ここから本文です
Cinema Grafia
休止中。 - ブログタイトル変更 -

書庫全体表示

最高の人生の見つけ方

イメージ 1

余命わずか、さぁ何をする  『最高の人生の見つけ方』 2007

【最高の人生の見つけ方】 THE BUCKET LIST 2007

監督・製作 ロブ・ライナー      製作 クレイグ・ゼイダン / ニール・メロン 他
脚本 ジャスティン・ザッカム     音楽 マーク・シェイマン
出演 ジャック・ニコルソン / モーガン・フリーマン / ビヴァリー・トッド / ショーン・ヘイズ
     ロブ・モロー / アルフォンソ・フリーマン / ロイナ・キング ほか

同じ病室に入った初老の男2人。 共に末期ガンで余命半年と宣告され、死ぬ前にやりたい事を実行しようと病院を抜け出し、冒険の旅に出る姿を描いたハートフルドラマですねぇ。

演じるのはベテラン俳優のジャック・ニコルソンモーガン・フリーマン
監督は 『スタンド・バイ・ミー』、『恋人たちの予感』、『ミザリー』 のロブ・ライナー
この手のドラマはお得意ですね。

死ぬまでに叶えたいリスト "バケット (棺桶) リスト" の実行です。


ワガママな富豪の実業家エドワード (ジャック・ニコルソン)、実直で家族一筋に生きてきた自動車整備工のカーター (モーガン・フリーマン)。 この接点が無いであろう2人の初老の男が末期ガンのため、病室を共にします。

富豪のエドワードはこの病院の経営者。 では個室じゃない・・・。 
この相部屋の理由もエドワードにとっちゃ皮肉モンで笑えるところであります。
その二人が意気投合して、命尽きる前にやりたい事を実行しようと病院を抜け出します。

フランス、インド、タンザニア、チベット、香港・・・エドワードの財力で世界中を飛び回るわけなんですが・・・。


もうこのベテランの名優2人の初顔合わせの共演ですから、それだけで納得する一作ですかねぇ。

映画の中とは言え、お互いのキャラクターのイメージにピッタリの役どころを演じてますから、余計物語にオーバーラップして入り込んで観ちゃうわけなんですよね。  言うなれば、名優2人の "年季で見せる映画" とでも言いましょうか。

ここで描かれる話しはもちろんフィクションなワケであって、実際最期が迫った人たちがこんな余生を送れるはずが無いし。 財力に物を言わせて実行できますが、それも一般人には夢のような事。 

言い換えれば "最高のおとぎ話" と言いたい作品でありました。

しかし、そこがハリウッド映画の真骨頂でもあります。
この名優2人がお互いを認め合って楽しく演技しつつ、笑わせて感動させてくれる。

ジャック・ニコルソンが来日インタビューでチラッと言ってたような気がしますが、「あのモーガン・フリーマンの顔のソバカスにツッコめるのは俺ぐらいだろ?」 って。  正解です、もう誰も文句言えない貫禄と年季がありますもんね。

それだけに、この作品も観て良かったと素直に感動できる一作でもあるんですよねぇ。

最期は誰しも求めるところは "愛" であり、共に語れる友 (友情) なんですよね。
自分の場合もこんな風に最期を向かえれば最高! って感じに、なぜか前向きになれる一作でもありました。

2人の間で淡々と世話係りをする秘書のトマス役のショーン・ヘイズが印象に残る良いキャラです。
それにモーガン・フリーマンの実の息子、アルフォンソ・フリーマンが出てます。

ロブ・ライナー監督にとっても、久々のヒットという一作じゃないでしょうか。(・ω・)bグッ

この記事に

  • 顔アイコン

    >もくれんさん。そうっすね、やっぱ人生は楽しんだもん勝ちですよね。(・ω・)bグッ
    素直に観れた一作でしたね、これは。 TBどうも!

    Kaz.Log

    2008/5/21(水) 午後 7:00

    返信する
  • 顔アイコン

    >MINAさん。あの秘書役も印象的ですよね。(・ω・)bグッ
    あはは、やっぱ泣けたんですね! んん、良かった!
    TBどうも!

