邦とは、高麗連邦共和国から命名しました。名前負けでし

たが)

多少の、お金は残していましたが、子供たちをウリハッキョに通わせるのには

かなりの負担がありました。

すぐには、仕事も定まらず。水道、電気は、多少の支払い遅延は待ってくれま

すが、電話、ガスは待ったなしで止まります。

「あっぱ!ガス止まったよ!どうすんの!」と、かみさん

「どうするも、こうするもしょうがない!悪いけど、俺があげたダイヤの指輪

あっただろ、質屋にもって行くから出してくれ!」

「・・・・・・・・・」とかみさん!

怒ってるのかな〜〜〜と私

しばらくの沈黙

「あれね〜〜〜?あっぱから貰って一週間ぐらいした時かな〜〜〜〜〜

トンム達とサウナに行ったときに、失くしちゃった〜〜〜はははははあ〜〜」

だって!

ハラホロヒレハレ・・・(シャボン玉ホリデーのコントか〜〜古)

二十何年私に隠していた、かみさんに拍手〜〜〜〜

じゃんじゃん!

次回、新聞の拡張員(営業の究極のプロ、キリの方の)までやった私!

またまた、書き始めます。

   激動編!

底辺を這いずり回っていました。

開く コメント(0)

イメージ 1

ついに、今月、6月1日に還暦を迎えました。

今まで、いろいろありましたが、何とか生き延びました!

しばらくブログも休業しておりましたが、再開したいと思います。

みなさん!よろしくね。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

さて、さて、久しぶりです。あれから色々ありました。
心臓病の手術が終わりしばしの平穏なひびを送っていましたが、昨年末、肝細胞癌見つかり、今年の1月に
ラジオ波による、治療を受け、無事に成功いたしましたが、が、が、が、3月にまた、心臓の血管が詰まりかけて、カテーテルによる、ステント(網状の金物で血管を広げる)挿入治療を、いたしました。
まあ、まあ、相変わらず忙しいです。
そして、先週8月5日、余りにも、食欲がなく、だるくて、だるくて、仕方がないんで、病院へ行くと、
「はい、李さん、すぐ入院です」と、先生   へ?「なんなんですか?」と、私
「脱水症による、腎不全です」  「オーマイ、ガット」またかよ、なんで、きれいなお姉ちゃんとは、
縁がないのに、病気は、私のこと好いて寄ってくるんですかね〜?
心臓病・糖尿病・肝臓病・腎臓病|いったいどんだけじゃ〜〜〜
ま、脱水症にはなる要素は、有りましたがね!写真の温度計、私の部屋の夜の温度です。
この部屋で、クーラーなし、扇風機なし、で昨年の夏は乗り切りましたが、さすがに今年は、ギブアップ
で、入院して、5日間点滴しっぱなしで、何とか退院できました。マンセー!
流石に、扇風機かってきましたよ。

昨日は、心臓の方の検査でまたも、病院に・・・・
「いや〜なかなか検査結果はいいですよ」と、先生に褒められましたが、全然うれしくない!

「不幸中の幸い」と、言う諺は知ってますが

「不健康中の健康」と、言う諺は聞いたことがないので(ん、なんか意味不明ですが、なんとなく

 ニアンスで、受け流してください)私が作りました、がはははは〜〜〜

人生、死ぬのも大変ですが、生きるのも大変と、思う58歳でした〜〜〜

開く コメント(0)

イメージ 1

はてはて、久しぶりの更新です、ウリナラの核実験問題、ミサイル問題と
世の中いろいろ問題がありますが、とりあえず、私自身生きて行かないと!
毎日が、真剣勝負です。健康面、経済面、いやはや人間死ぬのはあっと言うまですが、生きることは大変です。
ま、とりあえず温泉でも入るべや〜〜
で、大江戸温泉、ううう〜〜ん、日本人、中国人、韓国人、イラン人、
タイ人、一体ここはどこ?

開く コメント(0)

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事