    Kaz.Log

    2008/5/21(水) 午後 7:01

    返信する
  • 隊長!お返しTBにやって来ました〜♡゚・。
    そうそう・・・ぜひ、隊長の『棺おけリスト』見てみたいなぁ・・・(≧ω≦。)アハ

    Yuri

    2008/5/22(木) 午前 7:03

    返信する
  • 顔アイコン

    >Yuriさん。あはは、自分の棺おけリストですか!?
    ん〜〜、考えておかなくては。( ̄∀ ̄*)
    TBどうもです〜〜。

    Kaz.Log

    2008/5/22(木) 午後 7:03

    返信する
  • 顔アイコン

    ロブ・ライナー監督、ほんとこういうの得意ですよね〜。2人の名優の持ち味もしっかり出してあるし。。いや〜ご両人の名演を堪能したし気持ち良さも残りました。Kaz.さんがおっしゃるように「最高のおとぎ話」でしたよね〜。TBお返しさせて下さいね〜

    SHIGE

    2008/5/23(金) 午後 8:07

    返信する
  • 顔アイコン

    >SHIGEさん。この監督にとっても久しぶりの快作ですよねぇ〜。
    いやぁ、これはホンマにおとぎ話ですよね、だから良いのかも。(・ω・)bグッ

    Kaz.Log

    2008/5/23(金) 午後 8:19

    返信する
  • 顔アイコン

    あの歳で親友と呼べる人に出会えたことが最高の人生だとも思いました。TBさせてください!

    かず

    2008/5/29(木) 午後 9:45

    返信する
  • 顔アイコン

    >あっ、TBどうもです。

    Kaz.Log

    2008/5/31(土) 午前 2:46

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは。
    あのリストを考えるということ、とても重要ですね。

    [ kemukemu ]

    2008/6/3(火) 午後 2:07

    返信する
  • 顔アイコン

    >どうも、こんにちは。(・ω・)bグッ
    あぁ〜〜、リスト作りですね、そうですね、方向性が見えますからね、アレは。(・ω・)bグッ

    Kaz.Log

    2008/6/3(火) 午後 6:37

    返信する
  • 顔アイコン

    TBおかえしです〜♪

    よかったわ〜

    る〜

    2008/6/10(火) 午後 10:10

    返信する
  • 顔アイコン

    >あっ、良かったですね。( ̄∀ ̄*) TBどうもです。

    Kaz.Log

    2008/6/10(火) 午後 11:34

    返信する
  • 本当に素直に感動出来ました。
    どちらも大物なのに互いを消さず、どちらかが突出することなく、良いバランスで互いにないものを埋め合える関係だったのは凄いですね〜。
    なんで米ヤフーの評価C-なんだか、、理解できませんでした。
    TBさせてくださいね。

    pu-ko

    2008/6/14(土) 午前 1:25

    返信する
  • 顔アイコン

    >pu-koさん。えぇ、そうなんですか!?
    アメリカのヤフーの評価はそんなに低いの!(^o^;
    う〜ん、なんでだろ? 国民性の違いかな、受け取り方が。
    ・・・でもアメリカ映画やし。( ̄∀ ̄*)
    いやぁ、でも良い映画ですよね、素直に観れましたよ〜。
    TBどうもです!(・ω・)bグッ

    Kaz.Log

    2008/6/14(土) 午前 1:45

    返信する
  • ロブ・ライナー「友情名作3部作」になったかな〜老年期のこの『最高の人生の見つけ方』、絶頂期の『恋人たちの予感』そして青春期の『スタンド・バイ・ミー』自分を認めてくれる存在って大切ですね〜しかし、あの二人の演技とやりとりはホント「最高」でした!
    TBありがとうございました、お返しさせてくださいm(_ _)m

    [ - ]

    2008/6/14(土) 午前 5:35

    返信する
  • 顔アイコン

    >いやァ、この作品はロブ監督にとっても久しぶりの快作ですよねぇ。
    この2人のキャラがウマく噛み合ってましたよ。(・ω・)bグッ
    TBどうも!

    Kaz.Log

    2008/6/14(土) 午後 6:50

    返信する
  • 顔アイコン

    ベテランおふたりの掛け合いは最高でしたね〜〜。
    ハリウッド映画、って感じですよね、まさに。
    ロブ・ライナー監督作品を久々に観れたのもよかったです〜〜。

    ではでは、新春TB、いかせてくださいまし! (・∀・)b ガショー!

    サムソン

    2009/1/1(木) 午後 1:48

    返信する
  • 顔アイコン

    >サムソンさん。この2人の共演だから、これまた味があるんですよね。(・ω・)bグッ
    そそ、監督も久しぶりに快作ってな感じですなァ〜〜!

    んん、新春TBどうも!o(`ω´*)ガショーッス!

    Kaz.Log

    2009/1/1(木) 午後 8:06

    返信する
  • 顔アイコン

    最高の人生の見つけ方を遅まきながら鑑賞しました。
    人生の意義を考えさせられる映画ですねぇ。。。
    自身の人生を振り返ってしまいました。
    トラバさせてくださ〜い。

    MonMon

    2009/9/15(火) 午前 10:55

    返信する
  • 顔アイコン

    >あっ、TB頂き ありがとうございました。(・ω・)bグッ

    Kaz.Log

    2009/9/15(火) 午後 7:04

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(38)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事